出会いの場で男子が下ネタを言ってきた。上手な対処法5選!

ウケ狙いの男子の行動で、女子がドン引きすることは多々あります。

中でもゾッとするのが『いきなりの下ネタ』

特にアルコールが入ると、出会って間もないのに馴れ馴れしく肩にぽんぽん触れてきたり、反応する気にもなれない下ネタを言ってくる男子って結構います。

今回は、初対面にも関わらず平気で下ネタを言ってくる男への対処法をお教えします。

男子は基本的に下ネタ好き

下世話な話題が好きな男性というのは、世間にたくさん存在します。

よくいわれているのが、思春期の男子が3人以上集まると、必ずといっていいほど下ネタで盛り上がるという話。

はじめは女子の誰がキレイとか、男友達が女子から告られたとか、思春期の女同士がする会話とよく似た恋心から話題が盛り上がっていきます。

ですが、どうしても男というのは異性に対する憧れや恋心が、下心に結びつきやすい特性があるようです。

結果、男子同士の会話はいつの間にか「年上の彼女なら、すぐキスさせてくれるかも」「キスで終わらないかも」という方向に変わります。

仕方がないといえば仕方がないですね、それが男というものですから。

何が目的で女性に下ネタを言うの?!

女性に対して下ネタを言う理由とは…

男同士が下心全開で下ネタで盛り上がるのは仕方ないとしても、女性に対して下ネタを言う男というのは、女の心情としてかなりきついものがあります。

「脚がキレイ」とか「スタイルいいね」程度なら何とか耐えられますが、もろに下ネタで押してくる男子は一体どんな狙いを持っているのでしょうか。

実は背景にある心理には、いくつかのパターンがあります。

単なるノリ

ただのウケ狙いやギャグとして下ネタを言うタイプです

このタイプの男子には、下ネタを言う理由など特にありません。

わかりやすくいえば何も考えてないということです。

酒などの席で、その場のノリで下ネタに走ったり、一気飲みに燃えたりします。

女性のリアクションが見たい

女性のリアクションが見たいという目的で、わざと下ネタを多発する男性もいます。

下ネタを披露すれば、ドン引きする女性、男と一緒になって大笑いする女性、急に黙り込む女性など、様々なリアクションが見られます。

女性の反応を楽しむのが目的ですので、しつこく下ネタを展開させてくる特徴があります。

この手の男は、もしもまんざらでもないような反応の女性がいれば、ぐいぐい近づいていきます。

下心だけでいいから仲良くなって、あわよくばお持ち帰りしたいという浅はかな考えを抱いています。

下ネタ男子の基本的なあしらい方

出会って間もない女性に対し、下ネタを言ってくる男子。

下ネタ押しの男なんて拒絶したいと感じる女性は多いと思います。

恋人でもなく好きでもない男性から、性的なものを感じるトークを聞かされたところで、女性にメリットはありません

ですが、明らかに嫌な顔をすれば飲み会などの席をしらけさせてしまう可能性がありますね。

また、頬を赤らめてうつむくような仕草を見せれば、「おっ、男に慣れてないのかな。可愛い♪」などと思われ、返って気に入られることにもなりかねません。

下ネタ男子への手っ取り早い対応は、『相手にしない』『軽くスルー』が基本です。

バカバカしくて相手にする気にならないという態度が効きますので、それ以外の表情や反応を見せるのはNGです。

下ネタを言う男子への反応NG例

  • 男の発言を聞いて笑うのはNG。ウケたと思われる。
  • 「どうしてそんな話するの?!」と生真面目に反論すれば、まわりをしらけさせることに。
  • 黙り込んだりうつむいたりすると、男慣れしていない女性だと思われる。

下ネタ男子の対処法5選

  1. 下ネタに興味を示さない。
  2. 「ふーん」という程度でスルーし、下ネタが拡散しないようにする。
  3. 男っぽくて気の強い女性に抑え込んでもらう。
  4. 下ネタ男子を軽くあしらえるレベルの経験豊富な女性に対応してもらう。
  5. 下ネタ男子を完全無視し、わざと紳士的な男性とばかり会話するようにする。

まとめ

男の発言を軽くあしらったり、完全スルーするなどの対応法は、普通女子には難しいかも知れません。

前の項目(下ネタ男子の対処法5選)でも紹介しましたが、飲み会など大勢の人がいる席では、『まるで男のような女性』や『百戦錬磨の経験豊富な女性』に頼るという方法が賢いといえます。

普段からまるで男のような態度で男と互角にやりあっている女性は、男の馬鹿な言動を抑え込むことに慣れていますね。

また、いわゆる百錬練磨系の経験豊富な女性は、下ネタ男子におろおろすることはありません。

セクシーお姉さま系女子は、下ネタ対応が上手ですよ。

男慣れしている女性を真似て、自分で対応してみたいと思う方は、以下を参考にしてみてください。

下ネタのうわてを行くセリフを言えば、下ネタ男も赤面して黙ります。

また、一緒に飲んでいる他のメンバーにもウケますので、場の雰囲気がしらけることにもなりません。

  • 女の胸やお尻にばかり視線が行くのって、中学生みたいだね。
  • 女を満足させる自信がない男って、技術に走るんだよね。
  • 事前に口で色々言う男ほど、下手なのよね。
  • 私があなたに点数つけてあげようか?

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。