【理想の彼氏5選♪】テッパンの条件から意外なモノまで!

いろんな男性と付き合っていくうちに、だんだんと自分が好きなタイプがわからなくなってしまうことってありますよね。

そこで今回は、女性たちの満足度が高い『理想の彼氏』を紹介します

幸せすぎる恋。燃えるような恋。安心できる恋。

理想的な彼氏さえ見つかれば、あなたもきっと最高の恋愛体験ができるはず。

私を幸せにしてくれる『理想の彼氏』5選

今回の記事では、理想の彼氏のタイプを先に公開します。

それぞれのタイプの良さに関しては、後から順に説明していきます。

  1. 外見がカッコいい。(長身・スタイルが良い・イケメン)
  2. 性格がいい。(優しい・穏やか・頼りがいがある)
  3. お金に余裕がある。(お金持ちの息子・高収入)
  4. 共通の趣味を持っている。
  5. 頭が良くて知識が豊富。

ルックスが良い彼氏は自慢できるのが嬉しい

「人は外見で判断してはいけない」とか「外見よりも性格が大事」という言葉。

子供の頃から、何度も聞いてきたのではないでしょうか。

確かに人の魅力を外見だけで判断してはいけないことくらい、誰でもわかりますよね。

でも…本音をいえば、やっぱり見た目がカッコいい男が現れると、それだけで胸キュンしてしまうのが女子です。

その人がどんなタイプの人で、どんな趣味を持っていて、どんな経験をしてきた人なのかがわからない状態でも、恋心に火をつけてくれるのはやっぱり容姿に魅力がある男性です

しかもルックスが良い男性と一緒にいると、まわりの女性たちから羨ましがられるから、幸せ感も倍増します。

「いいなぁ。あんなカッコいい彼氏がいて!」と言われるのは、女として鼻が高いことです。

他の女性たちの反応を見れば、『カッコいい男が理想の彼氏』だと思っている人がどれほど多いかがわかります。

長続きする恋がしたい

彼氏持ちの女性たちにとって常に気がかりなのは、この恋が長続きするかどうかということ。

ずっとそばにいたい」「長続きするコツが知りたい」という意識がとても強いのが女性の特徴です

つまり、長く一緒にいられる彼氏こそ、理想の彼氏ということになりますね。

そうなると、性格的に恋人を大切にしないタイプの男は論外といえるでしょう。

彼女のことを大切に思い、ふたりの絆を強くするための努力を惜しまない男性でなければ、長く恋人関係でいることは難しくなります。

関係を長続きさせやすい相手

  • 性格的に相性が良い人。
  • 恋人とちゃんと向き合える性格の相手。
  • 共通の趣味を持っている人。

性格面以外には『趣味が合う』というのも、男女が長続きする大きな要素になります。

考え方や価値観に多少ズレがあっても、趣味が合う人とは話が合います。

好きなことが似ている者同士だと、休日をどう過ごしたいかという話になったときに意見も一致しやすくなりますね。

金銭的な余裕が欲しい

ルックスや性格も去ることながら、金欠彼氏だと理想のデートが実現できません。

彼女としての幸福感をMAXに高めるためには、やっぱりお金は外せないポイントとなります

金銭的に余裕を持っている男性が彼氏になると、好きな店で食事もできるし、デートの行き先も自由に選べます。

長く一人の男性と付き合っていると、「お金さえあれば…」と思うシーンに必ず遭遇します。

お金持がある彼氏なら、彼女に決してそういう思いをさせませんので理想だといえるでしょう。

尊敬できる彼氏

よく「尊敬は愛に変わる」と言いますが、賢い男性に魅力を感じる女性はとても多いです。

たとえば初めて歩く道のはずなのに、「あっちが東だから、反対方向に歩けば大丈夫」などと、さらっと言われると女性はキュンと来ます。

どうして自分にはさっぱりわからないことが、彼にはわかるんだろうと感じたとき、女心って熱くなるようにできているんですよね

一緒にニュースを見ているとき、スポーツを見ているとき、世間話をしているとき。

様々なシーンで自分が知らないことを教えてくれる人が彼氏だと、胸がキュンとする体験が何度も味わえます。

ずっと恋する感覚が無くならないというのは、女性たちが彼氏に求める究極の理想でしょう。

どこに重点を置くかが大事

外見がイケてて性格もオッケー。趣味も合うしお金もある。しかも頭がいい彼氏…。

そんな理想的な彼氏にめぐり会えれば最高ですが、現実はそんなに何もかもそろっている男性って、なかなかお目にかかることができませんよね。

恋の相手に理想を求めるときは、特にどこに重点を置いて選ぶかが大事です。

「ちょっとくらいお金がなくても、見た目が大事!」という女性もいるでしょう。

「性格の良さが第一。あとは、できればそこそこ収入があってほしい」という選択の仕方もあります。

通知表にたとえると、オール5の男性を探してばかりいると、いつまで経っても出会えない可能性があるから、4や3が混在している男性も選択肢に入れながら恋人選びをしましょうということです

あまりにも理想通りで完璧な男性だと、相手もまたパートナーの女性に完璧を求めてくるかも知れませんよ。

「美人が第一条件で、身長は○cm位がベスト。デブはダメ。料理が上手で、優しくて…」

などと、次々と理想の彼女像を並べたてられたら、女性側が窮地に立たされてしまいます。

理想を追い求めるのはほどほどに…。

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。