付き合ってもないのに「会いたい」と言われた。会いたいという男性心理とは?

付き合っていない男性から、「会いたい」と言われた…。

これってひょっとして恋の始まり?

それとも彼は、ただの友達として誘ってきただけ?

異性からの「会いたい」という言葉には、胸がドキッとする独特の響きがありますね。

しかも付き合ってもいないのに会いたいと言われたなんて、女子としては色々思いを巡らせてしまいます。

今回は、恋人同士でもないのに「会いたい」と言ってくる男性心理に迫ります。

会いたくなるのは好意がある証拠

異性に対して「会いたい」と言うのは、たとえば女子同士が「久しぶりに会いたいよねー♪」と軽いノリでしゃべるのとはワケが違います。

男と女がふたりで会うというのは軽い行為ではないですし、彼もそうわかった上で誘ってくれたということになります。

でも一体なぜ…?

男性が女性と会いたがる理由は、一つではありません。

最近LINEなどで話が盛り上がったから、会って話してみたいと思ったのかも知れませんし、彼の中であなたが恋人候補という可能性もあります。

ただ、会いたいと言われたという時点で間違いなくいえることは、『彼はあなたに好意を持ってくれている』ということです。

人は好意を持っていない相手のために、わざわざ自分の時間を削って会おうなどとは思いません。

今は付き合っていないふたりですが、良い関係になっていくこと可能性は極めて高いです。

「好き」と「会いたい」は特別な言葉

男と女が伝え合う様々な言葉の中でも、「好き」と「会いたい」というのは、お互いの心を高揚させる特別な言葉です。

まして付き合ってもいないのに「会いたい」と言われたなんて、女性としては本当にドキドキしてしまいますよね。

会いたいという言葉が相手の心にどんなふうに響くかは、男性だって理解しています。

今のところ『なぜ会いたいのか』という本音までは言わないけれど、彼はあなたに何か特別なものを感じているはずです。

「会いたい」から「また会いたい」へ

付き合っていない男性から「会いたい」と言われたら…。

その気持ちがさらに膨らんだとき、ふたりは恋愛関係へと進んでいきます。

ふたりで会った後に、彼がまた会いたいという気持ちになり、あなたももう一度会いたいと思うことができたら、恋人同士になるまでに時間はかかりません。

悩みを聞いてほしいという心理

付き合っていない女性に男性が会いたいと言ってくる心理。

逆に、付き合っていない男性に女性が会いたがる。

こういう心理になる背景にあるものは、恋心だけではありません。

男と女の間でよくあるのは、悩みを相談するために会うという関係です。

これまで接してきた経験から、彼はあなたに悩みを聞いてほしいと思っているのかも知れません。

「なんだ…。ただの相談相手か」と思うのは早合点ですよ。

男女の間柄は、他の人には言えないことを話しているうちに恋愛関係に変わりやすいという特徴があります。

あなたがもし彼と付き合いたいと思っているなら、彼の心に近づくチャンスです。

恋に発展しないケース

ふたりきりで会っても恋に発展しない

彼があなたに会いたいと思った一番のポイントは今のところ定かではありません。

ただ、「会いたい」と言ってきたのは事実ですので、彼があなたの中に何らかの魅力を感じているのは確かです。

悩みを相談できそうなくらい信頼が置けると思っているのかも知れませんし、恋心に似た感情を持っているのかも知れません。

しかし残念なことに、男と女というのはふたりきりで会ったからといって、必ず以前より仲良しになれるとは限りません。

複数人で会っていたときに魅力を感じて興味を持ったけど、ふたりでゆっくり会話してみたら「ちょっと違うかな」と思われてしまうこともあります。

また、LINEなどで会話していたときは面白いと思ったけど、実際会ってみたら今いち盛り上がらなかったということもあります。

都合のいい女に転落

中には、会いたいと言われたことで気持ちが舞い上がってしまい、会う日までに急に押しが強くなる女性もいます。

ふたりで会えることを楽しみにしすぎ、やたらメッセージを送信してしまうとか、実際に会っているときにウキウキ気分が彼に丸見えになってしまうなどです。

彼の気持ちがまだ微妙な時期に、「この子、完全に俺に惚れてる感じだな」と思わせてしまうと、とりあえずいい子だしキープしておこうと思われる危険があります。

また、会いたいと言えばいくらでも都合をつけて大喜びでデートする女というのは、下手すると都合のいい女に転落することも多々あります。

彼の本音が見えるまでは「様子見」する

男性から好意を持たれたときは、言葉や行動を慎重に選ぶのが大切です。

「会いたい」というセリフが出た時点で、彼はあなたを追い始めていますので、逆にこちらから追いかけまくるという行動には出ない方が賢明ですよ。

付き合っていない男性から「会いたい」と言われたとき、彼の核心がはっきり見えるまでは『様子見の期間』だと捉えるようにしましょう。

彼の方も、もしかするとふたりで会ってみて様子見をしたいと思っているのかも知れませんよ。

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。