「この子俺の彼女!」と自慢したくなる女性の特徴

「俺の彼女最高!」女性なら誰でも彼にそんなふうに思われたいですよね。

男性はプライドが高く見栄を張りたがります。

自分の彼女が魅力的だと、周りに自慢したくなるものなのです。

そこで今回は、彼が自慢したくなる彼女の特徴をご紹介していきます。

マナーがしっかり身についている

言葉遣いや礼儀作法などが身についている女性は、どんな人に対してもウケが良く、自慢の彼女と言えるでしょう。

彼の友達や先輩、ご両親にも「俺の彼女です」と、自信を持って紹介できるはず。

最低限のマナーがないと、彼女自身はもちろん、紹介した彼が恥をかくことになります。

特に綺麗な敬語が使えているか、テーブルマナーは身についているかが重要視される傾向があるので、自信のない方は勉強しておいたほうが◎

料理上手

やはり、料理が出来る女性が嫌いな男性はいません。

特に、結婚を前提にお付き合いする人は、条件として入れている人も多いです。

例えば、彼が体調を崩した時、素早くおかゆなどが作れたり、冷蔵庫の中にあるものでササッと料理が作れたりする女性はとても魅力的です。

そんな彼女を見て、「さすが俺の彼女だなぁ」と思ってくれますし、友達にも自慢したくなるはずです。

彼が友達を家に連れてきたときも、美味しい料理を振舞えると、彼も鼻が高いでしょう。

料理だけでなく、掃除や家事全般も出来る彼女だと更に魅力が増します。

顔が可愛い・美人

結局は顔か、と言ってしまえばそこまでですが、やはり顔が整った女性は「俺の彼女こんなに可愛いんだぞ」と自慢したくなるのが男です。

可愛い・美人の基準は人それぞれですが、世間一般的に見て、誰が見ても可愛いって言うだろうなっていう顔の女性であれば、自慢したくなるのも無理ありません。

可愛い彼女・美人な彼女だと、周りからもうらやまらしがられます。

容姿重視の男性であれば、毎日のモチベーションアップにもなります。

ただし、顔が綺麗でもメイクが汚かったり、服装がだらしないと台無しです。

何より清潔感漂う女性というのが重要なのではないでしょうか。

人の悪口を言わない

男女ともに人の悪口を言う人は、良く思われませんよね。

ましてや自分の彼女が悪口を行っていたら、彼はどう思うでしょうか。

女性は、嫌いな友達でも上辺では仲良くする事が出来ますが、男性にはそういった考えがなく理解できないのです。

「さっきまで普通に話してたのに…!」と思われるほど、切り替えて愚痴を言ってしまうのが女の嫌なところです。

ですが、自分の彼女が、友達の悪口も彼の友達の悪口も言わない女性だったら、男性は「性格が良いんだなぁ」と感じるのです。

悪口を言う女性が多い中、自分の彼女は一切言わないとすれば、「俺の彼女は最高だな」と感じるはずです。

男性を立てることが出来る

例えば、「この子俺の彼女」と、彼の友達に紹介されたとき、彼のことを立ててあげられる女性は、自慢出来る彼女です。

基本的に男性は、“認めてもらいたい”という欲求があります。

草食系男子や肉食系女子が増え、“男を立てる”という考えはもう時代遅れだという人もいるかもしれませんが、男性はプライドもあるので、やはり立ててあげることに越したことはありません。

友達の前で褒めてあげたり、一歩後ろに引いてあげたり、彼に恥をかかせることがないよう気を配れる女性は、最高の彼女です。

仕事や趣味に理解がある

男性はハードスケジュールな職業の人も少なくありません。

毎日残業、休日出勤は当たり前で、貴重な休みの日でも仕事の電話がかかってくる…。

デート中に毎回上司からの電話対応に追われていると、普通の彼女なら「デートの時くらい仕事は忘れてよ!」となりますよね。

対して、彼が自慢出来るような彼女は、ちゃんと理解ある態度をとることが出来ます。

また、彼がバイクや車、スポーツ観戦、釣りなどの、女性にはなかなか理解しがたいような、男性ならではの趣味を持っていることがありますよね。

バイクや車などは特にそうですが、趣味を楽しむにはそれなりの出費があります。

結婚を考えていたりすると、「あまり趣味にお金使いすぎないで!」と、口を出してしまうのが彼女という立場。

ですが、赤字になるほど趣味につぎ込んでいるならまだしも、自分の収入の中でやりくりしているのであれば、口出しなんてしてほしくないのが男性の気持ちです。

「この子俺の彼女!」と自慢したくなる女性の特徴まとめ

彼が自慢したくなる彼女の特徴をご紹介しましたが、いかがでしたか?

自分のことを「この子俺の彼女!」と堂々と紹介してくれたら嬉しいですし、「俺の彼女は最高だな~」と思ってもらいたいですよね。

男性は、外見と内面どちらとも見て判断する人が多いです。

もちろん、“可愛ければなんでもいい!”“性格が良ければいい!”など、偏りがある男性もいますが、ごくわずかなのではないでしょうか。

当たり前かもしれませんが、外見も内面も磨かなければいけないということですね…。

上記の特徴をもとに、彼に自慢してもらえる彼女を目指していきましょう!