デートをキャンセルしたい…!評価を上げる断り方6選

デートのコツ
スポンサーリンク

楽しみにしていたデートをキャンセルしなくてはならなくなった時、相手に伝えづらいですよね。

相手からしてみればデートをキャンセルされてしまったらショックですよね。

そこで、デートをキャンセルする時、評価を上げるための断り方を6つご紹介します。

スポンサーリンク

デートをキャンセルする理由を正直に言う

デートをキャンセルする時は、まずは誠意を込めて謝りましょう。

そして、キャンセルする理由については、嘘をついてごまかそうとせずに、ちゃんと本当の理由を正直に伝えるようにしましょう。

デートをするために、相手も予定を合わせて時間を空けておいてくれたのです。

ですから、デートをキャンセルする時は、きちんと相手に理由を説明しましょう。

突然仕事が入った、体調が優れない、急な予定が入ってしまったなど、キャンセルしなくてはならない理由を伝えることで、相手へも気持ちが伝わります。

また、キャンセル理由を伝えるときは、「本当に正当な理由があるの?」と疑われてしまっては元も子もありません。

デートをキャンセルすることで、相手に疑いを持たれてしまうと、二人の関係が危うくなってしまいます。

言い訳にならない程度に、ある程度キャンセル理由を詳細まで伝えることも大切です。

デートはキャンセルしてしまうけれど、相手に不安を残させないということは、相手からの評価アップに繋がりますよ。

言い訳がましく小細工するのは、評価を下げてしまいますので気をつけましょう。

デートのキャンセルは電話で伝える

デートをキャンセルすることになった時は、ラインやメールではなく、必ず電話で伝えるようにしましょう。

ラインなどで「ごめん、デートをキャンセルしてもらえるかな」と伝えた場合、そのメッセージを相手が見ない可能性もあります。

また、ラインやメールでは、誠意も伝わりにくいですので、直接電話で「デートをキャンセルしなきゃならなくなった、楽しみにしていたのに残念…」と伝えて下さい。

「デートを本当に楽しみにしてくれていたのに、残念に思っているんだな」という気持ちが伝わると、相手からの評価も上がりますよ。

デートを楽しみにしていたことを伝える

デートをキャンセルすることになった時は、自分もすごくデートを楽しみにしていたことを伝えることが大切です。

「今日までデートをすごく楽しみにしていたのに、急に仕事が入ってしまって…会えなくて残念」というあなたが残念だと思っている気持ちが、相手に伝わるように伝えましょう。

あなたが残念に思っていることが相手に伝わると、デートがキャンセルになったことはショックだけど、あなたも同じ気持ちなんだとわかり、納得してくれるでしょう。

キャンセルを当然と思わないこと

デートの日に仕事が入ってしまうこともあるでしょう。

でもデートのキャンセルを伝えるのに、「ごめんね、今日仕事になっちゃって。でも仕事が入ったんだから仕方ないよね」という、「仕事だからキャンセルしても当然」という態度を取ることはやめましょう。

仕事とはいえ、自分の都合でデートをキャンセルしてしまうのですから、「キャンセルは当然」という態度を取るのは、デートのために時間をあけてくれていた相手に対してとても失礼です。

きちんと相手に対して、誠意を持って謝罪する気持ちを忘れないようにしましょう。

デートをキャンセルするなら埋め合わせを提案する

せっかく楽しみにしていたデートをキャンセルすることになったのならば、デートの埋め合わせの約束を提案するのもおすすめです。

ちょっと豪華な食事を作って上げる約束をすることや、リクエストに応じたデートプランを提案するなど、相手が喜ぶような埋め合わせプランを伝えてみましょう。

「今回のデートは残念だったけど、次が楽しみだな」と思ってもらえるような提案が出来れば、相手からの評価も上がりますよ。

可能であれば、埋め合わせの日にちまで決めておくと、より安心です。

デートのキャンセル連絡で逆ギレしない

デートのキャンセルの連絡をするのは、気が重いですよね。

その気持ちもわかりますが、キャンセルになってショックを受けるのは、言われた側です。

そんな時に、デートのキャンセルを伝えてがっかりしている相手に「急に仕事が入ったんだから仕方ないじゃない」という逆ギレのような態度に出てしまうのは絶対にNGです。

逆ギレしてしまうことは、上から目線の断り方になってしまいますので、相手からの評価はとても下がってしまいます。

女性はついイライラしてしまうと逆ギレしがちなので、そんな時こそ呼吸をしてゆっくり伝えるようにしましょう。

デートのキャンセルを伝える時の方法まとめ

やむを得ずデートをキャンセルすることになった時に、相手からの評価を下げずに、逆に評価が上がるような断り方をご紹介しました。

楽しみにしていたデートのキャンセルは、断る方も断られる方も嫌な気分になりますよね。

でも、上手なキャンセルの仕方と配慮ある気持ちで、逆境をチャンスに変えることが出来ます。

大切なのは、誠意を持って相手に謝罪する気持ちです。

そして、キャンセルになったデートの埋め合わせについてもあなたからきちんと提案して、次のデートを決めておくと相手からの評価もアップしますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
デートのコツ
シェアする
ラブベイト