男ががっかりする女の言動5選!付き合ってがっかりされないよう注意しよう

せっかくできた彼氏。

いつまでも仲良しでいたいですよね。

でも、ついついしてしまうあなたの言動に、彼はがっかりするという事もあるかもしれません。

そうならない為に、こんな言動していないかチェックしておきましょう。

ムダ毛の処理をしていない・処理が甘い

人によって個人差はありますが、誰しもムダ毛というのは生えていますよね。

女性であれば気になって、自分で処理してる人がほとんどではないでしょうか。

特に、腕やワキ、脚など見える所は毎日している人も少なくありません。

ですが、見えない服の時は剃らなかったり、剃っても男性の髭みたいに濃いせいでブツブツ見えたり、少し伸びていたり…。

そういった毛、男性は意外と見ています!

しかも大体の男性が、女性は綺麗でいるのが当たり前と思っているので毛が生えている事にがっかりするのです。

また、最近ではデリケートゾーンの処理をしている女性も増えています。

自分ではどうしたらいいか分からない人も多いのではないでしょうか?

しかし、想像以上に濃かったり、量が多いと男性は引いてしまう人もいます。

かといって全部剃ってチクチクした毛が生えているのもがっかりするでしょう。

気になる人は脱毛サロンへ行ってどうしたらいいか聞いてみましょう。

想像していたよりおしゃべり

綺麗だったり、可愛かったりなど顔や外見から好意を寄せ始め、好きになっていくという人も多いはずです。

ですが、いざ付き合ってみるとよく喋るし、明るく豪快すぎると「ちょっと思っていた性格と違うな…」と思われる事もあるかもしれません。

明るい事は良い事ですが、ほっと一息する暇もないくらい喋っていたり、静かにしないといけない場面でもこそこそ喋っていたりすると落ち着かない女性だと思われてしまいます。

最初のうちは話題に困らず楽しいかもしれませんが、慣れてくると「最初の時のイメージと違う…」とがっかりするでしょう。

彼氏も明るく社交的な人であれば、常に楽しく過ごせるかもしれませんが、時と場合をわきまえて行動しましょう。

人見知り過ぎる

誰しも得意不得意があります。

先ほどの様に明るく良く喋れる人もいれば、知らない人に対しては全く喋る事が出来ない人だっています。

もちろん、どちらがいいという訳ではありません。

ですが、人見知り過ぎるのも考え物です。

例えば、洋服を見ている時に店員さんに話しかけられ、びっくりしてそそくさと店内を出て行ったり、食事をする際にウェイトレスの人を呼ぶ事が出来なかったり、友人を紹介してもろくに挨拶も出来ないなど…。

大人しくて物静かな女性が好きな男性でも、必要最低限の人付き合いが出来ない女性はがっかりされてしまうでしょう。

人見知りというのは克服できます。

荒療治からもしれませんが、自分から人の集まる所へ行ったり、一人で入れるカフェから始めてみる事から始めてみましょう。

無理に社交的になる必要はありませんが、周りを気にせず楽しむ事が出来るようになりますよ。

喧嘩すると面倒くさい

カップルであれば喧嘩はつきものです。

どんなに仲のいいカップルでも、長く付き合っていれば衝突する事もあるはずです。

ただ、喧嘩すると異常に面倒くさい人っていますよね。

怒り狂ったり、過去にあった事を持ち出してきたり、溜息をついたり、口を利かなくなったりなど…。

時にはお互いぶつかり合って、本音を言い合う事も大事です。

そのおかげでお互いの気持ちが伝わり、さらにお互いの関係が深まるという事もあります。

ですが、毎回喧嘩すると自分の意見を押し付け、感情的になるような女性にはがっかりするだけです。

喧嘩はどちらかが折れないと関係が悪化してしまうだけです。

そのまま別れにもつながりかねません。

そうならない為に、冷静に話し合いをしてみましょう。

マナーが悪い

年齢を重ねると、何となくこれはしてはいけないという事は分かってくるものです。

育ってきた環境や、友人、仕事先などによって身につけられるマナーは違うと思いますが、ある程度の常識やマナーは身につけておきたいですよね。

例えば食事の際、箸の持ち方がおかしい、咀嚼音がうるさい、きょろきょろしながら食べる、大皿なのに取り分けずに食べる、何度も料理に箸をつける、よくこぼすなど。

付き合うと二人で過ごす時間も増えます。

その反面、今まで見えなかったマナーの悪さがバレてしまいやすくなります。

されに怖いのは、自分では気づいておらず何とも思っていないような事がマナー違反だったりするのです。

食事の場でマナーが悪いと感じると「もう一緒に来たくない」とがっかりするでしょう。

マナーとは自然に身につくものだけではありません。本などを読んで学ぶのも一つの手です。

がっかりされない為に

男性は女性よりも細かいこだわりがある人が多いので、ちょっとしたことが許せないという事もあります。

何もかも彼に合わせる必要はありませんが、女性らしさを忘れず、自分磨きをしてくださいね。

Writerこの記事をかいた人

みお

女性は常に悩みながら生きている。恋愛に仕事や友人関係。 そうやってたくさん悩みながら、美しく逞しい女性になっていくのだと思います。 そんな頑張る女性たちの生活をちょっとでもステキにするお手伝いができたらと思っています☺