元彼からの連絡がしつこい!その心理と、すっぱり縁を切る方法とは

もう完全に気持ちが冷めているのに、突然来る元彼からの連絡。

どうでもいい世間話から復縁の相談まで、こちらはもう関わりたくないのにいつまでも続くLINEや電話…

鬱陶しいけど放っておくこともできず、どうしたらいいの?と悩む女性も多いと思います。

今回はそんなしつこい元彼とすっぱり縁を切るための対処法をいくつかご紹介します。

そもそも別れたのになんで連絡してくるの?

「最近どうしてる?」から始まり、「寂しい」「また付き合いたい」としつこい元彼の連絡。

「俺が悪かった」「反省してるから」と謝られても、一度冷めたこちらの気持ちはもう戻りません。

そもそも、なぜ別れた彼女に連絡をしたがる男性が多いのでしょうか?

男性は意外と寂しがり

男性は、女性が思っている以上に意外と寂しがり屋な性質を持っています。

ただ、それでも心から寂しい時に頼れる相手が少ないのも男性の特徴です。

なんとなく寂しいと感じた時、心から頼れる数少ない相手であった元カノのあなたについ救いを求めてしまうのかもしれません。

本能的に元カノも恋愛対象とキープしてしまう

「女の恋は上書き保存、男の恋は名前を付けて保存」という言葉があります。

実際、男性は本能的にオスとしてより多くの子孫を残すため、複数の女性への恋心を保存してしまう性質があります

逆にメスの本能では過去の異性への未練は必要ないため、別れれば他人と割り切れる人が多いのが特徴です。

この本能の差から、男女の元恋人への態度の違いが生まれていると言われています。

都合の悪いことは忘れている

単純に自分がやったことや相手を怒らせたことを忘れやすい性格という場合もあります。

そんな男性と復縁しても十中八九また同じことを繰り返すだけです。

情を捨ててきっぱり別れるのがベストです。

あまり深く考えていない

意外と多いのが、こちらが思うほど何も考えていなかったというケース。

下心がある場合もありますが、ただ本当にどうしているか気になったので友達感覚で連絡してみただけ、という場合もあります。

この場合はこじらせることも少ないので、比較的対処がしやすいケースと言えます。

必ず縁を切るために気をつけること

ここまでは、それぞれ考えられる男性心理についてピックアップしてみました。

次に、実際にすっぱりと縁を切るためのテクニックと注意事項をいくつかご紹介します。

可能性があると思わせてしまう態度や発言は絶対NG

元彼といっても、やっぱり一度は好きだった相手。

話すうちに少し情や迷いが湧いてしまう場合もあります。

だからといって、そこでその気持ちを見せてしまうと、男性はつい期待してしまいます。

たとえ過去形でも「好き」という単語を使うのはNG。

また、つい昔の楽しかった思い出話をしてしまうのも駄目なパターンです。

可能性がないのにその気にさせてしまうのは、いつまでも叶わない想いを相手に持たせてしまうことにもなります。

元彼と接する時は、極力付き合っていた頃の気持ちを思い出さないように心がけましょう。

気を使って心配したり叱ってしまうのは逆効果

大人同士、最低限の気遣いは必要ですが、気にしすぎてむやみに構ってしまうのは相手の恋心を余計に燃え上がらせてしまうだけで完全に逆効果です。

特に元彼がダメ男タイプの場合、つい色々と心配したり叱ってしまいたくなる気持ちも湧いてきてしまいます。

この手のタイプの男性は、心配されたり叱ったりされると「やっぱり君がいないと駄目だ」と余計にあなたに依存してしまいます

ですが、仮にも一度は好きだった恋人のためを思うなら、心を鬼にして自立させることも大切です。

自分の意志ははっきりと事務的に伝えて

よくあるのが、縁は切りたいけど自分は嫌われたくないから、とつい曖昧な態度をとってしまうパターン。

実際に男性側からは「彼女の態度が曖昧で本音がわからなかった」という意見もよく聞きます。

そもそも元彼がはっきり言わなくてもあなたの意志をくみ取ってくれる人物なら、もう二度と付き合いたくないとは思わないはず。

どれだけ連絡をしてきても、もう二度と付き合うつもりはないという意思を明確に伝えましょう

この時、感情的になりすぎず、あくまで事務的に伝えることがベストです。

万が一トラブルに発展しそうな場合は

このような復縁話がこじれると、ストーカーや暴言・暴力などのトラブルに発展してしまう恐れがあります。

100%の防止策はありませんが、相手の神経を刺激しないようにできるだけ冷静な態度をとり続けることが大切です。

何かあった場合にすぐ助けを求められるよう、可能なら信頼できる友人や身内に相談や報告をするようにしてください。

実際にトラブルが起こった場合に相談できる窓口(警察や弁護士など)をあらかじめ調べ、想定できる範囲でシミュレートしておくと安心です。

また、いざという時のためにメールや電話の内容を保存し証拠を残しておくと、警察も動きやすくなります。

まとめ

一度は別れ話もついたはずなのに、しばらく経ってまた復縁を迫られるなんて本当に面倒くさいですよね。

貴重なあなたの時間を無駄にしないためにも、なぜ連絡してきたのかを見極め、復縁の意志はないと伝えるために的確に対応する必要があります。

終わった恋には区切りをつけて、また新しい素敵な恋や人生を歩んでください!

Writerこの記事をかいた人

Yuka

恋愛といっても、考え方や捉え方は人それぞれ。同じような気持ちに共感したり、全く違う感覚を知ったりすることで、より良い恋をする為のヒントになるはずと考えています。「誰にも相談できない、でも気になる…」そんな女性の心に寄り添えるよう、色々な視点や切り口の記事を紹介したいと思います。