いざという時頼りにならない!決断力がない男性って?

いろんな場面で「こんな時どうしよう」と悩むことありませんか?

そんな時に、決断力がない男性よりスパッと決めてくれる男性の方が頼りになりますよね。

では、決断力がないと言われる男性とはどんな特徴があるのでしょうか?

しっかり見極めていきましょう。

自分で決められない

決断力がない男性の特徴として、普段そこまで気にすることはないかもしれませんが、至るところにその片鱗が見えることがあります。

その男性の事が好きだったり、彼氏である場合はそこまで気にならなかったことでも、結婚したり関係が長くなってくると嫌になってしまうという事もあります。

例えば、食事に行った際にメニューをなかなか決められなかったり、服を選ぶのにも悩んで結局買えなかったり、意見が割れた時にどちらにも決断できなかったりなど些細な事かもしれませんが、小さな事が決められない男性というのは大きな事も決める事ができないでしょう。

なかなか昇進しない

男性は生涯働くと言ってもいいほど、仕事に対して甘えが利きません。

女性は結婚を機に辞めたり、パートをしたり、子どもができたら休むこともできますよね。

男性は、それらのライフイベントがあればなおさら仕事を頑張らなくてはいけません。

何事も意欲のある男性は、仕事でも昇進したり、スキルアップすることができます。

それに比べて、決断力がない男性はなかなか昇進しにくいと言えるでしょう。

特に営業力の試される仕事では、いざという時に決断力がないと大切な商談が決まらないなんてこともありえます。

年功序列で会社に何年か務めて給料が上がっていけばいいですが、同僚と比べると給料に大きな差があるかもしれません。

普段はよく気が利く男性で、優しい。でもそれだけでは生きていけません。

ここぞという時にちゃんと決められる人の方が、確実に仕事でもうまくいくでしょう。

なかなか結婚してくれない

付き合いが長くなってくると、お互いに結婚を意識するようになりますよね。

やはりプロポーズの言葉は男性から言ってほしいもの。

それとなく結婚したいという雰囲気を漂わせたとしても、気が付いているのかいないのか全く行動に移してくれない彼氏だとヤキモキしてしまいますよね。

「いつ結婚してくれるの?」「まだ言ってくれないの?」と直接聞いたとしても、思わせぶりな言葉を言って濁すような決断力がない発言ばかり…。

男性と比べると、女性の方が結婚に対して焦ってしまいがちです。

それは行き遅れた人と思われるのでは、という世間体を気にするという面もありますが、子供が欲しいと望むのであれば年齢的にも焦ってしまいますよね。

もちろん、結婚はお互いの同意の上でするものです。

どちらかに強要されてするものではありません。

ですが、結婚するすると言いながら、何年も同じ生活をしているのであれば二人の今後について考えた方がいいかもしれません。

実家から出ない

10代でも一人暮らし歴が長い人もいれば、40代、50代になったとしても実家で暮らしている人もいます。

10代、20代のうちはまだ許されるかもしれませんが、30代、40代と年齢を重ねてきてずっと実家から出ない人は難ありと思われてしまっても仕方ないでしょう。

親の介護やいろいろな事情がある場合は仕方ありませんが、お金のやりくりが出来ず、金銭的にできない人や、マザコンでできない人、親のすねをかじって生きている人はもってのほかです。

家にいると勝手にご飯が出てきて、洗濯や掃除など家事をすることもない。

生活費を入れていたとしても、家賃や生活費など、自分のお金だけで生活していくのとは違いますよね。

実家にいるという楽さから抜け出す決断力がない男性は、私生活や様々な面で支障をきたす可能性が高く、のらりくらりと大事な事から逃げてしまうかもしれません。

育児に参加しない

結婚してから決断力がない男性だったと気が付いたら、結婚したことを後悔してしまうかもしれません。

男性は仕事をしていればそれでいい、なんて時代は今では考えられません。

男女共働きで家事は協力し合って行っている夫婦が多いのではないでしょうか。

そんな時に育児に参加しない旦那さんだとどう思いますか?

例えば、子供の事でいろいろ旦那さんに相談したいことだってありますよね。

子供の人生にかかわることなので、自分一人では決められない事もあるはずです。

それなのに「なんでもいいよ」「それでいいんじゃない」などと全て人任せな態度をする男性は頼りになりません。

面倒くさいと思っているのか、疲れているのか、聞いていないのか、自分の意見よりこちらに委ねてくれる優しい旦那さんだと思っていたら結局自分に決断力がないだけだったりするのです。

まとめ

いかがでしょうか?

優柔不断な男性って頼りないと思ってしまいますよね。

しっかりした男性の方が魅力的かもしれませんが、デメリットばかりではありません。

もしあなたがさっぱりした女性ならちょうどいいかもしれませんね。

Writerこの記事をかいた人

みお

女性は常に悩みながら生きている。恋愛に仕事や友人関係。 そうやってたくさん悩みながら、美しく逞しい女性になっていくのだと思います。 そんな頑張る女性たちの生活をちょっとでもステキにするお手伝いができたらと思っています☺