「彼氏が重いしめんどくさい!」彼を変える4つの対処法!

あなたは彼氏が重いと感じた事はありますか?

好意を持ってくれるのは嬉しいですが、あまりに度が過ぎるとめんどくさく感じますよね。

彼氏が重くてめんどくさいなんて少し贅沢な悩みにも聞こえますが、当事者にとっては結構深刻な悩みだったりするものです。

今回はそんな彼を変える4つの対処法をご紹介します!

束縛タイプの彼

彼女の事を好き過ぎるあまり彼女の事を束縛してしまう彼。

自分以外の人と出掛ける時は誰と、どこに?

メールなどの返信が遅いと何で?

など、彼女からすると自分の行動や周辺を細かく把握したがる彼にうんざりしてしまいますよね。

彼女に対する独占欲や愛情表現と捉えれば良いかもしれませんが、それを彼女が重く感じていたり窮屈に感じていると彼の一方的な愛情の押し付けでしかありません。

束縛してしまう彼の心理としては、彼女が自分以外の男性に心変わりしてしまうのでは?とか、過去に浮気をされたトラウマなど不安から束縛してしまう場合があります

そういう彼には不安を取り除いてあげる事が大切です。

彼の事が好きとか、彼が特別ということをきちんと言葉や態度で示していますか?

自分では愛情表現をしているつもりでも、彼に伝わっていなければ意味がありません。

気づかないうちに彼を心配させる行動をとっていないか振り返ってみて下さい。

彼は不安に駆られれば駆られる程あなたを束縛してしまいます。

彼を安心させる為に気持ちは素直に伝えて、行動に表していきましょう。

あなたの気持ちがしっかりと伝われば彼の束縛も緩くなるはずです。

嫉妬深い彼

嫉妬をしてしまう彼は独占欲が強く彼女を自分のモノ、すなわち所有物のように考えています。

彼女にとって自分が一番でなければ気が済まず自分以外の男性と仲良くする事を嫌います。

自分以外の男性の連絡先を消してほしい、男が居る飲み会には行ってほしくないなど嫉妬からあなたの行動を制限するような事を言ってきます。

彼女の事が好き過ぎるからこそそのような発言や行動をしてしまうのですが、彼女にだって恋愛以外の付き合いがあります。

特に恋愛依存せず自立している女性程、彼の嫉妬を鬱陶しく感じます。

自立している女性は仕事や趣味など彼以外の打ち込めるものがたくさんあるので、恋愛だけに時間をかけていられないのです。

彼の嫉妬が重くてめんどくさいと感じているなら、彼に打ち込める何かを見つけてもらうのも1つの手です。

あまりにも嫉妬をする彼氏は、打ち込めるものが彼女以外にないのかもしれません

彼の好きな物を聞き出して誕生日に夢中になれる物をプレゼントしたり、あなたの趣味に巻き込んでみても良いでしょう。

彼が彼女以外の夢中になれる物がなく、エネルギーが有り余って独占欲や嫉妬になっている場合、打ち込める何かを見つけることで、意外と簡単に彼の嫉妬を減らせるかもしれません。

SNSなどを細かくチェックしてくる彼

SNSでお互いにフォローしあっているカップルもいると思います。

投稿にコメントしあったり、自分がいない時の相手の様子を知れるのもSNSの良さですよね。

しかし、あまりにもSNSを細かくチェックして彼女の行動や周りの友達を把握されるのはストレスを感じてしまいます。

親しき仲にも礼儀ありという言葉があるように、プライベートな部分に踏み込みすぎても負担になるのです。

いくら付き合っているからといってその領域は侵さないようにしましょう。

ある程度距離を保ちたいなら初めから相互フォローをしないか、彼には見られないような設定をしてみても良いかもしれません。

言葉が重い彼

発言が重すぎる彼氏もいます。

例えば、将来の話です。

お付き合いをする上で2人の未来を考えるのは自然なことかもしれませんが、まだ付き合って日が浅いのに結婚や子供の話などされても重いだけですよね。

好きな人と将来の話をするのは、真剣さも伝わりますし嬉しいものですが、付き合って間もなかったり、一方的だと温度差を感じ引いてしまいます。

そもそも発言が重いと感じるのは、彼とあなたの気持ちのギャップから生まれます

彼の気持ちが大きすぎると、自分はその気持ちに応えられないと感じ、彼の気持ちについていけないのです。

ですが、重たい彼氏は彼女も自分と同じ気持ちだと思い込んでいます。

同じ気持ちだよね、ということが前提なため、いきなり拒否されると彼を深く傷つけてしまうこともあります。

だからこそ、彼を傷つけないようにやんわり伝えてみてください。

将来の話ばかりしてくるようなら「先のことも大事だけど今を大切にしたい」とか、気持ちを一方的に押し付けて重いようなら「ありがとう。言葉にしなくてもちゃんと伝わっているよ」などオブラートに包んだ伝え方がベストです。

大事なのは彼も悪気があるわけではないので、突き放す言い方をしないことです。

しかし、それでも改善しないようならはっきりと伝えるしかないでしょう。

彼も自分の発言が重いと自覚を持てば、あなたの価値観に合わせて言葉を選んでくれるはずです。

まとめ

いかがでしたか?

行動や発言が重い彼は、彼女が離れていかないか不安や自信の無さから束縛や嫉妬をしてしまいめんどくさい男になってしまいます。

重くてめんどくさい彼は発言や行動から彼女の精神的負担になるのです。

お互い好きで付き合っているはずなのに、苦しめることになるなんて良い付き合い方とは言えませんよね。

お互いの気持ちや価値観のギャップを埋める為にも話し合いをたくさんすることが大切です。

違う人間なんですからギャップが生じるのは当たり前です。

しかし、その差を埋めることにより2人の関係はより良いものになっていくでしょう。