彼氏に冷められた。そんな時、あなたが取るべき行動6つ!

今付き合っている彼氏が、以前と比べると何だか冷たい…もしかして冷められたかも!?

なんて不安になった事はありませんか?

男性は女性と違って、最初が一番好きだという感情が盛り上がりがちな生き物です。

でも大好きな彼氏が自分に冷めてしまったら悲しいですよね。

では、関係が悪化しない為にどうすればいいのか確認しておきましょう。

嫌いになったの?と聞かない

冷められたと思うと不安になって、彼氏が自分の事をどう思っているのか気になりますよね。

しかし、そんな時に「嫌いなの?」「嫌になったの?」なんて質問をされてしまうと正直面倒くさいだけです。

あなたは「そんな事ないよ」という言葉が聞きたいのかもしれませんが、彼女が好きじゃないと思っている時にそんな質問をされると「そうかもね」とそのまま別れ話に繋がる可能性も高いです。

好きでいてほしい、嫌いになってほしくないという気持ちは分かりますが、彼氏の気持ちに確信を突くような質問はやめておきましょう。

しつこく連絡しない

仕事が忙しくなった訳でもないのに以前より彼氏と連絡する頻度や、会う頻度が減ると冷められたのかなと思ってもおかしくはありません。

不安になって彼氏にしがみついてしまいたくなる人もいるでしょう。

ですが、そこでしつこく連絡したり「どうして連絡してくれないの?」などと問い詰めてしまうのはいい結果にはなりません。

返事も返って来てないのに一方的に連絡してしまうと、うんざりされてそのまま音信不通というパターンになってしまう可能性もあります。

追いつめられると男性は逃げたくなってしまうのです。

もし、連絡が少なかったり、遅かったとしても「忙しいのかな?落ち着いたら連絡してね」と明るい内容を送りましょう。

感情的にならない

彼氏に冷たくされたら愛情がなくなったのかと悲しくなる気持ちは分かります。

そこで「○○に会えないから寂しい」「友達いないからする事ない」など、悲しいアピールをしたり、泣いたり叫んだりして態度に出すのはやめましょう。

付き合いたてであれば、会えない事に不満を抱いてちょっと文句を言うのは可愛いと思っていてくれていたかもしれません。

しかし、彼氏に冷められた現状で感情的になると、重たい女と思われるだけでなく、自分に依存していると思われ余計に気持ちが遠ざかってしまいます。

冷静になるというのは難しい事かもしれませんが、冷静でいましょう。

女性のすぐ感情的になってしまう所は男性にとって嫌いなポイントになりかねません。

時間をおいてみる

冷められたと感じたら、どうにかして気持ちを繋いでおきたいと考えるでしょう。

その特徴として、上にも挙げたとおり、相手の気持ちも考えず何度も連絡したり、見ていて痛いほど無理に明るく振舞ったり、泣いたりなど感情的になりやすくなります。

感情的になっても何もいい事はありません。

そこはあえて、何もせず連絡を待ってみましょう。

お互い近づきすぎると、嫌な面も見えてきてしまいます。

相手の許せないと思う部分がどんどん溜まってきてしまうと嫌な面しか見えなくなってしまうものです。

しかししばらく会わなかったり、連絡をしていないと、イライラしている時は見えなかった相手の良さも見えてきます。

彼氏も今は嫌気がさしているとしても、時間をおいて冷静になると彼女の大切さに気が付く事もあります。

自分磨きをする

彼氏に冷たくされて感傷的になるより、その辛さや苛立ちをバネにして自分磨きをしましょう。

ジムに通って体を鍛え、ダイエットをしたり、エステや美容院へ行ったり、趣味に励む、友人と遊ぶなど自分の外見内面を磨くのです。

決して彼氏中心として行動するのはやめましょう。

痩せたり、見た目が綺麗になったらまた彼氏が惚れ直してくれる可能性もあります。

また、自分がいなくても他の人と楽しく過ごしていると感じたらあまのじゃくではありますが、手放したくないという気持ちになる人も多いようです。

ただ、冷たくされたのにまるっきり気にせず、お互い好きなように遊んでいたら自然消滅もあり得るので気を付けましょう。

昔を思い出す

どんなカップルにも思い出の地や、初デートなどで思い入れのある場所があるはずです。

彼氏を誘って二人の思い出の場所に出向き、一緒に時間を過ごしてみましょう。

付き合いたてはどんな風景や物事もきらきらして見えていたはずです。

懐かしい風景に出向くと、出逢った頃の新鮮な気持ちを思い出し、彼女への気持ちが蘇るかもしれません。

場所だけでなく、以前は二人でハマっていたものや、お気に入りの映画、音楽などなんでもいいのです。

あの時のように戻りたいという気持ちがお互いにあれば、自然と気持ちが戻ってくる事でしょう。

まとめ

いかがでしたか?

彼氏に冷められたと思っても焦ってはいけません!

良いように考えたら、すぐに別れを切り出すのではなく冷たくするというのはまだあなたに期待している証拠です!

諦めずにまたいい関係が築けるよう努力してくださいね。

Writerこの記事をかいた人

みお

女性は常に悩みながら生きている。恋愛に仕事や友人関係。 そうやってたくさん悩みながら、美しく逞しい女性になっていくのだと思います。 そんな頑張る女性たちの生活をちょっとでもステキにするお手伝いができたらと思っています☺