「空気を読む女性」がしている4つのこと。これで出会いのチャンスを逃さない!

空気を読む女性って、知性があり器用でもあって、とても魅力的な存在ですよね。

その場の雰囲気を壊すことがないので周りにいらぬ気を遣わせないし、いつのまにか人に安心感を与えています。

そんな女性に一度はなりたいと思ったことはありませんか?

空気を読む女性になれたら、今よりもっと人に好かれて出会いのチャンスにも恵まれるかもしれません

では、憧れの女性はどんなことを実践しているのでしょうか?

【1】誘いは断らない。一期一会を大切にしている

空気を読む女性は、人とのコミュニケーションをとても大切に考えています

相手をその気にさせたり、自分を押し殺したりしながらうまく人と付き合うことが出来ます。

きっと、自分自身の過去の経験をもとに、学び、身に着けたのでしょう。

コミュニケーション力がなければ、人脈は広がっていきませんし、恋のチャンスにもなかなか恵まれません。

過去にそんな経験をした人ほど、人からの誘いをなるべく断らず、出会いを大切にしています。

誘いを断らずに受け入れてくれる相手は、自分に心を開いてくれているようでなんだか嬉しくなっちゃうものです。

だから、自分も心を開いて安心して寄っていってしまうわけです。

出会いのチャンスはどこに転がっているかわかりません。

だからこそ、少しでも可能性があると信じて、一期一会を大切にしているのです。

【2】人やTPOに合わせて伝え方を変えている

空気を読む女性は、相手の反応やその場の雰囲気に合わせて、伝え方を変えることができます

「反応がいまいちだな」と思ったら、ゆっくり話すようにしたり丁寧に伝えるように努力を惜しみません。

明るい空気なら、大人しい性格でも精一杯元気なトーンで伝えながら雰囲気を合わせます。

逆に、深刻な空気の時は、テンションを抑えた伝え方でその空気を壊しません。

【3】場の空気が悪い時でもガラっと空気を変えてしまう

「空気を読む女性」と聞くと、愛想や調子がいいだけの女性を思い浮かべてしまう人もいるのではないでしょうか。

空気を読むのが苦手な人からすると、空気を読む人は、必死に周りに合わせているだけの八方美人に見えます。

しかし、本当に空気を読むのが上手な女性は、場の雰囲気が悪くなったら、自ら話し合いを進めたり違う話題に変えたりします

時には、わざと明るく振舞って笑いを誘い、一気に明るい雰囲気に変えてしまうことも。

悪い空気を変えるのは、勇気がいりますし、そもそも人望がなければ反感を持たれてしまうことだってあります。

でも、空気をちゃんと読める女性だからこそ、例えば合コンで場の雰囲気が怪しくなったらすぐさま助け船を出し、周囲を明るく包んでくれます。

そんな女性は一目置かれるようになり、出会いのチャンスも増えていくでしょう。

【4】相手の期待を裏切らないようにしている

空気を読む女性は、相手の期待を裏切らないように尽くしています。

だから、相手が望むようなリアクションだって取ることができます。

これは、人に嫌われたくないというだけで出来ることではなく、相手の期待を裏切ってガッカリさせたくないという、優しい心がないと出来ないことです。

それを感じ取った周りの人は、そのサービス精神に「さすが!」となるでしょう。

空気を読めない人は練習して習得しよう!

空気が読める女性が男性に人気だとしても、絶対難しいでしょ…と思う人もいると思います。

そんな時こそ練習あるのみ!

ポイントは次の3つです。

  1. 人を観察する
  2. 話を最後まで聞く
  3. 敏感になる

人を観察していると、目線や表情、態度でその人の気持ちが瞬時に読み取れるようになります。

また、空気が読めないひとほど人の話を最後まで聞きません。

自分の言いたい事はグッと我慢して、最後まで人の話を聞くことも大切です。

そして、最後が敏感になること。

何に敏感になるのか?というと、五感です。

五感を鍛えておくと、感覚から物事を認識することができます。

そうやってあらゆる情報をインプットすることができると、「空気を読む」という形でアウトプットすることができるようになりますよ。

空気が読めなくて男性からモテなかったり、いざと言うときにチャンスを逃したりしてきた人は、「観察する」「最後まで話を聞く」「五感を鍛える」まずはこの3つを練習してみてください

きっと、恋活や婚活で必ず役に立つはずです!

【最後に】空気を読むにはコツがいる

空気を読む女性になるにはそれなりにコツがいります。

素敵な人との出会いのチャンスを逃さないために、人と繋がろうとする努力が必要です。

また、「喜ばせてあげよう」という優しさやサービス精神もあるとさらにいいですね。

空気を読む女性になって、人に好かれ、人脈を広げていきましょう。

そして、出会いのチャンスをどんどん引き寄せましょう!

Writerこの記事をかいた人

monshi

恋愛の記事を書きながら、人との向き合い方についていつも考えさせられているわたしです。 恋愛に正解なんてないけれど、いろいろな考え方をわかりやすくお伝えしてヒントにしてもらえたら…。 そんなわたしのささやかな願いを受け取ってもらえたら嬉しいです。