『大学生デート?』ちょっと大人のデートをする4個のテクニック♪

今回のテーマは大学生デートです。

世間から学生扱いされ、なかなか大人として認めてもらえない学生ですが、やりたいことをやるには社会の枠に押し込まれる前の方が断然有利です。

社会人が顔負けするような、有意義なデートをしている大学生カップルも一杯います。

今回は、大学生がちょっと大人のデートをするテクニックを紹介していきます。

大人の遊びを楽しめる身分

高校を卒業するタイミングで運転免許を取ったり、大学在学中に成人式を迎えたりと、大学時代には人生の大きな転機になる出来事がいくつも訪れます。

車が運転できれば、恋人とどこにでもドライブできますし、20歳を超えれば飲酒もOKになります。

そう考えると、実は大学生ってかなり大人。

本気になれば、ほぼ大人のデートができるのです。

遠出あり。お泊まりあり。連泊の旅行あり。

しかも社会人みたいに冬休みや夏休みが短くない。

大学生デートを思いきり楽しんでいるカップルはたくさん存在しますので、是非参考にしてみてくださいね。

【1】20歳を超えたら「飲みデート」

大人っぽいデートはお酒抜きには語れません。

大学生のカップルにとって、デートの定番といえるのが飲みデートです。

お酒を扱うお店は幅広くありますが、いきなり高級感があるお酒に挑戦するのは抵抗があるという方も多いはず。

最初は気さくに居酒屋デートからチャレンジすると良いですよ。

チェーン展開している有名どころの居酒屋は、誰でも入りやすい雰囲気があって学生から人気があります。

バイトで稼いでいる身である大学生にはお金の心配もありますので、メニューの金額設定が低めの居酒屋を事前にネットで調べておくと安心です。

但し、クリスマスや恋人の誕生日などの特別な日は、飲む場所も少しランクアップさせたいもの。

ふたりともお酒が好きというカップルには、おしゃれなBARが人気です。

お酒は少したしなむ程度で満足というカップルは、レストランでゆっくり食事をしながら少しアルコールを楽しむという方法もあります。

【2】遠出プラン

大学生カップルが高校生カップルと雲泥の差がある点は、デートで遠出ができるようになることです。

運転免許さえあれば思い通りの場所に行くことができますし、学校の長期休暇を利用して、時間たっぷり過ごせます。

時間が取りやすいという点だけで見れば、大学生カップルは社会人カップルよりも恵まれていますね。

大学生らしくワイワイ騒ぐデートがしたいというカップルも多く、ダブルデート、トリプルデートというスタイルでドライブや旅行に出かけることもよくあるようです。

夏は皆で海水浴、冬はスノボにスキーと、若い今だから楽しめるアクティブなデートが人気です。

ただ、遠出は思った以上に出費が増えるのが難点です。

食事は基本的に外食になりますし、ドライブの途中でサービスエリアやコンビニに立ち寄っては、予定よりお金を使ってしまうということも遠出あるあるです。

長時間遊べばその分お金がかかりますので、遠くへ出かける際は予算多めというのを頭に入れておきましょう。

なお、カップルがふたりとも運転免許を持っている場合は、お互いに運転を代わることができるため、疲れが取れて喧嘩になりにくいというメリットがあります。

【3】イベント系デート

大人っぽい大学生デートとしては、恋人と一緒にイベントを楽しむスタイルも人気があります。

イベントデートはふたりで盛り上がれる

  • お祭りや花火大会
  • 好きなアーティストのライブ
  • スポーツ観戦
  • 季節限定のイベントを開催しているテーマパーク

ふたりの趣味が一致している場合は、イベントを一緒に楽しむデートがふたりの距離を縮めてくれます。

冬はどこもかしこもイルミネーションされますので、街の雰囲気がさらにふたりのムードを盛り上げてくれるでしょう。

但し、クリスマス・年末年始・バレンタインと、これからの季節は大きなイベントだらけになりますので、計画は早めに立てておいた方が無難です。

【4】「一緒に暮らしてる感」を味わう

これこそ大人といえる大学生デートといえば、彼氏や彼女の家にお泊まりする『家デート』。

遠出のときのようにお金もかかりませんし、『一緒に暮らしてる感』を味わえます。

ふたりでスーパーに買い物に出たり、手料理を食べたり。

もちろんお酒を楽しむこともできます。

家デートで一番嬉しい点は、プチ同棲気分になれること。

但し、お互いの家で過ごすのが定番になってくると、『ふたりで会う場所=家』というのが当たり前の感覚になり、外出が面倒臭くなるというデメリットもあります。

特に男性はデートをサボるようになりやすく、彼女がたまにはおしゃれして出かけたいと思っていても、「えー。いいじゃん、家の方が楽で」「手料理の方がいいなぁ」と甘えてくるようになります。

緊張感のない男女関係になってくると、恋のときめきから離れていくことになりますので、家で会うのを当たり前にしないようにしましょう。

まとめ

大人っぽいデートがしてみたい。もっと一緒に楽しみたい。

そう思うのは恋人同士なら当然ですよね。

でも学生にとってお金の問題は切実です。

いつもいつも大人のようなデートを求めていては、どんなにバイトを頑張っても金欠になってしまいます。

学業もある中でバイトに追われ、精神的に一杯一杯にならないようにしたいですね。

とりあえず普段はカジュアルに居酒屋デートをするくらいに留めておき、年末やバレンタインデーなど、「ここぞ」というときにお金を奮発するのも一つですよ。

男女関係というのは、些細な言い争いでも険悪なムードになりやすい特徴があります。

ふたりでよく話し合い、どのタイミングでどこへ行くのがふたりにとって一番良いのか、ふたりのオリジナルなルールを作ると良いですよ。

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。