彼のハートを射止める?「恋を成功させるアプローチ」5選

恋を成功させたいなら、相手から来てくれるのをじっと待っていてはダメです。

彼のハートを射止めるためには、自分からどんどんアプローチしていかなくちゃ!

でも、押しすぎて嫌われるのは嫌だし、間違ったアプローチで失敗したくはないですよね。

そこで今回は、恋を成功させるおすすめのアプローチ法を紹介していきます。

成功への近道を確実に進み、彼のハートをしっかりと射止めましょう!

彼の前では笑顔をたくさん見せること

女の子の可愛らしい笑顔を見るのが好き」という男性は多いもの

だから、彼に笑顔をたくさん見せてアプローチしていきましょう。

笑顔を褒められることが多いあなたは、その武器を使わない手はありません。

目元のしわも、真っ赤になるほっぺも、自分にとってはコンプレックスでしかなくても、男性からは魅力的に見えていたりするものです。

八重歯なんかもチャームポイント。

恥ずかしそうに笑い、こらえきれずこみあげちゃう様子も可愛いですよね。

でも、人によって笑顔には好みがあります。

彼がどんな笑顔が好きなのか、普段のリアクションから探ってドンピシャを狙ってください。

好きな笑顔を見た時は、思わず「可愛いなぁ」と声が漏れたり、嬉しそうにじっと見つめているはずですよ。

共通点で話を盛り上げよう。ないなら強引に見つけて!

共通点が多いと話も盛り上がりますし、気を使わなくても自然と長く話すことができます

だから、彼との共通点を生かしながら、楽しい会話でアプローチしてみてください。

「とはいっても、趣味も興味があることも違いすぎるんだよなぁ…」という場合だってあるかもしれません。

そんな時は、共通点を強引に見つればいいんです!

一見合わないと感じることでも、広い目で見れば、「細かいことが好き」とか「外で活動するのが好き」などという共通点があるはず。

そこから話を広げていきましょう。

恋は積極的な方が得です。

彼にもきっと、「共通点があるって思ってほしいんだな」と伝わり、恋心に気づいてもらえますよ。

メールやLINEはタイミングと頻度が大切

恋のアプローチで大切なのは「気遣い」と「センス」。

メールやラインは送るタイミングをよく考え、心地良い頻度を保ちましょう。

「そころそ帰って来た頃かな」というようなタイミングで送れば、彼にも気遣いが伝わって好感を持ってもらえます。

自分の都合だけで送ってしまう女性も多い中で、それができる女性は一歩リードできますね。

また、「多からず少なからず」の頻度を意識することも恋のアプローチには欠かせません。

多すぎると鬱陶しいし、少なすぎるとアプローチとして物足りないですからね。

毎日やりとりしたいのは山々ですが、駆け引きをし、じらしたり甘えたりのアプローチでキメましょう。

迷ったら誘ってみること。好意を感じてもらうこと!

デートに誘ってみようかな…」と思ったら行動すべし!

何の可能性もないのに「誘おうかな」とは思わないはずですから、「イケるかも?」と思える根拠があるのでしょう。

そこで躊躇ってしまったら、次にまた迷った時も同じように勇気が出ません。

誘ってみてもしダメでも「やっぱり早すぎたか」と、またしばらく様子を見ればいいだけ。

アプローチは早すぎるくらいの方が、都合のいい言い訳ができちゃうので気が楽です。

だから、確実にイケるという確信が持てない今こそ一か八かでアプローチしてみてください。

少なくともあなたの好意は相手に伝わります。

これを機に、あなたの見る目が変化する可能性も十分にありますよ。

ボディタッチは一気に距離が縮むけれどコツがいる

恋のアプローチのひとつとして、「ボディタッチで相手をドキッとさせる」という方法もあります。

これをすることで、彼との距離感が一気に縮むため、とても有効なアプローチ法でしょう。

ただ、手っ取り早く恋が進む可能性がある反面、失敗すると自分の印象を悪くしてしまうこともあるので気をつけてください。

ボディタッチでアプローチするにはコツがいるんです。

まず、どの男性に対してもベタベタ触ったりしないこと!

彼の目の前でそれをしてしまうと、「男なら誰でもいいんだな」と思われてしまいます。

その結果、彼に触れた時に激しい拒絶反応を示され、深く傷つくことになってしまいますよ。

また、自然な感じで触れるのもいいけれど、もっといいのはその後で恥ずかしがること!

「あ、ごめんなさい…」と恥ずかしそうに謝るくせに、またつい触っちゃう…。

この繰り返しで相手をキュンキュンさせましょう。

恋のアプローチは品がなくてはいけない

彼のハートを射止めるには、できるアプローチをどんどん試して相手に自分を印象づけることが大切です。

恋の相手になってもらうために、まずはあなたという存在を意識してもらわなくちゃ。

そして、アプローチは品良くいきましょうね。

笑顔もガハガハと下品なのはダメ。

メールやLINEを送るのもデートに誘う時も、謙虚な女性らしさで男をドキッとさせたいですね。

Writerこの記事をかいた人

monshi

恋愛の記事を書きながら、人との向き合い方についていつも考えさせられているわたしです。 恋愛に正解なんてないけれど、いろいろな考え方をわかりやすくお伝えしてヒントにしてもらえたら…。 そんなわたしのささやかな願いを受け取ってもらえたら嬉しいです。