恋愛に役立つ!男性からの好感度を上げる方法

女性が絶対に知っておきたこと、それは男性からの好感度を上げる方法です。

恋愛に役立つのはもちろんですが、その方法さえ知っていれば男女問わず人気者になれるはず!

人から好かれる人間になれた時、今以上に自分に自信を持てそうですね。

今回は、わざとらしさや嫌味のない好感度の上げ方について紹介していきます。

慣れるまではしっかりと意識をし、身につくその日まで頑張ってみてください!

トークポイントは「興味深く話を聞けるかどうか」

聞き上手が人に好かれやすいというのは鉄則ですが、リアクションが良いだけのイマイチな人もいます。

「そうなんだ~」と言ってくれたり、仰け反ってまで驚いてくれたりすると、それは見た感じ聞き上手さんです。

でも、すぐに話を変えられてしまったり、目線を合わせないまま話を聞かれるとちょっと残念に感じますね。

好感度を上げるためのトークポイントとは、いかに相手の話を「興味深く聞けるかどうか」です。

それって○○ってことかな?」と話を掘り下げてあげることで、興味を持って聞いてくれているのだと伝わるでしょう

また、目を合わせて表情もしっかり見せてくれる人は、口先だけではないということがわかって信頼できます。

男性は、そんな本物の聞き上手さんを求めているんです。

わざとらしく合わせてくれるだけの女性なんて、男性はむしろ気を遣ってしまうだけ。

話にしっかりと集中し、自分のことのように想像したり、相手の今の気持ちを汲み取ろうとしてあげましょう。

裏表のない性格だけれど節度をわきまえている

「裏表のない人って高感度高いよね!」なんて言いますが、あまりにざっくばらんすぎると誰でもドン引きします。

男性からの好感度を上げるためにも、裏表のない性格でもちゃんと節度をわきまえていることが大切です

人によって態度や声色を変えるような調子のいい女は嫌われてしまいます。

でも、相手が目上の人ならかしこまるのも当然で、幼い子ども相手なら優しい感じになるのも当然。

そんな時までいつものノリでいると、非常識だとか空気が読めない人なんて言われてしまうでしょう。

また、リラックスできる雰囲気でいながら、下品な言葉や人の悪口を言わないようなマナーのある女性は素敵です。

面と向かって話す時だけではなく、メールのやりとりの中でもそんなことを意識してみてはどうでしょうか。

いつもそれを心がけていれば、気になる男性の前でも自然とそんな素敵な振る舞いができるようになります。

のんびりときっちりの使い分けができること

男性の好みは大きく分けて2つのタイプに分かれているものです。

のんびりとした癒し系の女性に好感を持つ人。

きっちりとした頼りになる女性に惹かれる人。

どちらも魅力的な女性であることは間違いありません。

でも、さらに素敵なのは、そのどちらも使い分けられる女性です

要領がいいという意味ではなく、その場に応じた対応がさりげなくできることが肝心です。

リラックスムードなら、自らも緊張感を解いてより落ち着ける雰囲気を作れる人が最高なんです!

仕事やトラブルの場面では、スイッチを切り替えて責任のある行動を取れるような人が良い印象を持ってもらえます。

そんな女性はどんな環境でも自然と人気者になれちゃいます。

男性からの好感度を意識するなら、場の雰囲気をしっかり読み取ってさりげなく馴染む女性を目指しましょう。

心地良いスキンシップで甘え上手になろう

男性は、女性からのスキンシップでドキっとし、そのまま好意を持ってしまうこともよくあります。

しかし、どの男性にも馴れ馴れしい女は好きにはなれません

男慣れしているように思われてしまうと、可愛らしく甘えてもそれが男性をげんなりさせてしまうきっかけになります。

男性の好感度を上げたいなら、スキンシップは心地良さを重視してみてください。

シャイな男性は、人前で女性から親しげに話しかけられたり、ボディタッチされたりすると恥ずかしくて辛く感じます。

そんな男性の場合は、人が見ていない場所や2人きりで相手が安心している時にスキンシップを図りましょう。

自分が望むスキンシップなら、繊細な男性でもちゃんと受け止めて好感を持ってくれるはずです。

【まとめ】男性からの好感度を上げて自分を好きになろう

この他にも、時には弱みを見せて頼ってくれるような女性や、褒めた時にわかりやすく喜んでくれるような女性も好かれます。

男性からの好感度を上げる方法は、身近な女性達からも学ぶことができます。

「この子、何か好きだなぁ」とそばに置いておきたくなるような女性…あなたの周りにもいませんか?

きっと、そんな女性を参考にすることも好感度を上げるきっかけになりますよ。

女友達や会社の仲間、家族と接する時に、いいなと感じた瞬間を忘れないようにしましょう。

男性からの好感度が上げれば、ますます自分を好きになることもできます。

そこから男性へのアプローチの幅も広がり、チャンスももっと増えていくはずです。

Writerこの記事をかいた人

monshi

恋愛の記事を書きながら、人との向き合い方についていつも考えさせられているわたしです。 恋愛に正解なんてないけれど、いろいろな考え方をわかりやすくお伝えしてヒントにしてもらえたら…。 そんなわたしのささやかな願いを受け取ってもらえたら嬉しいです。