クリスマスイベントで男性の視線を独り占めにする上級テクとは!

緑や赤などクリスマスカラーで溢れかえるこの時期に、出会いを求めて沢山の男女がクリスマスイベントに参加します。

期間限定のイベントは参加者も多くなるので、あの子やこの子と差をつけて男性に気に入ってもらえるよう、気合をいれている女の子も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、クリスマスイベントで男性参加者の視線を独り占めできる○秘テクニックをご紹介します!

もしかしたら、周りの女の子があなたに嫉妬しちゃうかも。

ファーストインプレッションを大事に!

恋愛だけではなく、仕事でも友達作りでも第一印象が大事ですよね。

たとえば、クリスマスイベントではドレスコードが指定されている場合がありますが、

ドレスコードといっても、フォーマルからコスプレなどカジュアルなスタイルまで幅広いので、選ぶ服装には細心の注意を払っておくとモテ度がアップします。

★フォーマル

いつもよりドレスアップした姿は新鮮さがあり、男性も思わず「ドキっ」としてしまいます。

おすすめは、白をベースにしたパーティー系のドレスです。どうして白かというと、クリスマスは赤系のファッションや小物を取り入れる女性が圧倒的に多いからです。

赤色の中に白があれば目立つことができますし、何より女性特有の可愛らしさを出すこともできちゃいます。

白ベースの服は男性の大好物。ファーやシルクなど男性の好きなものを取り入れるとより男性の視線を独り占めすることができますよ。

★コスプレ

サンタコスは定番中の定番ですね。どこでも手に入りやすいので、イベント会場ではサンタコス女子で溢れかえるかもしれません。

だからこそサンタコスで参加してしまうと、その他大勢の中の一人になってしまう危険性が…ッ!これを回避するためにも、サンタコスは選ばないこと!

それでは、どんなコスプレがいいのでしょうか?NG例とOK例をご紹介します。

(NG)

×バニーガール
×女子高校生
×少年漫画のキャラクター

どれも男性が好きそうなイメージがありますが、バニーガールのようにエロ路線のコスプレは、大勢の前で披露するとどうしても「遊んでそう」などの悪いイメージを持たれがち。

男性の萌え対象である女子高校生は、20代後半や30代女性がすると、正直イタく感じてしまいますね。少年漫画は読むのは好きでも、なりきられるのはまた違うはず。

このように「良かれと思って」したコスプレに、男性は引いてしまうこともあります。

(OK)

◎キャビンアテンダント
◎チャイナドレス
◎女医

キャビンアテンダントの制服は清潔なイメージをもとに作られているので、女性の華やかさを失うことなく、制服の力を借りて男性を釘付けにすることができます。

チャイナドレスは、胸もとは強調せずスリットでチョイエロを演出できるところが最大のポイントです。大胆に肌を露出させるよりも男性の心をくすぐりやすいですよ。

そして最後に女医です。白衣とピンヒールの合わせ技は、クールで危険な香りを演出させ、可愛い系サンタコス達と差をつけることができます。

男性の視線を独り占めするために、イベント会場でド派手に目立つ必要はなく、周りとどれだけ差をつけることができるかを考えて服装を選ぶのがおススメです。

ここまでファッションの第一印象をご紹介しましたが、次は内面の第一印象をどうするか?をご紹介します。

「女」を出しすぎないのが正解!

さきほど、露出の多い服装はダメといったように、「女」を出しすぎる言葉や行動は男性を引かせてしまいます。男性はそこまで鈍くないので、女性の小手先のテクニックにすぐに勘づいてしまいます。

甲高い声で話たり、チラチラ目が合うなと思ったら上目遣いで見てきたり、クネクネしだしたり…。どれも女性の感情がむき出しになっている行為。

シングルの女性は、どうしても彼氏が欲しい!とクリスマスイベントにかけているのかもしれませんが、「話しかけてよ」「LINE交換してよ」「かまってよ」と男性を追い込んでは絶対にダメ!

追い込まれた男性が網にかかって「大漁じゃー!」とほくそ笑んでもうまくいくはずありません。

身の危険を感じた男性が駆け足で去ってしまわないように、何事もやりすぎない事が大事です。女を出しすぎてしまうと、ただの下品。

どうせ出すなら、女性のやわらかい言葉遣いや気遣いができる会話を勉強していくと、「この子いいな」「話しやすい」「食事に誘いたいな」と次々と男性達からのアプローチが待っているはずです。

まとめ

大勢の中からあなただけを見てもらう為に、小悪魔を気取ってみたり、派手な服装で気を引いたりする必要はありません。必要なのは、男性が魅力的に感じる女性であるかどうかです。

下品じゃない華やかさは女性にしか出せない特権。男性にない部分をフル活用しながら、周りと差を上手につけていくと、自然と会場内にいる男性があなたに注目するはず。

「この子を手に入れたい」と男性に思わせることが出来たら成功したも同然!クリスマスにカッコいい彼氏と過ごせるチャンスです。

Writerこの記事をかいた人

しょこ太

生まれも育ちも大阪。関西人ならではの笑いと鋭い切り口で恋愛コラムを執筆中。 「恋愛初心者さんにもわかりやすく」をモットーに、自身の恋愛経験や失敗談などを含めてご紹介しています。 読んだ後にくすっと笑えて、なるほどと思ってもらえるような、楽しくキャッチーなコラムをお届けします。