「恋が苦しい…」苦しい気持ちを軽くしたいあなたに贈る4つの解消法

恋している時はワクワクする反面、苦しい時もあります。

誰かのことを思って心が苦しいと感じるのも、恋愛では良くあることなのです。

恋が苦しい…と感じる時は、いつもより自分に優しくしましょう。

ここでは、少しでも苦しい気持ちが軽くなるよう4つの解消方をご紹介します。

片思いの終わりが見えなくて苦しい…

人を好きになって苦しいと感じるのはなぜでしょうか?

特に片思いでは「好きすぎて苦しい」となりやすいです。

相手に思いを伝えていない事から、彼に気持ちを知ってもらいたいのにそう簡単にはいかない現状が苦しくて仕方ないのです。

報われない恋ほど苦しいものはありません。

そんな風に恋が苦しいと感じる時こそ、自分の気持ちを伝えるべきタイミングなのです

憧れや好きでいられるだけで十分といった恋に恋している状態ではなく、確実に一歩前へと進みたいという心のシグナルが出ている証拠。

だから、相手に気持ちを伝えて行動を起こすことで、苦しみがなくなっていくのです。

「彼に気持ちを伝えるなんて無理。告白する勇気がない。」と思うかもしれませんが、ずっと片思いでいても、心がどんどん苦しい方向へと向かうだけ。

彼に思いを伝えて、もし上手くいかなかったとしても、自分のために行動しその一歩を踏み出せたということは、次の恋愛でも必ずプラスに働きます。

「もしも振られたら…」という失敗を恐れずに、自分の思いを伝えてみましょう。

付き合った後、会えなくて苦しい…

片思いが成就して恋人同士になれても、恋が苦しいと感じる時はあります。

せっかく付き合えたのに、なかなか会う時間が取れない、休みの日が合わないと、恋人同士なのに…と会えない事が苦しくて寂しくなっていきます。

とくに、彼が今何をしているのか不安に感じてしまうため、さらに辛くなってしまうと言います。

「もしかして…浮気?」「飽きられちゃった?」など、ネガティブな想像は止まりません。

そんな考え方をしても、心は軽くなんてなりません。

せっかく付き合えたのに、気持ちが暗くなっていくなんて勿体無いですよね。

そんな時は深呼吸して、まずは落ち着きましょう。

恋が苦しいと感じる時は、呼吸も浅くなっていることが多いです。

まずは自分の気持ちを落ち着けるために、ゆっくりと呼吸しましょう。

そして、彼と会えないと落ち込んでしまいそうになるときは、自分のための時間を見直すことが大切です

自分の好きなことをする時間がありますか?

もし、無いのであれば一日中彼のことばかりを考え、無駄に悩みを増幅させてしまいます。

彼と会っていない時間を、自分のためだけの大切な時間として過ごしてみましょう。

自分の時間を大切に出来るようになれば、おのずと2人で過ごす時間も大切にすることが出来るはずです。

先の見えない遠距離恋愛が苦しい…

恋が苦しくなってしまうのは、遠距離恋愛でも起こりがちです。

遠距離恋愛は、「会いたいな」と思っても物理的な距離があるため、すぐに会いにいくことが出来ないという寂しさがあります。

プライベートや仕事で辛いことがあって、人肌恋しくなってしまった時でも、すぐには会えないのです。

そして「彼がいるのに会えない…」と、追い詰められてしまうように。

遠距離恋愛をしている時の寂しさは、こまめな連絡をしあうことが一番の解決方法です

LINEでもテレビ電話でも何でもいいので、お互いの近況を話せる時間をとるようにしましょう。

また、遠距離恋愛のデートの頻度は、早くて1ヶ月に1度、それ以上だと半年に一度というカップルもいるでしょう。

次にデートする日のことを心待ちにしながら、その日までどれだけ充実した生活をそれぞれが過ごせるかということも、遠距離恋愛を続ける秘訣です。

失恋してしまった…

失恋したときは、誰でも辛く苦しくなってしまうものです。

好きな人から振られたという事実は悲しいものですし、好きな思いが強ければ強いほど、苦しい気持ちも大きくなります。

失恋の悲しみを癒すためには、時間が必要です。

だからこそ、たくさんの楽しい気持ちで自分を満たしてあげることが一番です

普段は行かないようなお店に行ってみる、美味しいものを食べる、誰かと会ってお茶をしてみるなど、小さなことからで良いので自分を喜ばせてあげることを沢山してあげてください。

苦しい気持ちを軽くする方法のまとめ

今回は、恋に苦しくなってしまった時をシチュエーション別でご紹介しました。

好きすぎて苦しくなってしまうほど、誰かを好きになったことはとても素敵なことです。

人を好きになることは悪いことではありませんし、そこまで思ってくれていたのなら、相手の男性も幸せでしょう。

ただ、好きすぎて苦しくなってしまうと、生活の乱れや心のアンバランスが起きがちです。

今回ご紹介した解消方を上手く取り入れながら心のバランスを上手にとってくださいね。

Writerこの記事をかいた人

にょこ

人とはちょっと違う体験をたくさんして来ました。 恋愛、結婚を通して、自分と相手が成長出来る関係性を築いていくためのエッセンスをお伝えしていきます。