モヤモヤする…!彼の女友達に嫉妬したときの対処法

みお
ライター: みお
トラブル・別れ
スポンサーリンク

あなたには異性の友達はいますか?

そしてあなたの彼にも女友達はいますか?

ただの友達だと分かっていても、彼が他の女性と遊ぶというのは少し嫉妬してしまうのではないでしょうか?

会わないで!とは言えない時、その気持ちの対処法をチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

女友達との交友関係を聞く

彼がいくら「ただの友人だから心配しないで」と言ってきたとしても、あなたが知らない女性と彼が会うというのは気になってしまいますよね。

それは、あなたが彼の女友達との交友関係を知らないから、というところが問題になってくると思います。

例えばあなたも彼も同じ高校で、彼の女友達も同じ高校にいた親友となれば人となりも分かり、まだ安心できますよね。

あまり彼のプライベートの事まで踏み込みたくないという気持ちも分かりますが、どうしても嫉妬してしまうというのであればいつからの友達なのか、どういう関係なのか、どういう遊びをするのか、他にも誰かいるのかくらいは聞いてもいいでしょう。

もちろん、強い口調で責め立てるように言ってしまうと彼も重く感じてしまいます。

ちょっとやきもち焼いているのかな?と思わせるくらいが可愛いと思ってもらえるでしょう。

大勢なら混ぜてもらう

彼が定期的に女友達や他の男性も交えて遊んでいると気になってしまいますよね。

女友達と一対一で会うのは「やめてほしい」と言いやすいかもしれませんが、大勢となると何となく許してしまいがち。

もしそのグループが高校からの友人など、関係が長いと難しいですが、趣味や社会人になってから仲いい人同士が集まるようになったグループであれば、一回参加してみてはいかがでしょうか?

もちろん、彼の了承も必要になりますが、そこで彼が快く了承してくれたらやましいことなんてないと安心できますよね。

それでカップルで共通の知り合いが出来、彼の交流関係を知ることで、視野も広がりやすくなるはずです。

ですが、彼にもプライバシーはあります。

彼女とはただでさえ一緒にいる頻度が高いのに、完全にプライベート空間にまで入ってこられると嫌だと感じてしまう可能性もあります。

一度、彼にやんわり聞いてみるといいでしょう。

他の趣味を作る

彼が女友達と会う事で嫉妬するのは、仕方がない事かもしれません。

ですが、あなたに会うずっと前から交友関係がある友人と、会わないでとは言えませんよね。

あなたが彼の女友達に嫉妬するのは、あなたの私生活が充実していないのかもしれません。

あなたにも異性の友達がいて同じ仲間内で遊んだり、没頭できる趣味があって毎週決まったところへ行くなど日々を忙しくさせていると彼に嫉妬することは少なくなるのではないでしょうか。

あなたも同じように没頭できることを見つけ、彼に執着しないように心がけてみましょう。

自分はだれとも会ってないしすることもないのに、彼は他のところで楽しんでいると考えてしまうので嫌な感情が生まれてくるのです。

あなたに趣味が出来て、彼よりそちらを優先したい時もあると感じた時に、彼も同じように感じる事もあるのだと彼の気持ちを理解できるようになるかもしれません。

自信を持つ

「彼が女友達といい雰囲気になったら」「他の女性を好きになったら」と不安になる気持ちも分かります。

もし、その女友達が綺麗な女性だったら余計に不安になりますよね。

ですが、考えてもみてください。

彼の彼女はあなたですよね。

彼の女友達との交友歴は分かりませんが、結局は友達にすぎません。

彼があなたに取ってくれる行動に愛を感じる事はありませんか?

彼が選んだのはあなたです。

どれだけ自分に自信がなかったとしても、「私なんてどうせ」なんて考えるのはあなたを選んでくれた彼に失礼ですよね。

私が彼女という自信を持つことが大切です。

結婚してしまう

誰しも少なからずやきもちや嫉妬の感情があるものです。

それを完全に消すというのは難しいかもしれませんが、一番効果的なのは結婚してしまう事です。

結婚することで、いくら女友達がいようが結婚している以上、自分の旦那さんであることには変わりありません。

モテる男性であれば他の女性のアプローチなど、結婚して不安になるかもしれませんが、そんな彼の妻である自信から嫉妬も少なくなるでしょう。

ですが、思い立ってすぐに結婚しようとなるわけではないので、あなたが結婚してもいいと思わせるような女性になることが大切です。

そのためには、彼の女友達に嫉妬してグチグチ言っているような女性では難しいでしょう。

最初のうちは嫉妬されるのも嬉しい、かわいいと感じるかもしれませんが、毎回毎回文句を言ってくるような女性は「結婚してからも面倒くさいことになりそうだな」と彼に思われてしまいます。

今はぐっと堪えて、彼の奥さんになれるように努力することが先決です。

まとめ

いかがでしたか?

嫉妬するという事は必ずしも悪いことではありません。

ですが、度を越えるとただのわがままになってしまいます。

気持ちを切り替えながらいい関係を保ってくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トラブル・別れ
シェアする
ラブベイト