カップルの喧嘩7選!仲直りする方法も教えます!

どんなに仲の良いカップルでも喧嘩をする事ってありますよね。

違う人間なのですから、考えや意見がぶつかる事もあると思います。

では、カップルの喧嘩の原因には、どのようなものが多いのでしょうか?

今回は、喧嘩の原因と仲直りの方法についてご紹介します。

パートナーと喧嘩中の人必見です!

喧嘩の原因①「生活のすれ違いから起きる喧嘩」

パートナーとまったく同じ生活リズムに合わせるのは難しいですよね。

違う職場、違う環境で生活していると時間のズレも出てきます

例えば、LINEの返信が遅い!とか、同棲カップルなら料理を作って待っているのに帰ってくるのが遅いと喧嘩になることもありますよね。

仕事がスムーズに進まず予定していた時間より帰りが遅くなってしまったり、立て込んでいてLINEを見ても返信する暇がなかったなど事情があるはずです。

相手からすれば、故意にしたことではないのに、そこを責められてしまうとイライラしてしまいます。

喧嘩の原因②「嫉妬」

嫉妬は男も女もします。

女性だと、彼が女性がいる飲み会に行ったとか、自分以外の女性と連絡を取り合うのが気に入らないなどがあります。

男性の場合は、男友達の連絡先が多いとか、彼女が男友達と遊びに行くなどです。

どちらにしても、何とも思っていない相手に対して嫉妬ってできません。

相手の事が好きだからこそ嫉妬してしまったり、自分優先じゃないと気に入らないのです

でも、お互い付き合いがあるため、ほどほどにしないと喧嘩だけでは済まなくなってしまいます。

喧嘩の原因③「夜のお店に行っていた」

これは女性なら皆さん共感するのではないでしょうか?

キャバクラや風俗店に行っていたことから喧嘩に発展した人も多いはず。

特に隠されたり嘘をつかれていた場合は最悪です

いくらお店の人は仕事として接していたとしても、彼氏とベタベタくっついたりしているのは気に入らないものです。

男性は仕事の関係上、付き合いで夜のお店に行くこともあるのでその場合は仕方がないと諦めがつきますが、自分の希望で行っていたのならムカつきますよね。

喧嘩の原因④「元恋人の話」

元恋人の話も喧嘩に発展しやすい話題の1つです。

特に嫉妬深い人は、相手の元恋人の話なんて聞きたくないはず。

恋人がポロっと口にした元恋人の話も、受け入れられず喧嘩になってしまいます

まだ今でも連絡をとっていたり、会っているようならなおさら不快です。

相手が嫉妬深くなくても聞かれない限りは自分から元恋人の話はしない方が良いでしょう。

喧嘩の原因⑤「嘘をつかれた時」

大好きな人に嘘をつかれたら裏切られたみたいで嫌な気分になります

例えば予定があって会えないといっていたのに友達とは会っていたとか、嘘をついて合コンに行っていたなど、嘘をつかれていたと知った時はショックですよね。

正直に話すことで誠実さを感じますし、相手に対しての信頼度が増します。

喧嘩の原因⑥「携帯を見る」

いくら恋人とはいえ、どんな理由があろうと相手の携帯をみてはいけません。

恋人にも入ってはいけないプライベートな部分があります

何か疑わしい事があって携帯を見てしまい、結果何もなかったとしても見たことがばれたら相手はあなたに対して不信感が生まれます。

いくらカップルであっても踏み込んではいけない部分があることを分かっていないと喧嘩になってしまうでしょう。

恋人だから許されることではなく人としてのモラルの問題です。

喧嘩の原因⑦「昔の事を持ち出す」

過去の出来事を蒸し返されると嫌な気分になりますよね。

反省してその時解決したはずなのに「あの時は○○だった」とかいわれるとまたその話?とうんざりしてしまいます。

一度解決して仲直りしたのですから過去の話を持ち出すのはNGです。

仲直りの方法

喧嘩をした後って気まずいですよね。

なるべくその気まずい状態から早く抜け出したいものですが、ではどうやって仲直りしたら良いのでしょうか?

その方法は、「とにかく素直になること」です

喧嘩した後ってどうしても意地を張ってしまい、自分からは謝りたくない!折れたくない!という気持ちが出てきます。

でもお互いがずっと意地を張っていても何も変わりません。

自分が悪いのであればちゃんと謝り、素直に仲直りしたいと伝える事が大切なのです。

当たり前のように感じますが、歳を重ねるほど素直になることが難しくなります。

仲直りの話し合いをする際には、気持ちを落ち着けて話しましょう。

怒りで気持ちが高ぶっている時って何を口走ってしまうか自分でも予測できないものです。

言った後に後悔しても遅いですし、仲直りどころか喧嘩をこじらせてしまう可能性もあります。

冷静になれないのなら、まだ仲直りのタイミングではないのかもしれません。

気持ちの整理をつけてから話し合いましょう。

でも分かっていても出来ない!という人は手紙を書いてみるのもおすすめです。

LINEではなく手紙に書き、自分の字で伝えるというのがより相手に気持ちが伝わるポイントです。

携帯で連絡を取り合うのが当たり前になっている今、なかなか手紙を送る機会って少ないですよね。

面と向かって言えないことも手紙にすると伝えられますし、形として残るのも良いですよ。

まとめ

喧嘩をするほど仲が良いという言葉もありますが、喧嘩をしないで良い関係が築けるならその方が良いですよね。

でも、それでもぶつかってしまうこともあると思います。

その時は感情的になって相手を傷つけないことです。

相手の気持ちになって考えてみるようにして下さい。

喧嘩をしたカップルは、喧嘩別れにならないよう素直になり、早く仲直りしてくださいね。

喧嘩と仲直りを繰り返してより二人の仲を深めていって下さい!