彼に男性経験は正直に話すほうがいいの?それとも…?

あなたの今までの男性経験は何人くらいですか?

それは全員付き合ってきた男性ですか?

そういった話は今の彼氏にすべき?内緒にするべき?

なんて悩んだことはありませんか?

状況別に見ていきましょう。

付き合いたて

今の彼氏と付き合いたてであれば、お互い探り探りですよね。

もちろん、お互い好き同士で付き合っているので相手のことをよく思っているはずです。

付き合う前は少なからず自分を良く見せようと演じている節があるので、付き合っていくうちにギャップは出てくるかもしれません。

それが許せるものであればいいですが、相手にとってどうしても許せないことであればそのまま別れに繋がる…なんてことも考えられます。

それはお互い避けたいことですよね。

男性経験については、彼氏があなたをどんな印象で付き合っているかによって話す内容が変わってくるでしょう。

やはり男性経験が多い人の方がいいという男性は少ないと思います。

あなたを純粋で素直な可愛らしい子と思っている彼氏に、「10人以上」と言ってしまうとショックを受けかねません。

反対にお互い遊んできたけど、もう疲れてしまって今の相手に落ち着きたいと言った人であれば正直に伝えてもいいかもしれません。

友達から彼氏に

ずっと長く付き合いがあった友人と何かのきっかけで恋人同士になる、といったシチュエーションってありますよね。

一方はなんとも思っていなかったのに、もう一方はずっと気があって付き合うパターンです。

今までずっと友達としていい関係を築けていたのであれば、気の知れた仲ですし、いい関係になるかもしれませんよね。

付き合いが長い分、彼の女性経験やあなたの男性経験の話も知っている可能性もあります。

恋愛に関しては同性の友達より異性の友達の方が、参考になる時もあると思います。

そういった男性経験について赤裸々に話している上で、恋人同士になるということは、あなたの良いところ、悪いところひっくるめて好きになってくれたということです。

恋愛に不器用なあなたを自分が幸せにしてあげたいと思ってくれるのは嬉しい事ですよね。

そういった包み隠さず過ごしてきた彼だからこそ、本当の事を伝えてもいいかもしれません。

質問されて

彼氏彼女の関係になると、今まではどんな人と過ごしてきたのか、男性経験は何人くらいなのか、元カレは何年くらい付き合ってきたのかなど気になる人もいると思います。

もちろん、気にはなるけど聞きたくないという男性もいると思うので、自分から進んで話をするのはやめておいた方がいいでしょう。

下手に地雷を踏んで別れに…なんて悲しすぎますもんね。

ただ、気になる男性であれば、なにかのタイミングで聞いてくる可能性もあります。

付き合いたては当たり障りのない質問から始まるかもしれませんが、「今さら?」というタイミングで聞いてくる場合もあります。

最初は「もしかしたら聞かれるかも」という緊張から用意している場合もありますが、唐突に聞かれると瞬時に正解が出せなくなる可能性もありますよね。

付き合いが長くなってくると男性経験が多くてもそこまで気にならないかもしれませんが、純粋な男性であれば二桁の数字を言われるだけでひいてしまうかもしれません。

もし、質問されてしまったら、5人前後であればそのままを言ってもいいと思います。

もし10人を超えるようであれば、本当の答えの半分を伝える方がいいでしょう。

ただし、あなたの年齢にもよります。

10代なのに10人を超えるとドン引きされる可能性が高いですが、30、40代になって10人超えるのは不思議な事ではないので、相手の反応を伺いつつ話してみましょう。

極端に女性経験が少ない人

もしあなたが、ある程度いい年齢であるのに極端に女性経験の少ない男性と付き合っていたとしたら、男性経験を正直に話してもいいかもしれません。

彼があなたのことを純粋な人と思っている場合は、ショックを受けるかもしれませんが、そういった人は女性に対して、自分より経験豊富な人と思っている可能性が高いです。

自分に恋愛経験が少ないとデートや、セックスに自信がもてなかったりします。

その為、恋愛経験豊富な女性の方が安心できるといった意見もあるはずです。

恋愛経験が少ないのに、無理してリードしようとしたり、格好つけようとしているよりかは自分に自信がないなりに頑張ってくれる方がいいですよね。

自分がどうしたらいいのか分からないので、女性にリードされたり、わがままぽい事を言われてもあまり嫌な顔せず付き合ってくれる人も多いです。

そういった男性は、女性の男性経験は気にしない可能性が高く、今自分と向き合ってくれているのであればそれでいいと思ってくれるでしょう。

まとめ

あなたが男性経験豊富だと隠しておきたい気持ちもわかります。

彼氏が傷ついてしまうのであれば、それもアリだと思います。

ありのままを見て欲しいというのであれば、話してみるのもいいと思いますがあまりにも多い場合は隠すのがベターでしょう。

Writerこの記事をかいた人

みお

女性は常に悩みながら生きている。恋愛に仕事や友人関係。 そうやってたくさん悩みながら、美しく逞しい女性になっていくのだと思います。 そんな頑張る女性たちの生活をちょっとでもステキにするお手伝いができたらと思っています☺