恋愛対象外から逆転!脈なし男性に意識させちゃうテクニックとは

片思い
スポンサーリンク

好きな男性にとって自分が恋愛対象外だと気づいた時、もう無理だと思って諦めてしまいそうになりますよね。

ですが、世の中には恋愛対象外から逆転し結ばれたカップルは意外と多いんです。

彼の恋愛対象外から恋愛対象になるにはどうすればいいの?

そんな女性のために、恋の一発逆転のアドバイスを伝授しちゃいます!

やっぱり勇気を出して告白!

「告白をして失敗したらもう終わり」と思ってしまっていませんか?

実は、そんなことは全くありません!

むしろ、女性に告白されてはじめて恋愛対象として意識してしまう男性は非常に多く存在します。

そもそも男性は女性よりも恋愛対象の幅が広く、自分に気のあると感じた女性に好意を抱いてしまう傾向があります。

そのため、告白された時点では恋愛対象外だったものの、振ったあとから「あの子は俺のことが好きなのか…」と思ううちに意識して好きになってしまうというパターンも。

告白すれば必ず成功する保証はありませんが、少なくともあなたが好意を抱いていることは彼に伝わるはず。

それは何もしないで見守るよりも大きなきっかけを生むでしょう。

告白こそが恋愛対象外から一発逆転する最大のチャンスといっても過言ではありません。

大幅にイメチェンをしてみる

男性が恋愛対象外だった女性の意外な一面を見て恋に落ちてしまう、というケースも非常に多いです。

普段はパンツスタイルの女性がスカートをはいていたり、髪型が大幅に変わっていたり、普段とメイクの雰囲気が違っていたりなど…

特に同性の友達のように思っていた女子が不意に女性らしい一面を見せる、というのは男性にとってたまらないもの。

「あいつも女らしいところがあるんだな」と思い急に異性として意識してしまうのも多く存在するパターンです。

また、急に雰囲気が変わることで「恋人ができたのか」「失恋したのか」などと彼の意識を自分にひきつけることも可能に。

更に見た目だけでなく、普段の自分からは少し離れた意外な言動を見せることも効果的です。

「ギャップ萌え」という言葉があるように、異性からいつもとは違う印象を感じることで意識してしまう心理があります。

サバサバしてしっかりした女性なのに可愛らしい一面があったり、逆に普段は女性らしいのにいざという時には頼れる一面があったり…

もしあなたがそのようなギャップを持っているのなら、彼の前でさりげなく発揮してみると逆転のきっかけに繋がるかもしれません。

悩みを打ち明ける

ただの友達として恋愛相談を受けているうちに好きになってしまった、というのも実はよくあるパターンの一つ。

悩みを打ち明けられるということは、他の人には言えない秘密を共有しているということになり、相手に特別感を抱くきっかけとなります。

また、やはり男性は女性から頼りにされると嬉しいもの。

「他に相談できる人がいなくて…」と頼られれば、自分は特別に頼れる存在なのかと認識し、あなたのことを女性として意識するきっかけも生まれます。

男性の本能はやはり「守ってあげたい」と思える女性を選びがちです。

あえて悩みを打ち明けたり、弱さを見せることによって彼の気持ちを引き付け、恋愛対象外から逆転できる可能性が広がります。

さりげないボディタッチ

男性はやはり女性からのボディタッチに弱いもの。

恋愛対象外な女性からでも、さりげないボディタッチを受ければつい本能的に意識してしまう可能性があります。

ただし、ベタベタ触ったり露骨なボディタッチは逆に引かれてしまう場合も多いのでNG。

たとえば相手を呼ぶときに軽く触れてみる、など一瞬のさりげないタッチがポイントです。

もしくは直接触れなくても、相手との距離をいつもより詰めてみるだけでも効果はあるはず。

ですが、他人に許せるパーソナルスペースは人それぞれなので、彼の反応をうかがいながら慎重に行ってください。

彼との共通点をアピール

人間は自分と共通点のある他人を見かけるとつい好意を抱いてしまうもの。

その好意が恋愛に繋がるケースも多くあります。

趣味が同じ、好きな食べ物が同じ、考え方が同じなど…

彼と会話をする中で、自分との共通点に気づいたら積極的に「私も!」と伝えてみてください。

相手が自分の気の合う相手だと意識するようになれば、新たなステップへと進めるチャンスになるかもしれません。

たまには少し引いてみる駆け引きも

普段からグイグイと好意をアプローチしているにも関わらず、彼が一向になびかない…

そんな時はあえて一歩引いて距離を取ってみるのも効果的なテクニックの一つです。

男性は本能的に逃げるものを追ってしまうもの。

また、普段は自分に好意を見せていたあなたが突然離れることによって「自分に興味をなくしたのか」「ほかに好きな人ができたのでは」と気にさせることもできます。

少し距離を取ることで初めて自分の恋心に気づいた、というパターンも少なくありません。

ただ、引き方を間違えると本当に脈なしになったと彼を完全に諦めさせてしまう場合もあるため注意が必要です。

「押してダメなら引いてみろ」という言葉があるように、関係が一向に変わらない時はアプローチ方法を変えてみるのもよいでしょう。

さいごに

いかがでしたか?

単純に好みではない、年齢が離れすぎている、友達としか思えない…

そんな理由で最初は恋愛対象外だった相手でも、好意を匂わせられたり新たな刺激を受けることで意識してしまったというパターンはたくさんあります。

あなたにもきっと一発逆転のチャンスはあるはず。

自分磨きも行いながら、頑張って彼のハートをゲットしてください!

片思い
シェアする
ラブベイト