どんなに忙しくても男が会いたくなる彼女の特徴5つ

「どんなに忙しくても男が会いたくなる彼女」ってどうすればなれるの?ということを、世の中の女の子は切実に思っているかもしれませんね。

もし彼氏に「忙しくて会えない」と言われたら、無理に時間を作れないのも分かるし、きっと彼も申し訳なく思ってるだろうな…と理解できるはず。

だから責めたりなんてできませんよね。

でも、「忙しさを跳ねのけてでも会いに来てほしい!」というのが本当の気持ちではないでしょうか

そこで、今回は「男が会いたくなる女」の特徴を学び、男が求める理想の恋人を目指しましょう!

身の回りのことを任せられる家庭的な彼女

忙しい時ほど目の前のことをこなすのに精一杯で、それ以外のことはいい加減になりがち。

疲れて帰ってくると食事なんて作る気力もないし、洗濯は「とりあえず明日でいいや」ってなったりします。

だけど、仕事にだけ一生懸命になっている毎日に男性も疲労困憊になっているはず。

こんな時、男は身の回りのことを任せられる家庭的な彼女に会いたくなります

強引にやらせるのではなく、あくまでも自主的に支えてくれる「家庭的な彼女」を望んでしまうのです。

身の回りのことが片付くと物理的に助かるし、自分のために頑張ってくれる彼女を見ながら、男は癒され、また頑張ろうという気持ちになれます。

精神的にも助けてもらえるから、どんなに忙しくたって彼女を求めてしまいます。

話を聞いて気持ちを軽くしてくれる彼女

忙しいことに慣れている男も、たまには背負っている荷物を降ろし、気持ちを軽くしたい時だってあります。

男が会いたくなる彼女とは、そんな時にじっくりと話を聞いてくれる聞き上手な恋人です

ただ黙って聞いてくれるだけじゃ物足りません。

本命彼女には、話の内容やその雰囲気にぴったりなリアクションも求めています。

深刻な話は茶化してほしくない…。でも、照れ隠しで冗談を言った時は、クスッと笑ってかわいい笑顔を見せてほしい。

本当の聞き上手は、こんな風に空気を読みながら話を聞ける人のことです。

忙しさに疲れてくると、男はそんな彼女に会って救われたい気持ちになります。

甘えん坊な彼女に求められたい!

忙しいのに会いたがる彼女に、嫌気を感じる男性と、嬉しいと感じる男性がいます。

包容力のある男や、彼女に甘えられることで愛情を確認するタイプの男はまさに後者です。

恋人は甘えん坊くらいがちょうどいいんです。

だから、甘えられたい男性には、忙しいと言われてもあまり遠慮しすぎないことが重要!

会いたくなる彼女でいるために、会えないと寂しいよ…と素直に言える「甘え上手さん」でいてください

甘え上手な彼女は、甘えられるのが好きな彼氏を幸福感でいっぱいにしてあげられますから。

そして、同じように会いたいと思っている相手の気持ちを刺激し、会わずにいられなくさせちゃいます。

同じように忙しく頑張る彼女と気持ちを共有したい

忙しい時は気持ちに余裕がなくなり、ちょっと卑屈になってしまうこともあります。

「どうして自分だけ…」とか、「彼女は楽そうでいいよな」なんて思ってしまい、それが恋人に会いたくない理由に繋がることもあります。

でも、同じように忙しく頑張る彼女なら話は別です。

忙しい辛さをわかっている相手なら、「もっと忙しい人はいるよ」なんて無神経な言葉で傷つけられる心配もありません。

きっと、気持ちを共有して励まし合ったり、慰め合ったりすることができるはずです。

忙しい者同士なら、デートを短めに切り上げても文句を言われませんし、正直その方が楽なはず。

忙しい時に男が会いたくなる彼女とは、男性と同じ境遇や似た者同士だったりします

放っておくと浮気しそうなモテる彼女

いくら忙しくて会えない時でも、放っておくと他の男と浮気してしまいそうなほどモテる彼女なら、手放しでほっとけません。

イイ女ほど「忙しくても男が会いたくなる」のです。

たくさんの男が彼女を狙っているのを知っているし、彼女も寂しさに耐えれないタイプならなおさらそうでしょう。

自分が放っておいたせいでふらっと浮気でもされたら…。

忙しくて仕方がなかったと言い聞かせても、心からそう思えるはずもありません。

自分が無理をしてでも彼女に会っていれば、浮気する心の隙や時間を与えずに済みます。

だから、必死に会う時間を作り、モテる彼女を捕まえておこうと頑張るのです

【最後に】「会いたくなる彼女」をやりすぎないこと

どんなに忙しくても男性が会いたくなる、そんな彼女になれたら、きっと会えない不安もなくなって、愛されている自信も湧いてきそうですね。

しかし、「会いたくなる彼女」を目指しすぎてしまうと、忙しい男を苦しめてしまう可能性もあります

くれぐれも刺激しすぎないように注意しましょうね。

優しい彼氏なら、忙しいと伝えても彼女が健気に接してくれることに対し罪悪感を覚え「身を引こうかな」と考えたりしますから。

また、「私モテるのよ?ほっといてもいいの?」と過剰にアピールするのもやりすぎです。

「俺よりも相応しい男がいるかもしれない」なんて思われてしまえばすべて終わってしまいますからね。

どんなに忙しくても会いたくなる彼女を目指すなら、やりすぎないことが最も大切です。

Writerこの記事をかいた人

monshi

恋愛の記事を書きながら、人との向き合い方についていつも考えさせられているわたしです。 恋愛に正解なんてないけれど、いろいろな考え方をわかりやすくお伝えしてヒントにしてもらえたら…。 そんなわたしのささやかな願いを受け取ってもらえたら嬉しいです。