初対面の男性となぜか次がない…その原因は「話し方」にあった?!

初対面でちょっといいなと思った男性と、またデートしたい!けど続かない…。

そんな経験はありませんか?それはあなたの話し方が原因かもしれません。

男性も見た目ばかりがいい女性が好きという訳ではありません!

あなたも当てはまっていないか確認してみてくださいね。

声が大きい

歳をとってきたら耳が遠くなってきて、やたらと声のボリュームが大きいおじいさんおばあさんっていますよね。

それは、年齢を重ねてきて仕方のない事だと思いますが、10代~40代でもそういった女性いませんか?

遠くにいるのに「あ、あの人がいる」と分かるような大声で喋る人です。

そこまでではなかったとしても、知らず知らずのうちに人より大きな声を出しているかもしれません。

特に盛り上がっている時は自分の声が大きいという事には気が付きません。

明るく楽しく話せるのはいい事だと思いますが、女性らしさには欠けます。

また、声が大きい事の弊害は一緒にいて恥ずかしいと思わせてしまう事です。

友達であれば楽しくていいのかもしれませんが、初対面の女性がTPOをわきまえず大きな声を出すような人だと「この子と一緒にいると疲れるな」「恥ずかしいな」と感じさせてしまうかもしれません。

オーバーリアクション

初対面だとその人がどんな人なのかというのは分かりませんよね。

見た目はすごく可愛いのに話し方がオーバーリアクションだと引いてしまうかもしれません。

相手の話を聞く時に、反応が大きければ話す方も気分は悪くないかもしれませんが、毎回そのテンションで来られると疲れてしまうでしょう。

反対に、自分が話すときに身振り手振りジェスチャーを交えながら話していると、嫌がられる場合もあります。

嫌われるジェスチャーのパターンとして、良い女風に手を動かす人がいます。

男性からしたら上から目線に捉えられてもおかしくないですし、おばさんみたいに感じる事もあります。

もう一つ、大袈裟に腕を動かしていると馬鹿っぽさが出てしまいます。

適度なジェスチャーであれば、話も伝わりやすくいいかもしれませんが限度をわきまえましょう。

敬語が使えない

あなたの周りにも妙な敬語を使っている人はいませんか?

一応敬語を使わなければいけないという認識はあって、なんとなく使ってはいるけど「話し方が変!イントネーションが違う」という事ありますよね。

若いうちなら可愛いですむかもしれませんが、大人になってからの雰囲気敬語は引かれてしまいます。

特に初対面であれば、必ずと言っていいほど敬語を使います。

仕事で上司に使うようなかしこまった敬語を使う必要はありませんが、せめて丁寧語くらいは話せた方がベターです。

敬語が使えない女性はそれだけで教養がないように思われてしまい、大人の男性や、将来を見据えてお付き合いをしたいと思っている方には敬遠されてしまうでしょう。

喋りに落ち着きがない

初対面だと緊張してしまってうまく話せないという人もいますよね。

慣れないうちは仕方ないとは思いますが、落ち着きのない話し方の女性とは「また話したい」と思われにくいでしょう。

「普段はもっとうまく話せるのに」と思ったとしても、やはり第一印象は大切です。

一度「ちょっと無理かも」と思われると、次には繋がらなくなってしまうのです。

その為、初対面では落ち着いた話し方が出来るように心がけるようにしましょう。

すぐに変えるのは難しいかもしれませんが、ゆっくり話すように心がけたり、落ち着きのあるトーンで話したり、相手の話を丁寧に聞くなど些細な気配りをするだけでも変わってきます。

楽しい時は楽しいでいいのですが、初対面の人だとあなたの良さだと理解されない可能性もあるので気を付けましょう。

語尾が伸ばしてしまう

若い人に多く見られるのが、語尾が伸びてしまう話し方をする人です。

「今日は買い物行って~ご飯食べて~何しよっか~?」など、いくら頭がいい人だったとしても、語尾が伸びている話し方をしていると馬鹿そうに見えてしまうだけでなく、相手も馬鹿にされていると捉えられる可能性もあります。

若いうちは「若いから」で許される事も年齢をおうごとに敬遠されてしまいます。

親しくなってお互いの事を知っていけばまだ捉え方は違うかもしれませんが、初対面なのに語尾が伸びるような話し方をしていればイライラされてしまうでしょう。

せっかち

人の話を最後まで聞かず、被せるような話し方はしていませんか?

相手は喋ってる途中にあなたの話で遮られてしまうと話す気がなくなってしまいます。

話が盛り上がって、1回、2回ある程度であれば許されるかもしれませんが、毎回となるとうんざりしてしまいます。

そうなると、あなたとはもう話ししたくない、会いたくないとなってしまうのです。

まとめ

普段無意識に取っている話し方が相手には嫌がられている可能性もあります。

自分が嫌だなと思った話し方や口調は相手にもしないように気を付けましょうね。

Writerこの記事をかいた人

みお

女性は常に悩みながら生きている。恋愛に仕事や友人関係。 そうやってたくさん悩みながら、美しく逞しい女性になっていくのだと思います。 そんな頑張る女性たちの生活をちょっとでもステキにするお手伝いができたらと思っています☺