デキる男の見極め方&最後に選ばれる女性の特徴は?

「デキる男と付き合いたい」という言葉を女性からよく聞きますが、“デキる男”とは一体どういう男性のことなのかはご存知ですか?

デキる男=仕事が出来る男性

というイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。

やはり女性は、お付き合いする男性と結婚出来るか出来ないかを一度は考えますよね。

結婚して家庭を築いていくには、ある程度の経済力が必要です。

経済力がある男性は仕事が出来る男性ということ。

そこで今回は、デキる男性を見極めたいという女性のために、特徴などをご紹介していきます。

人間関係を作り上げるのが上手い

デキる男は、友人知人だけでなく、先輩後輩、会社の取引先の方まで、周りの人からの信頼がとても厚いです。

その先々で自分の立場を理解し、上手く立ち回ることが出来るからです。

仕事でもなんでも、人とのコミュニケーションが大切ですよね。

中には、先輩や取引先のお客様相手にも自分の意見を曲げず、自分が一番だと言わんばかりに威張り散らす男性もいますよね。

対してデキる男は、折れる時は折ることができ、心の中で気持ちを整理します。

簡潔に言うと、自分と価値観が合わない場合も、相手によっては合わせて持ち上げることが出来るので、仕事もスムーズに進むのです。

時間を大切にする

デキる男に、時間にルーズな人はいません。

遅刻、ドタキャンなどは、もってのほかです。

「○時に集合ね!」と約束をしても、必ず毎回遅れてくる人っていますよね。

こういう人は、人の時間を無駄に使う人なので、誰からも信頼されず、仕事も任せてもらえないでしょう。

対して、デキる男は日々目的を持って動いているので、無駄な時間がありません。

かといって、いつもいつも忙しいわけではないのです。

仕事が出来る男性は、スケジュールに余裕があります。

毎日毎日、バタバタと1分単位で動いている人に限って、要領が悪く仕事が出来ないことが多いです。

顔が広く交流関係が豊富

デキる男は、人脈作りにとても力を入れています。

コミュニケーション能力が優れているので、周りの人々から信頼されているので、顔がとても広いです。

仕事関係者はもちろん、プライベートの人間関係も充実しています。

「今家探してるんだよね~」と言えば、不動産関係者を紹介してくれたり、「ちょっと会社とトラブルがあって…」と言えば、弁護士を紹介してくれたり、人と人を繋げる天才なのです。

当人たちにもメリットしかないので、日ごろから頼りにされるような存在になっているでしょう。

自分のミスを認めることが出来る

デキる男“風”の人って、自分のミスを認めなかったり、他人に押し付けたりすることがありますが、真のデキる男は、自分のミスを認めることが出来ます。

それは後輩や女性に対しても同じです。

自分に非があった場合は、プライドなど関係なく潔く謝れるのは、男らしさが感じられて周りからも好印象ですよね。

そして、そのミスを忘れさせるかのような仕事ぶりでカバーします。

仕事がデキる男の身だしなみ

    • 靴は常に綺麗な状態のものを履く
    • スーツのサイズが合っている
    • ニオイケアをしている
    • ヘアスタイルが整っている
    • 髭の剃り残しがない

など、最低限の身だしなみマナーが出来ているかも、とても重要です。

人は見た目の印象が9割で、「中身が大事だ」という人間でも、結局は見た目です。

みんな見た目から入っていきます。

ビジネスにおいて、見た目ほど重要なことはありません。

身に着けるものは高級品でなくてはいけないというわけではありません。

1番大切なのは、清潔感があることです。

高級ブランドのボロボロの靴を履いている男性より、安くても綺麗に磨かれている靴を履いている男性のほうが、デキる男です。

そして見た目の次に大事なのが、「ニオイ」です。

口臭・体臭のケアも立派なマナーですよね。

香水の付け方も大切で、つければいいというものではありません。

すれ違いざまにふんわり香る男性こそが、デキる男なのです。

デキる男が選ぶのはどんな女性?

  • 精神的に自立している
  • 素直
  • 落ち着きがある
  • 健康的な生活を送っている
  • ポジティブ
  • 上品

などがあげられます。

デキる男は、女性に対して自分と同じスペックを求めるよりかは、一緒にいて癒される女性やどこにでも連れて歩ける品のある女性を好みます。

その為、美人であればいいというわけではありません。

「彼女にする女性と妻にする女性は違う」とよく言いますが、まさにその通りなのです。

デキる男が妻にしたいと思う女性は、中身も伴っていなければなりません。

仕事人間のデキる男は、家庭では癒しや安らぎを求める人が多いため、求める女性も必然的に家庭的な女性や、自分にとって負担にならない女性になります。

仕事から帰ってきて疲れているのに、わがままばかり言う女性やヒステリックになる女性だと嫌気がさしますよね。

デキる男の特徴&選ばれる女性まとめ

デキる男についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

やはり男性は、「仕事が出来る」に越したことはありませんよね。

彼が仕事が出来るか出来ないかで、経済力・生活はずいぶんと変わってきます。

“愛があればお金なんて必要ない”なんていうのは、漫画の中のお話です。