ナルシストな男と上手に付き合う方法5パターン!

関わるとイラっとさせられることの多いナルシストな男。

自意識過剰に見えますが、実は「自分に自信がないから去勢を張っている」とも言われています。

ふてぶてしいようでいて、案外繊細なところもあるみたいですね。

では、ナルシストな男と上手に付き合うには何に気をつけたらいいのでしょうか。

重要な5パターンを確認し、相手より一枚上手な女になりましょう!

鏡で顔のチェックばかりしていても見逃してあげて

ナルシストな男の必須アイテムといえば「鏡」、ですよね。

頻繁に顔のチェックをし、前髪をいじったり、目を見開いてキメ顔の確認をしたりしています。

こういう姿が、自分のかっこよさに酔っている自意識過剰男に見えてしまうんですよね。

でも考えてみてください。

心から「オレってキマってるぜ!」と思うなら、そこまで自分の顔をチェックする必要がありますか?

ナルシストな男は、自分にコンプレックスがあったり、気にしやすい繊細な性格なのではないでしょうか。

だから、鏡で顔のチェックばかりしていても、ある程度は見逃してあげてください。

不安を払拭するには、誰の言葉よりも高い自己評価が大切だったりします。

気の済むようにさせてあげることで、自己肯定感や満足感を感じてもらいましょう。

美容へのこだわりを女性に褒められると嬉しい!

ナルシストな男は自分磨きに余念がありません。

美容へのこだわりも人一倍あり、女性以上に知識を持っていたり、お金や時間をかけていたりします。

そこは素直に褒めてあげたいところですね。

だって、頑張ったことを人に褒めてもらうのはやっぱり嬉しいことだから。

しかし、ナルシストな男を納得させるには褒め方が重要ですよ。

決して「女の子みたい!」なんて言い方で傷つけたり、「頑張っているね」と上から目線で言わないでおきましょう。

また、男がナルシストなのは、自己愛が強いだけとも限りません。

そんな姿に感化され、負けじと綺麗になろうとする女の姿に期待しているのかも?!

だから、「どうやってやったの?」と興味を持って聞けば、男を喜ばせられるかもしれませんね。

服装は「思わずチラ見」でいい気分にさせよう

服装へのこだわりも強いのがナルシストな男。

個性的なファッションで周りを驚かせたり、ありがちな服装の中にさりげない違いを見せつけてきたりします。

そんな男と上手に付き合うには、「思わずチラ見」をしていい気分にさせてあげてください。

言葉で褒めてもらうのも嬉しいとは思いますが、言えば言うほど嘘っぽく聞こえることもありますよね。

自分に自信がないからこそ気合を入れて着飾っている可能性もあります。

だから、言葉よりも「思わず見とれてしまう」とか、「気になってつい見てしまう」という方が嬉しいのではないでしょうか。

そして、嬉しそうに横に並んで歩いたり、「写真撮っていい?」と言ってみましょう。

もうそれだけで相手はウキクキなはずですよ。

自己愛で心を満たそうと必死。「好き」をちゃんと伝えて

ナルシストな男は案外かわいそうなところもあります。

自分にちゃんと満足できているなら、ナルシストな言動で虚勢を張る必要もありません。

自己愛で心を満たそうと必死なのかも…。

だから、女性は「好き」という気持ちをわかりやすく伝えてあげましょう。

自分に自信がない相手も、誰かに心から愛されていると思えたら、「自分はこれでいいんだ」と納得できるようになるはずです。

ナルシストな言動が痛々しいと感じるなら、まだまだ愛情表現が足りないのかもと思ってみてください。

自己評価が高すぎても優しく受け止めてあげよう

自己評価が高すぎる男の言葉は、「ナルシストだなぁ」と感じてしまいますよね。

でも、その人とうまく付き合いたいなら、そんな一面も優しく受け止めてあげましょう。

ナルシストらしく振舞っているのは、女性に甘えたいという気持ちの表れかもしれませんよ。

例えば、「そうでもないんじゃない?」「え~ひどいなぁ」というようなノリを期待していたり…。

こういうやりとりも一種のイチャイチャみたいなもので、楽しい時間ですからね。

また、ナルシストな発言を聞いて、思わず照れちゃう女の顔が見たいのかな?

だったら、相手が望むように、ナルシストな男に付き合ってあげるのも悪くはないですね。

自分の方がうわ手だと思わせておき、どんどん押しまくってもらいましょう。

ナルシストな男のプライドを傷つけてはダメ

ナルシストな男は気にしやすい男。

人からの評価が気になるから自分を飾るし、簡単には満たされないから自己愛で寂しさを埋めようとしています。

だから、ナルシストな言動にイラっとしても、「それほどでもないよ?」なんてプライドを傷つけてはダメです。

うまく付き合うには、相手がもっと自己評価を高められるように協力してあげるくらいの気持ちでいましょう。

自分に自信が持てるようになれば、虚勢を張る必要もきっとなくなるのですから。

女性への接し方にも自信が溢れ、余裕が出てくるようになれば女にとっても嬉しいですよね。

Writerこの記事をかいた人

monshi

恋愛の記事を書きながら、人との向き合い方についていつも考えさせられているわたしです。 恋愛に正解なんてないけれど、いろいろな考え方をわかりやすくお伝えしてヒントにしてもらえたら…。 そんなわたしのささやかな願いを受け取ってもらえたら嬉しいです。