【例文】彼氏の誕生日に手紙を書くのは重い?重い内容5選!

あなたは大好きな彼氏の誕生日に手紙を書いた事はありますか?

あなたとしては彼氏への愛を伝えたつもりが、相手には「重い…」と思われているかもしれません!

せっかくの気持ちが伝わらなかったら悲しいですよね。

では、どのような内容が重いと思われるのでしょうか?

チェックしてみましょう。

やたらと長文

付き合いたてで気持ちが盛り上がっていたり、反対に長く付き合ってきて色々な思い出があったりすると、その思いの丈を伝えたくなるものです。

プレゼントと共に、ささやかなメッセージ程度の手紙を添えると、彼氏も嬉しいはずです。

ですが、手紙を開くと何枚にも渡る彼氏への気持ちが綴られていると、正直うんざりしてしまうかもしれません。

よく女性の話にはオチがないと言われますが、文章の中で「あの時こうしたよね」「この時こうだったよね」などの思い出話から始まり、「これからこうしていこうね」など永遠と内容のない手紙を見ると重いと感じてしまうでしょう。

例文

「初めて出会ったのは、去年の夏ごろだったよね。

 最初はお互いに緊張してあまり喋れなかったね。

 その後行ったご飯屋さんでも結構沈黙が多くて…。

 確か今みたいにお互いに好意を抱き始めたのはあの話題がきっかけだったよね!覚えてる?」

など…ツラツラ誰かの日記を読んでいるような気持になってしまい、せっかくの誕生日に気持ちが萎えてしまいます。

結婚の話題

交際期間が長くなってくると、お互いに結婚を意識し始めるカップルも多いでしょう。

特に、女性の方が結婚願望は強い傾向にある為、いつかはプロポーズの言葉を言って欲しいと思っているはずです。

ですが、あまり女性の方から結婚の催促をすると男性からは重いと思われてしまいます。

もちろん、彼氏に結婚願望が全くないという訳ではないとは思いますが、催促される事によって気持ちが遠ざかってしまう事は確かです。

例文

「誕生日おめでとう。

 サプライズ成功したかな?

 もうすぐ付き合って1年が経つね。

 ○○とはこれからもずっと一緒にいたいと思っています。

 今度は○○からの結婚プロポーズのサプライズ楽しみにしてるね(笑)」

(笑)で冗談交じりにしたとしても、年齢が年齢だと相手にはリアルに感じてしまうでしょう。

マイナス思考な手紙

歳をとっても誰かに誕生日を祝ってもらえるのは嬉しいですよね。

そんな誕生日に彼女からマイナスな内容の手紙が来たら重いと感じてしまいます。

せっかくのお祝い時に気持ちが落ち込んでしまうような内容をましてや手紙にしてしまうと一生残ってしまい、悪い意味で忘れられなくなってしまうでしょう。

例文

「せっかくの誕生日なのにこんなものしかプレゼントできなくてごめんね。

 本当はいろいろ準備したかったけど時間がなくて。

 いつも容量が悪い私で迷惑かけてごめんね。

 いつも○○には心配させたり、困らせたりしているよね。

 こんな私といてくれてありがとう。

 これからもよろしくね」

彼氏はあなたと慈善事業で付き合っている訳ではありません。

あまりにも下手に出られたり、申し訳なさそうにされると彼氏も良く思わないでしょう。

メンヘラ全開

世の中に一定数いるメンヘラ思考な女性。

言葉や行動だけでなく、手紙でもメンヘラ気質が垣間見えると彼氏は重い…と感じてしまうかもしれません。

例文

「○○お誕生日おめでとう。

 ○○の誕生日を一緒に祝えて幸せだよ。

 来年もその先もずっと○○の誕生日を祝ってあげるのは私だけだよね?

 他の女と一緒に過ごすなんて絶対に許さないからね!

 私と○○は何があってもずっと一緒だよ。

 病気になったり事故にあってもずっと私だけは○○の事大好きだからね!」

本人に自覚がなくても、こんな手紙をもらったら恐怖でしかありません。

将来の事なんて分からないし、勝手に怪我させるな!と言う気持ちになってしまいます。

見返りを期待している

カップルだったらお互いに誕生日を祝いますよね。

でももし、自分の誕生日に彼女の誕生日プレゼントやシチュエーションの期待が見え見えの手紙を貰うとあまりいい気はしないでしょう。

例文

「お誕生日おめでとう!

 プレゼントは○○がずっと欲しがってた物にしたよ。

 大切に使ってね。

 私の誕生日は旅行に行きたいな♪ちなみにブランドのネックレスを狙ってます(笑)」

お互いの関係が慣れてくるとプレゼントをねだったり、リクエストしやすくなり、高価なものを求めるパターンです。

相手が自分より遥かに稼いでいたとしても、高価な物をねだられると嫌な気持ちになります。

ましてや、彼氏の誕生日の手紙にリクエストされると重い女と思われてしまいます。

まとめ

いかがでしょうか?

ここまで露骨ではなくても、あなたの何気ない感情が彼氏にとって重いと感じさせてしまうかもしれません。

手紙は書き方一つで、どんな風に捉えられるか分かりません。

せっかくの彼氏の誕生日なので、ささやかにお祝いするメッセージを書いて渡してあげてくださいね♪

Writerこの記事をかいた人

みお

女性は常に悩みながら生きている。恋愛に仕事や友人関係。 そうやってたくさん悩みながら、美しく逞しい女性になっていくのだと思います。 そんな頑張る女性たちの生活をちょっとでもステキにするお手伝いができたらと思っています☺