似た者同士のカップルはうまくいく?うまくいかない?

「似た者同士のカップルはうまくいかない」なんて言われますが、それって本当でしょうか?

長続きしているカップルには、似た者同士のカップルが多いのか、それとも正反対の性格のカップルが多いのか、どっちなのでしょう?

似た者同士のカップルってどんな感じ?

似た者同士のカップルとは、雰囲気がそっくりだったり、価値観が同じだったりすることが多く、友人の段階で意気投合して付き合うようになることも多いです。

考えていることがわかりやすい

似た者同士のカップルは、お互い何を考えているのかわかりやすく、気持ちが楽で話題が尽きないという感じです。

趣味や価値観も同じ

趣味や価値観が同じということは、同じ方向を向いて過ごすことが出来るため、一緒にいると楽しく盛り上がることができます。

職場などでも、趣味が同じなど似た者同士の場合、そこから付き合うきっかけになることもあります。

生い立ちや境遇が似ている

似た者同士のカップルは、生い立ちや境遇が似ていることも多いです。

特に育った環境が似ていると、性格も似てくる傾向にあるため、喜怒哀楽のポイントが同じだったりします。

似た者同士カップルの傾向

似た者同士のカップルって、お互いのいいところも悪いところも似ています。

相手のいいところが全面に見えている時は楽しいのですが、相手の弱さを見たときに、自分の弱さを見たような気持ちになり腹が立ってしまうこともあります。

例えば、彼が仕事で失敗して落ち込んでいる時などに、慰めたり心配したりするよりも「もっと頑張ってよ」と言ってしまうことがあります。

これって、「私も頑張っているのに、どうしてくれくらいで落ち込むの?」という自分勝手な思いが働いていることもあるのです。

似た者同士のカップルだからこそ、相手の弱さを許せずに「もっと頑張れるはず」と無理をさせてしまうこともあり、「お互いが癒しの存在になれないためうまくいかない」という結果になってしまいます。

特に男性は女性に癒しを求める人が多いので、自分が落ち込んでいるときに叱咤激励されてしまうとガッカリしてしまうことも。

すると、癒してくれそうな子を求めて他の女性に流される可能性もあるのです。

似た者同士は深読みしてしまう

似た者同士は、基本的に相手の感じていることも読み取りやすいので「今こんなこと思っているな」ということを深読みしてしまうこともあります。

そのため、必要以上に相手へ気を使ってしまい、その結果に不満が溜まってしまうことになるのです。

似た者同士は言葉が少なくなることも…

似た者同士と付き合っていると、気楽でいいなと思う反面、お互いに言葉が少なくなるという傾向があります。

これは「お互いのことをわかりあっているのだったら、いちいち伝えなくても良いだろう」と思ってしまうことが原因です。

しかし、どんなに似た者同士でも、きちんと言わなければ伝わらないこともあるので注意しましょう。

似た者同士はうまくいかないと言われるのはなぜ?

趣味や価値観が同じ相手とカップルになるのは、とても理想だと思いますが、「似た者同士はうまくいかない」と言われることもありますよね。

これには理由があるのです。

喧嘩になりやすい

似た者同士は、基本的に考え方も似ています。

ですから、相手に対してカンに触るポイントも同じです。

例えばケンカ中にあなたが「今の言い方ちょっと酷くない?」といえば、「お前だって」となってしまいがちです。

ケンカをするとき、言い合いが進むと相手に遠慮なく言ってしまうことがあり、つい「言わなければよかった一言」を言ってしまう可能性があるのです。

友人同士の時は良かったのに…

似た者同士のカップルで起こりがちなのは、友達としてはうまくいく間柄なのに、カップルになると相性が良くないと感じるほど喧嘩をしてしまうというパターンです。

友人同士の時は「気の合う仲間」として貴重な存在でも、恋人同士になるとお互い求める部分も同じなので、カップルとしては難しいことも多いです。

例えば、どちらかが「甘えたい」と思っていれば、どちらかが「甘えさせる方、受け止める方」にならなければ成立しませんよね。

ところが、似た者同士の場合は、どちらも「甘えたい」と思っていることがあるため、うまくいかないことが多いのです。

このような感じで、友人同士でなら起こりにくいことも、恋人同士の間では起こってしまう問題は結構あります。

真逆の雰囲気の男性に惹かれることもある

似た者同士の相手と付き合っている場合、彼と全く真逆の雰囲気の人が現れると、強烈に惹かれてしまう場合があります。

自分が持っていない部分を持っている人のことを魅力的に感じてしまい、同時に自分に似た彼氏のことを頼りなく思ってしまうのです。

似た者同士のカップルは刺激がなくなる

似た者同士のカップルは、同じ環境にいることも多いです。

職場などで毎日顔を合わせることが多いと、仕事の帰りにご飯に行くデートばかりになりがちで、だんだんマンネリ化してしまうことも…。

そんな時、別の職場の人と出会うと新鮮に感じることもあり、ほかに目がいってしまうという可能性もあります。

似た者同士のカップルについてのまとめ

似た者同士のカップルの特徴や傾向についてご紹介しました。

いろいろな事例を見てみると、似た者同士のカップルはうまくいかない人の方が断然多いです。

もちろん似た者同士でもうまくいっているカップルはいますが、考え方が違うからこそ、うまくいく関係の方が多いと言えるでしょう。

Writerこの記事をかいた人

にょこ

人とはちょっと違う体験をたくさんして来ました。 恋愛、結婚を通して、自分と相手が成長出来る関係性を築いていくためのエッセンスをお伝えしていきます。