「だからモテない」非モテ女子がこじらせている7つの要因

友達と恋のことを話していると、『どうして世の中には、モテる女とモテない女がいるんだろう』という恋愛テーマが議題になることがあります。
ほんの一握りしかいない、絶世の美人だけがモテるのなら誰もが納得できますが、ごく普通の女子であっても、モテる人とモテない人とに分かれるのはなぜでしょうか。

近頃は、本や漫画、ゲームアプリでも“非モテ女子”が取り上げられ、注目されていますが、非モテ女子とは一体どのような女性たちの事を指すのでしょうか。

さて、今回の記事では、非モテ女子の特徴、非モテ女子がモテない理由にも迫っていきましょう。

前半では『非モテ女子』、後半では『モテ女子』最後は『非モテ女子診断』と、盛り沢山の内容で紹介していきますので、どこに違いがあるかを研究したい人には打ってつけです。

そもそも非モテ女子って何?

さて非モテ女子とはどのようなタイプの女性の事を言うのでしょうか。

非モテ女子は、ただ単に、男性から言い寄られないだけでは無く、空気が読めない上にカン違い恋愛テクを使ってる女性たちの事です。

無意識に過去の恋愛を自慢話のように話してしまっていたり、本命の男性や彼氏にだけ良い顔をして、周りの人への思いやりに欠けている言葉遣いをしたり、バレバレの噓を平気で付いたり、彼氏にしたい男性への条件がやたら多かったり、自身の欲望だけを男性に押し付けたりするような我儘な女性の事を指すそうです。

この他にも様々な特徴はありますが、
要は、男性たちの恋愛対象外になる女性が“非モテ女子”と呼ばれているのです。

『非モテ女子あるある』モテない要因は8つ

『モテ女子』と『非モテ女子』の審判を下しているのは、当然ながら男性です。
男性側の視点で、モテない要因をもっと探って見ていきましょう。男性心理を知る事で非モテ女性を回避できるかもしれません。

話が主観的で一方的

話の運びかたが『自己中』だと、男性から『話が退屈』『俺には関係ない話』という印象を持たれます。
「私は…」「私の場合は…」と、主語を自分にばかりするのは避けましょう。会話が楽しくなければ、やがてLINEも既読スルー、未読放置にされてしまうことになります。

質問攻め

相手のことを知りたいと思う気持ちは、女性側の個人的な都合ですね。相手にとっては、あれこれ訊かれることは苦痛になりかねません。
男性は、『非建設的な会話』を嫌う傾向があることを知っておきましょう。大抵の男性は、どこまでも広がっていく女性同士のおしゃべりや、意味のない会話を苦手としています。目的もわからない質問が続けば、彼から『相手にするのが面倒くさい』という印象を持たれることになります。

とにかく重い

LINEの返事をいつまでも待つ、長文のLINEを送る、ちょっとした会話の反応が生真面目であるなどの行為は、『重い』という印象に結びつくものです。
知人の関係でもすでに重いのに、そんな人を彼女にしてしまったら、さらに重い存在になることは目に見えています。早い段階で恋人候補から外される可能性大です。

はしゃぎ過ぎ

友達が集まって遊ぶ機会や飲み会などで、はしゃぎ過ぎる三枚目女子は、女として扱ってもらえないことがよくあります。
女友達としてはOKであっても、恋の相手として見てくれる男性はごく限られています。

口が軽い

気になる男性の情報を、まわりに好き勝手に話すのは禁物です。やたら彼と目が合う、最近こんなLINEをくれたなど、軽々しく話すのはやめましょう。
もしも脈ありだったとしても、彼の耳に入れば気持ちを冷めさせることにもなりかねません。口が軽いことが現時点でわかっていれば、恋人同士なればさらにふたりの出来事を言いふらすのではないかと警戒されてしまいます。

悪口を言う

気に入っている男性に対し、モテ女子や可愛い女子の悪口を言うことは、大きなマイナスポイントになります。
あのコは二股をかけたことがある、性格が悪いなどの話をすることで、自分の誠実さを伝えようとしても、裏で悪口を言っていること自体が不誠実だと受け取られます。

意見がない

ちょっと控えめな女性であればモテる要素は多いに秘めていますが、全く何も言わない、意見を訊かれても答えがない女性に対しては、ほとんどの男性は興味を示しません。
どういう人かが全くわからなければ、好きになることも難しいのです。

偏ったファッションセンス

露出度高めのファッションをしたり、ファッションに無関心だったりする女性も男性からして恋愛対象外になり得ます。
ほとんどの男性は自分が彼氏になった時の事を想像します。露出度の高いファッションの女性を彼女にしてしまうと、男性は心配で居ても立っても居られません。
男性心理的には、できるだけ自分の彼女には自分だけのモノであってほしい。という願望があるので、他人にむやみやたらに肌をさらけ出される事を大変嫌うのです。
また、ファッションに無関心な女性は、「デートの時に隣を歩くのが恥ずかしい…」と感じてしまうので「彼女にしたい」という感情には結び付きません。
やはり、彼女には可愛くあって欲しい。自分の前では努力をしていて欲しい。という願望の現れでしょう。

モテ女子の特徴15選

モテ女子が以下の全てを持っているとは限りませんが、多数持っていれば男性から確実に好意を持たれます。

  1. 男性との間に共通の話題を見つけるのが上手い。
  2. 男性が好きなことや興味を持っていることなど、彼が乗ってきそうな話を中心にする。
  3. 男性の言葉に共感を示す。
  4. LINEが既読スルーになっても、追いかけない。
  5. 反対に、自分が忙しいときは既読スルーすることがある。
  6. 好きな人がいてもいなくても、自分磨きに余念がない。
  7. 好きな人がいてもいなくても、他に楽しいことをしっかり持っている。
  8. 質問の根拠を示してから訊く(飲み会があるんだけど、週末は空いてる?など)。
  9. 気が利く・かゆい所に手が届く(まわりによく目配りと気配りをしている)。
  10. 他の女性のことを話すときは、自分よりも魅力的な点や賢いと思う点を話す。
  11. 自分の意見を持ち、必要に応じてきちんと主張ができる。
  12. 自分なりの優しさや可愛さアピールができる。
  13. 甘え上手。
  14. 甘えさせ上手。
  15. 聞き上手・話させ上手。

“非モテ女子”は、どう改善する?

ずらりと並んだモテ女子の特徴を見てしまうと、気掛かりになるのは『何から改善しよう…』ということですね。
あれもこれも真似しようと考えたところで、覚えていられるかどうかも不安です。

非モテ女子が最初に取り入れるべきことは、『心に余裕を持って、とにかく焦らない』ことです。
焦るのをやめると、以下のような行動も取れるようになってきます。

  • 好きな人が目の前にいるとき、アピールを急がない。
  • 気になる彼とLINEがつながったとき、ここぞとばかりにしゃべりまくらない。
  • 質問は日を変えて、小分けにする。

あなたは非モテ女子じゃない?非モテ女子診断

では最後に、あなたが非モテ女子かどうかを診断してみましょう。

早速、当てはまる項目にチェックしていってください。

  • 付き合った相手に過去の恋愛を話すのが好き
  • 彼氏を待たせるのが好き
  • 時間が無ければ、電車や人に見られる場所で化粧をしてしまう
  • 料理ができる彼氏が欲しい(自分は作りたくない)
  • 料理を取り分けたり、他人に飲み物を注いだりするのは嫌だ
  • めんどくさい日は化粧したまま寝てしまう事がある
  • 好きな人には我儘をきいてほしい
  • 一人でするような趣味が多い
  • 本命の彼だけがこの世にいればいい
  • 別に出会いが欲しい訳じゃない、私を好きになってくれる人がいっぱい欲しい
  • 「イケメンが好き」だとよく周りの人に言ってしまう
  • 清楚感より奇抜で目立つファッションが好き

【診断結果】
回答数が多ければ多いほど“非モテ女子”の可能性大!
12~9個…非モテ女子確定!
『間違って、カン違い恋愛テクを使ってしまってませんか?非モテ女子から抜け出す対処法は沢山あります。少し、自分の言葉遣いや仕草を見直してみて。』

8~5個・・・非モテ女子予備軍!
『あと少しで、非モテ女子になるかもしれません。周囲の空気を読んだり、人に優しく振る舞う事を忘れないで。』
4~2個…まだモテ女子!
『大丈夫。世の男性たちはあなたを女性として見てくれています。まだまだ女子力アップを心掛けていく事を続けてください。もっとモテモテになるかもしれませんよ。』
1~0個…あなたはザ・モテ女子!
『世の男性たちはあなたの虜です。これからも様々な恋愛テクを使いこなして、世の男性をメロメロにしちゃってください!』

いかがでした?
回答数が多く当てはまったとしても、まだ諦めないでください!抜け出す対処法は沢山あります!

ダイエットをして美しい女性になる努力や、男性心理を追求して、男心をくすぐる仕草や言葉遣いを習得したり、モテレシピを研究して料理ができる女を目指したり…
など自身を磨く女子力アップ法は沢山あります。

美しくなる為に一生懸命頑張っている女性はいつだって輝いていますし、男性はそんな女性を放っておきません。
あなたの努力次第で、すぐに非モテ女子からは抜け出す事が可能なので、諦めないでくださいね。

まとめ

心の持ちようを変えれば、少しずつ行動は変わっていきます。
行動が変われば、相手の男性の反応も変わってくるはずです。努力すれば効果は必ず現れてきます。
ゆっくりゆっくりで良いんです。焦りは禁物ですよ!

今日がダメなら明日、明日がダメなら来週でもいい。それぐらいの腹積もりで男性と接し、あなたの中に潜んでいる“非モテ女子”を脱ぎ捨てていきましょう。

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。