「恋愛コンプレックスの種類」女の子が抱えている劣等感とは?

誰だって何かしらの劣等感を持っているものですよね。

中でも、女の子が抱える恋愛コンプレックスというのは、種類もあってなかなか手ごわいものです

性格的に克服するのが難しいものから、今までの人生を否定するような根深いものまであります。

恋愛に対して勇気が出ない女性のみなさん、今こそ恋愛コンプレックスを克服したいと思いませんか?

コンプレックスの種類を知り、克服の方法を見つけていきましょう。

【種類①】恋愛経験が少ないから自分に自信が持てない

恋愛経験が少ないと、自分にも恋愛に対しても自信が持てなくなってしまいます。

今まで恋愛を謳歌できなかったのは、魅力がない自分のせいと思い込み、そのせいで男性に対して遠慮がちになってしまいます。

そして、男性を避けるようになり、ますます恋愛のチャンスを失う羽目に……

そんなことの繰り返しで、恋愛ができない自分を作り上げてしまうこともあります。

恋愛コンプレックスの中でも、このようなケースはとても多いです。

男性からすると、汚れのないウブな女の子はむしろ好印象なのに、とても勿体ないですね。

【種類②】ネガティブな性格のせいで不幸アピールが多くなる

ネガティブな性格の女の子は、自分のいい部分をアピールしようとせず、ひたすら謙虚でいようとします。

私なんかぜんぜんダメだよ!」と自分を下げて不幸アピールをして、ハッピーなんかじゃないフリをしてしまうことも

自分のいい部分なんてよくわかっていないし、羨ましがられることに恥ずかしさや抵抗があるのでしょう。

だから、せっかく男性からアプローチされても、素直に受け入れることができません。

そして、傷つきやすい男性はその場からいなくなってしまいます。

こんな経験を重ねると、ネガティブな性格もますますひどくなってしまいそうですね。

自分がそうしたはずなのに「やっぱり私は恋愛ができないんだ」と、ますますネガティブな方へと進んでいきます。

恋愛コンプレックスの中でも、このようなケースを克服するのは簡単な事ではありません。

しかし、少しずつでも自分や相手を信じることで、ポジティブに変わっていきますよ。

【種類③】人と話すことが苦手…相手が男性ならなおさら!

話すのが苦手という人は多いですが、中には男性だとより緊張してダメという人もいます。

人と話すことに慣れていないので、スムーズに会話を進めることができません。

さらに、男性を意識しすぎるせいで、女性と話す時以上に緊張してしまうのです

こんなコンプレックスを抱える女性は、恋愛をしても相手を楽しませてあげられないと思ってしまいます。

「つまらないからって振られる…」なんて思ってしまい、恋愛することを諦めてしまうことも……。

でも、単なる気にしすぎというケースも多いため、必要以上に気にし過ぎないように注意しましょう。

また男性というのは、自分のことを意識して緊張している女の子の姿を可愛いと思ってしまうものなんですよ。

【種類④】顔、身長、体重などを他の女性と比べてしまう

女の子は、他の女性と自分を比べて劣等感を感じて悩むこともよくありますよね

わかりやすいところだとやっぱり「顔」でしょうか。

人はなぜか、「あの子は可愛いけれど自分はイマイチ」なんて思いがちです。

身長が高い場合も「女の子らしくない」なんて思ってしまう場合があります。

また、ぽっちゃり女子も「デブな私なんてどうせ誰も相手しない」と自信を失くしているのではないでしょうか。

こんなコンプレックスをきっかけに自分磨きに繋がっていくなら、わりと克服しやすいコンプレックスなのかもしれません。

でも、なかなかそれができないのは、ネガティブな性格や高望みしすぎなせいです。

劣等感で諦めるのではなく、立ち向かって自信をつけていきたいですね。

【種類⑤】素を見せすぎてギャップ萌えを狙えない!

真面目そうに見える女子が我を忘れてはしゃいでいるのって、そのギャップがたまらなく可愛らしく見えませんか?

その逆で、いつも明るい女の子が落ち込んでいるのを見るとなんだかキュンとしていまいます。

馬鹿っぽい女子が何かに集中している時、意外な知的さにドキドキしてしまうこともありますよね。

このようなギャップ萌えは、普段から素を見せすぎないからこそ狙えるものです。

いつも素を見せすぎてしまう女子は、こうした恋愛の駆け引きができません

そのため、素直すぎる不器用な自分にコンプレックスを抱えているのではないでしょうか。

恋愛コンプレックスの種類の中で、これは深刻な部類には入らないかもしれません。

素直なおかげで男性に心を開いてもらいやすくもなるからです。

ただ、ギャップを生かせないという課題を克服できれば、今よりもっと恋愛上手になれる気もします。

【まとめ】恋愛コンプレックスに悩める女子へ

恋愛コンプレックスの種類がこんなにもたくさんあるのは、それだけ劣等感に悩む女性がたくさんいるという証です。

多くの女性は他の女性と比べて自分への自信を失くしているみたい。

でも、みんな何かしら悩んでいるなら大した違いもきっとないはずですよね。

「自分だけ悩んでいる」とか「自分だけ劣っている」なんて思う気持ちを捨てて、堂々と恋愛を楽しんでいきましょう!

Writerこの記事をかいた人

monshi

恋愛の記事を書きながら、人との向き合い方についていつも考えさせられているわたしです。 恋愛に正解なんてないけれど、いろいろな考え方をわかりやすくお伝えしてヒントにしてもらえたら…。 そんなわたしのささやかな願いを受け取ってもらえたら嬉しいです。