【女性必見】“本気”と“ヤリ目”を見分ける方法とは?

今回は、『本気』で好きになってくれる男性と、『ヤリ目』で近寄ってくる男の見分け方をお伝えします。

彼氏が欲しい女性は、男性の優しい言葉や甘い誘惑に騙されやすい心理状態にありますので、用心する必要があります。

エッチだけが目的の男に引っかかったら、好きなように弄ばれ、捨てられるという結果が待ち受けています。

ヤリ目男の特徴を知り、悪い男は相手にしないようにしましょう。

馴れ馴れしい

女性を恋愛相手として大切に扱う男性というのは、女性を嫌な気分にさせないように気遣ってくれます。

特に出会って間もない頃は、相手の女性に失礼がないように気を使い、一歩下がって関係を作ろうとします。

ヤリ目男が求めているのは女の体だけですので、恋愛する気もないし、ゆっくり関係を築く気もありません。

「早く仲良くなって、早くやりたい」という欲求のまま、出会った当初からぐいぐいと言い寄ってくるのが特徴です。

連絡先をゲットしたがる

気に入った女性や可愛い女性が見つかった場合、ヤリ目男は何が何でもその女性とつながっておこうとします。

ヤリ目男にとって一番嬉しいのは、出会ったその日に肉体関係にこぎつけることですが、初回が無理なら連絡だけは取れるようにしておきたいと考えています。

女性の連絡先が知りたい理由は、もちろん次の機会にはエッチできるかもという期待を持っているからです。

やれる女の候補とメールなどでつながっておきたいだけのことです。

やたら会いたがる

連絡先をゲットしたら、ヤリ目男はまめに連絡してきます。

自分という存在をアピールして印象づけ、何とか女性と会う約束を取ろうとするのが特徴です。

LINEやメールをしてくるのは、その女性と肉体関係を持つという目的を果たすためですので、会話をゆっくり楽しむ気はありません。

「週末、会おうよ」「平日、仕事が終わった後とかでも、俺は全然いいよ」と誘い、約束を取りつけようとします。

口調も態度も軽い

恋愛目的ではなく体目的だったとしても、女性から嫌われてしまってはゲームオーバーとなります。

なので、ヤリ目男は女性に対して冷たい態度を見せたり、印象の悪いことは言いません。

まるで男友達のような軽くて気さくな口調と態度で、女性との距離を縮めてきます。

明るい話題も多いし、まめに連絡もしてくるし、「いい人かも」なんて女性が心をゆるめたら、そこにつけ込んで一気に攻め込んできますよ。

ヤリ目男の目的は『やる』ということだけですので、狙った女性とエッチができるなら、恋愛感情があるような素振りもチラつかせてきます。

女性の外見ばかり褒める

ヤリ目男は、目をつけた女性をよく褒めます。

真面目に女性とお付き合いしたいと考えている男性と大きく違うのは、女性の外見ばかり褒めるという点です。

もちろん一般的な男性も外見を褒めてくることはありますが、ある程度メールなどでお互いのことがわかるようになっていれば、内面を褒めてくるようになります。

ヤリ目男は下心だけで女を見ていますので、内面の良さには興味がありません。脚が長いとかキレイだとか、スタイルがいいという褒め方しかしないのが特徴です。

個人的なことは教えない

内面的につながる気がない

女性の内面に興味がないことに加え、自分のことを相手に伝えることにも興味を持たないのが、ヤリ目男のもう一つの特徴です。

どんな人生を送ってきたかや、どこに住んでどんな暮らしをしているかなんて、「エッチするだけの女に伝える義務はない」という考えを持っているのがヤリ目男の本性です。

はじめから、友達になる気も彼氏になる気もありませんので、個人的なことを知ってもらおうという気もないのです。

適当に答えてごまかす

ヤリ目男は、この女に逃げられたくないと思っているときは、冷たくあしらうことをしません。

なので女性から個人的な質問をされれば、自分が住んでいる地域はどの辺りとか、こんな仕事をしている程度のことは答えることもあります。

ですが、その話を発展させることはありません。

そもそも個人的に深く付き合う気があって女性に近づいているわけではないので、適当な嘘を並べているだけということもあります。

本気で愛してくれる男は深い話をする

女性を本当に愛し、大切にしようと思っている男性は、「自分のことをわかってほしい」という気持ちで接しますので、過去の経験談でも今の仕事のことでも、色々と具体的な話をしてきます。

反対に「彼女のことを理解したい」という欲求もありますので、女性に対して内面的な質問もしてくるし、興味を持って話を聞いてくれます。

ヤリ目男に狙われにくい女のタイプ

今回は、本気で好きになってくれる男とヤリ目男の違いを見てきました。

言い寄ってきた男性が本気なのかヤリ目なのかについては、今回ご紹介した特徴をわかっていれば見抜くことができるかと思います。

但し、やりたい一心で言い寄ってくる男にはしつこいという傾向があります。

しつこく付きまとわれるのは嫌だと思う女性のために、最後にヤリ目男が狙ってこないタイプの女もいるということをお伝えしておきます。

基本的にヤリ目男は、そこそこ可愛くてエッチさせてくれそうな女なら誰でもOKという基準を持っています。

但し、目的はエッチだけですので、明らかに潔癖で石のように固い女はスルーします。

わかりやすくいうと、「落とすのに時間がかかりそうな女」「何度もデートを重ねないと、させてくれなさそうな女」は面倒臭いのです。

ヤリ目男から追われないようにするためには、優柔不断な態度や愛嬌を見せないことです。「私は結婚する男性としかお付き合いしません」くらいの堅苦しい女を演じれば、ヤリ目男は静かに消えてくれるでしょう。

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。