男の「好きの基準」が知りたい。思い込みやただの友達は嫌!という女の子必見

みお
ライター: みお
片思い
スポンサーリンク

このページを読んでいるあなたは、誰か好きな人がいるのでは?

その相手にどう思われているのか気になりますよね。

好きの基準もいろいろありますが、友達としての好きではなく異性としてどう思われているのか、好きでいてくれているのかなど、気になっていると思います。

そんななたに、「男性の好きの基準」についてまとめてみました。

是非、ご覧ください。

スポンサーリンク

一緒にいてドキドキする

いつも仲が良くて、一緒に過ごすのも気にならない人っていますよね。

友達として付き合っていける存在の人ほど、男とか女とか関係なく気楽な気持ちで過ごせます。

男性はそんな女性をいつも遊びに誘い、他の男友達と分け隔てなく接してきます。

きっと男性は友達として見ているだけで、女として見てくれていないんだ…と考えてしまうかもしれませんが、案外恋心が芽生えている人もいます。

もしかすると、友人関係が壊れてしまうのを恐れて、次の関係に進むのを躊躇しているかもしれませんね。

もしくは、自分が彼女のことを好きだという感情に気が付いていないという可能性も…。

そんな男性の好きの基準は、「ドキドキするかどうか」です

みんなでいる時は普通の対応なのに、二人っきりになると妙にソワソワしたり、目が合わなくなったり、いつもの調子が出ていない…そんな彼はあなたの事をガッツリ意識しているのかも…♪

顔がタイプ

「人は見た目が9割」という著書が流行りましたが、これは多くの人が感じていることでしょう。

もちろん、その人の良さを知って好きになるという事もあります。

ですが、見た目に全く気を遣わず髪はボサボサ、常にノーメイクの人に一目惚れするという事はまず考えにくいですよね。

男性も女性も第一印象で「可愛いな」「かっこいいな」と思って、気になり始めます

いくら性格が良かったとしても、好みでなければ第一印象で「なんかこの人いいな」とはなりにくいでしょう。

では、気になる男性の好きなタイプが自分と全くかけ離れているから諦めた方がいいのか?と言われるとそうではありません。

努力次第で彼の好きなタイプに近づく事はできます。

その為、綺麗になる為の努力が必要不可欠です。

何か気になる

男性の好きの基準の一つとして外せないのが、「興味を持っているかどうか」です

気になる女性には色々なアプローチをかけますし、気になる事もたくさんあるので質問が多くなったりします。

特にどんな人がタイプなのか、どんな人と付き合ってきたのか、普段はなにして過ごしているのかなど、これらを聞かれた事があるなら、あなたに気がある確率が高いでしょう。

ただ、男性にもプライドがあるので、気になっていても聞けないという事もあります。

質問された事がないからといって、あなたの事を好きではないという訳ではありません。

例えば、自分の良い所をたくさん話してくる場合も、あなたに好意的とみていいでしょう。

自分に興味を持ってもらおうと必死になり、武勇伝を話すような痛い男になる可能性もありますが、あなたに関心があるからこそだと受け止めてあげてください。

家庭的な部分がある

若いうちは顔や見た目がタイプで、一緒にいて楽しければ交際に繋がるという事もあるでしょう。

年齢を重ねていくと男女ともに結婚の事を考えます。

男性の方が、結婚に対して焦り感じていない人が多いので、意識して結婚相手を探すという事は少ないかもしれません。

しかし、何も気にとめていなかった女性に家庭的な部分が見えるとギャップになります

結婚するといい奥さんになりそうと思うようになるのです。

ただ、家庭的といってもお母さんのようになってしまったら恋愛対象にもなりません。

食事の席で料理を取り分けたり、空いた皿をすぐ片づけたり、グラスが空いたらすぐ水をつぐなど気が利くとは思いますが、あまりにチャキチャキ動いているとお母さんのように感じてしまうかもしれません。

気が利かないのも考えものですが、適度な気遣いが大切です。

一緒にいて楽

一緒にいて楽しかったり、悲しい事も共有できるような関係って素敵ですよね。

いつも楽しいのが一番ですが、男性が頑張りすぎたり、常に気を遣うような女性はいつか疲れてしまいます。

綺麗な女性や理想の女性だと、どうにか自分のものにしたいと男性も頑張ってしまいがち。

ですが、結局一緒にいて楽だったり、平凡だけど落ち着くような女性の方が一緒にいて楽だと気が付くのです

特に若い頃から遊んでいたり、女性経験が多い男性はそういった女性を選ぶ事も多いです。

男の好きの基準のまとめ

いかがですか?今までは何とも思っていなかったとしても、いつか恋愛感情に変わる時はあります。

もし、気になる男性がいて友達関係から発展する事はないだろうな…と考えているのであれば諦めるのは早いです。

自分の努力次第で彼との関係は変わるはずです。頑張ってみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
片思い
シェアする
ラブベイト