イラッ!残念すぎる「勘違いイケメン」の特徴6つ

あなたの周りにもいませんか?

THE勘違いイケメンと呼ばれる男子。

普通にしていれば格好いいしモテそうなのに、話してみると…残念という男性っていますよね。

自分に関わりがなければなんともありませんが、見るだけでイラっとしてしまうと迷惑でしかありません。

そんな勘違いイケメンと言われる男性の特徴を見ていきましょう。

人によって態度を変える

男性だけではなく、女性にも一定数いますが、人によって態度を変える人。

イラっとしますよね。

特に勘違いイケメンと言われる人種は、モテる為の抜かりがありません。

ちょっと可愛いな、美人だなと思った女性には優しくしますし、相手にどう思われようと関係ありません。

うざがられていても、自分に興味を持ってもらう為に色々なアクションを起こします。

頻繁に会う事が出来れば毎日声をかけたり、服装や髪型を褒めたり、無視されても連絡をし続けたりなど、メンタルがかなり強いと言えます。

しかし、全く興味のない女性もしくはあまり好きではない女性に対しては、これでもかと言うほど露骨に態度を変えます。

話しかけても素っ気ない返事をしたり、もっと悪い場合には無視したりけなしてくる事もあります。

イケメンや美形の仲間たちとつるむ事にステータスを感じている

仲のいい友人や気が合う人、何となく一緒にいて楽しいなと思える人っていますよね。

でも関わってみないとその人がどんな人なのかは分かりません。

最初はいい人そうだと思っても仲良くなるにつれ嫌な所が見えてくると、あまり仲良くしたくなくなります。

「この人を友達にしよう」としてできるものではありません。

しかし、勘違いイケメンは何かしら輝くものがある人とつるみたがります。

自分と同じように格好いい人だったり、美形の集まりに入っている自分にステータスを感じるのです。

例えその人たちが中身のないようなつまらない集団だったとしても、周りからもてはやされているような人気の集団にいるというだけで満足するのです。

自撮りをする

最近ではInstagramやTwitterなど、SNSの普及が著しくなっています。

ネット上に日々の鬱憤を呟いたり、自分の好きな写真を乗せたり日記のように使っている方も多いと思います。

何をしても個人の自由ではありますが、やけに自撮りの写真が多い人っていますよね。

芸能人ならまだしも、あなた一般人ですよね?と思うほどの勘違いな写真をたくさん載せていると痛い人でしかありません。

モデルをしていたり、ファッションの写真を載せてネット収入を得ている人もいるので頑張り次第だとは思います。

しかし、勘違いイケメンと呼ばれる人種は、自撮りや変わり映えのしない写真を載せている事が多いです。

さらにひどいのは、明らかに加工しているような写真が多いという事です。

よく見ると青髭がうっすら見えたり、バレバレの加工は恥ずかしいだけです。

知ったかぶりをする

勘違いイケメンは、周りの評価をすごく気にします。

それが本当のイケメンになりきれない原因でもあります。

色んな知識を持っていて格好いいと思われたい為か、よく分からない事でも知ったような口ぶりをします。

何となく見聞きした事があるというだけで「あー、あれね」と口裏を合わせてみたり、そんなに関係の深くない女性の話題に、その人がいない事を良い事に「あいつは○○だから」といかにも仲がいいかのように言ってしまいがちです。

本当に仲が良くてよく知った仲であればいいのですが、当の本人が聞いたらただ気持ち悪い人となってしまいます。

常に鏡を見る・髪を触る

勘違いイケメンの特徴として、こんな人よく見かけませんか?

鏡を見ている時に話しかけても上の空だったり、長い間見ていて中々話が進まない…。

こちらが一生懸命話していたのに「え?ごめん、なんだったけ?聞いてなかった」なんて言われたらイラっとしますよね。

また、食事の際に髪をいじってみたり、ショーウインドウに映る自分をチェックしてみたり、うざい以外の何物でもありません。

いくら格好良くても幻滅してしまいますし、自分のその行為が恥ずかしいという事に全く気が付いていないという事も残念ポイントです。

自分の話ばかり

会話とはお互いが話したり、返答して成り立つもの。

ですが勘違いイケメンの場合、自分をよく見せようという意識が強すぎる為、自分の話ばかりしてしまいます。

しかもたちが悪いのが、それを無意識に行ってしまっているということ。

過去の武勇伝から女の子にモテるという話など。

しかもよく聞いてみると「それあなたの勘違いじゃない?」と思うようなエピソードだったりします。

こちらがいくら話そうとしてもいつの間にか相手の話に戻されていて、話していても全く楽しくないのも勘違いイケメンの特徴です。

さいごに

いくらイケメンでも空気が読めなかったり、過ごしていてもイライラしてしまっては彼氏にしたくないですよね。

あれ?と思う人がいるようならその恋愛考え物かも?

あなたの周りに、勘違いイケメンがいないか、よく見極めてくださいね。

Writerこの記事をかいた人

みお

女性は常に悩みながら生きている。恋愛に仕事や友人関係。 そうやってたくさん悩みながら、美しく逞しい女性になっていくのだと思います。 そんな頑張る女性たちの生活をちょっとでもステキにするお手伝いができたらと思っています☺