男性が「思わず女友達を抱きしめてしまった瞬間」5つ

男友達から急に抱きしめられた、そんな経験をした事はありますか?

友達のはずなのに抱きしめられたとき、男性にどんな感情や意図があったのか気になりますよね

そこで、男性が思わず女友達を抱きしめてしまった瞬間を5つご紹介したいと思います。

気になっている人はチェックしてみてください。

単なるスキンシップ

昔と比べて男女の付き合い方というのは、大きく変化してきました。

携帯やスマホなどの通信機器がない時代は、デートに誘おうにも実家に電話しないといけないので、相手の両親に繋がり恥ずかしい思いをしたというエピソードはよく聞きますよね。

ですが、今はグループの中に男性一人や女性一人なんて事も珍しくありません。

男女の友情は成り立たないと言われますが、それも薄れつつあるようです。

ジェンダーレス男子という言葉が広まったように、女性の様な可愛らしさをも持っていたり、中性的な男性も増えてきました。

そのため、女性の気持ちに共感したり、一緒になって喜びを表すときに、スキンシップの一環で思わず抱きしめてしまったという事もあり得るでしょう。

普段から他の女性にも抱きついているようなら、単なるスキンシップだと考えるのが無難です。

疲れていた

男性は女性に比べて、仕事や友人の愚痴はこぼしません。

特に社会人になると責任も増え、やらなければならないという状況に立たされる事も多いでしょう。

その為、ストレスを溜めやすく、はけ口も見つけられない人が多いのです。

もちろんすべての男性がそうというわけではないですが、彼女や奥さんだからこそ言えないという男性もいます。

そんな時に、打ち明けやすいのはやはり友達です

男性同士で抱き合うのはちょっと気が引けますが、女友達であれば、思わず抱きしめてしまったとしても気持ち悪がられることはありません。

そのまま甘えられたり、中々離れてくれなかったりするなら、恋愛感情がある可能性もあります。

そこから恋愛に発展するかは本人次第です。

相手にも自分にもその気がないようであれば、慰めてあげる程度にしておきましょう。

寂しかった

仲の良い男友達から抱きしめられ、「思わず抱きしめてしまった」なんて言われたらちょっとドキドキしてしまいますよね。

この時、相手の置かれている状況だったかによって抱きしめた理由が変わってきます。

例えば、男友達が彼女と別れたばかりと言う場合は、単に寂しかったのでしょう。

片思いをしている相手からフラれてしまったり、遠距離恋愛の末、破局してしまったり、辛い状況にあるとき、思わず近くにいる友達に慰めて欲しいと感じてしまうものです。

そこにお酒が入っていれば、寂しさのあまり、誰でもいいから慰めて欲しいという感情が高まってしまうはず。

そんな時、目の前にたまたまあなたがいて、話を聞いてくれて気持ち的にも楽になり、抱きしめてしまったのでしょう。

悪ノリ

同性同士でもたまに見かける事があると思いますが、楽しかったり、盛り上がったりすると抱きつく事があります。

それと同じ感覚で、異性の友達でもノリで思わず抱きしめてしまったというパターンもあります。

嫌がっているのに無理に抱き着いたりしてくるようであれば、その男性は遊び慣れているに違いありません。

また、あなただけでなく他の女性にもそういったノリで抱き着く事もあるでしょう。

あなた自身が特に気にならないのであれば気にする事はありませんが、悪ノリしがちな男性を好きになってしまうと苦労するだけなので気を付けましょう。

あなたに好意がある

ずっと友達でお互い何とも思っていなくても、そこは男と女です。

きっかけさえあれば、いとも簡単に恋愛感情というのは芽生えるもの。

あなたは何とも思っていなくても、相手はずっと気になっているという事もあるでしょう。

周りからお似合いと言われたり、茶化される事でいつの間にか好きになっていたという男女も少なくないと思います。

そんな時、一方がアプローチを何となくかけたとしても、友人関係であるがために流されてしまったり、冗談であると思われる確率も高いです。

そんな関係が長い間続いていると相手もフラストレーションが溜まってしまいます。

そのままの関係でいた方がいいのかもしれないと思いつつも、自分の気持ちに気づいて欲しくて思わず抱きしめてしまったという事もあります。

普段、彼がどんな風に自分に接していたのかを思い返してみるといいでしょう。

まとめ

友達と言えども男と女ですから、今までの関係が一転する事だってあるのです。

もし、男友達からいきなり抱きしめられた時は、胸に手をあてて真剣に考えてあげるのも友達として大切なことではないでしょうか。

Writerこの記事をかいた人

みお

女性は常に悩みながら生きている。恋愛に仕事や友人関係。 そうやってたくさん悩みながら、美しく逞しい女性になっていくのだと思います。 そんな頑張る女性たちの生活をちょっとでもステキにするお手伝いができたらと思っています☺