いつ?どこで?どうやって?告白するきっかけをください。

友人を好きになってしまった…。

結婚したい気持ちを抑えきれない!

こんな時、告白するきっかけさえあれば、足踏み状態の現状から抜け出せそうな気がします。

だけど、いつ、どこで、どうやって告白すればいいのかわからないから結局そのまま。

告白の経験がないとイメージすらできないし、うまくいったことがない人はつい逃げ腰になってしまいますよね。

今回は、そんなあなたに告白するきっかけをプレゼントしましょう!

ムードなしの会話が恋愛の話に変わったらチャンス

打ち解け始めた男性がいたり、以前から仲良くしている男性がそばにいるとします。

本来ならこんな相手こそうまくいきそうですが、気が合いすぎて会話にムードがなくなってしまうこともありますよね。

自然と仲良しになれた異性とは、気づけば友人のような関係が出来上がってしまいがち。

でも、何気ない会話の中で、恋愛の話に変わる瞬間もあります。

そんな瞬間を告白のきっかけにしてみてください。

例えば、「あの2人って付き合っているらしいよ」とか、「前に付き合っていた人が言っていたんだ」なんて発言です。

こんな時、仲のいい相手に女の顔を見せるのが照れくさくて、ついそっけない態度をとってしまいますよね。

いつものノリでウケるような発言をし、すぐにまたムードなしの空気に戻ってしまうこともあります。

しかし、告白はムードなしの中でするよりも、恋愛の話が出ている流れでしてしまう方が楽です。

改めてそういう雰囲気をつくる方が照れくさいですから。

それに、相手はわざと恋愛の話を振ってきたのかもしれません。

友人のような関係性を変えたくてあえてそうしてきたなら、その流れにのってあげたいですね。

友人の男らしい一面にドキッっとしたら告白しかない!

友人としての関係が長く続くと、だんだん異性として意識できなくなってしまいます。

「可愛いね」って言われてもからかわれているようだし、遊びに誘われても特別な意味があるとは感じません。

せっかく恋愛に発展するチャンスがそばにあるのにもったいないですね。

ただ、その人の男らしい一面にドキッとすることがあれば、それを告白のきっかけにしてみてもいいのではないでしょうか。

重い荷物を軽々と持ってくれた。

「危ないからこっち来いよ」と自分の方へ引き寄せてくれた。

本当にただの友人でしかないなら、こんな瞬間でもドキッとしたりしません。

男の一面にときめいたのは、心の奥底で相手を異性としてちゃんと意識しているからです。

その時に告白してしまえば、相手もその瞬間から女として意識してくれるようになるはずです。

一緒にいても緊張しないでいられる場所こそ告白スポット

好きという気持ちは確かだし、告白したい気持ちもある。

だけど、告白にぴったりな場所がわからなくて、そのままきっかけを失ってしまうこともあります。

そんな風になってしまわないように、告白にぴったりなスポットをいくつか紹介しますね。

例えば、他に人がいないところや、人目につきにくい場所なんかが◎です。

恥ずかしがりやな彼は、人の気配がある中で告白の雰囲気を察すると逃げ出したくなってしまいます。

だから、他の客や店員から死角となっている店内とか、夜に夜景を見ながら…なんていうのがオススメです。

気になる相手とそういう場所を訪れる機会があれば、その時こそ告白までもっていきましょう。

また、ほっとできる空間で告白するというのもいいですね。

お互いの部屋や、お気に入りのお店、リラックスして楽しめる趣味の場など。

告白には緊張がつきものですから、余計な緊張感はなくすようにしたいものです。

その方が本当の気持ちをさらけ出せるし、相手も素直に応えてくれるはずですよ。

きっかけはいろいろ…結婚に背中を押してもらおう


告白のきっかけなんて本当ならいくらでもあります。

「出会って○日目に告白だ!」ときっかけを作ってしまってもいいし、好きと感じた瞬間にすぐに打ち明けたっていい。

でも、大人の2人なら、結婚に背中を押してもらうと覚悟が決まりやすいかもしれませんね。

ある程度の年齢になると、周りの友達や会社の仲間が次々に結婚し始めます。

すると、会話の中でも結婚が話題に上がりやすくなり、それまでよりも明らかに結婚を意識するようになります。

年齢もそうですね。

女性が結婚を考えがちな30歳前後とか、出産のチャンスが減ってくる40歳あたりに結婚が頭をよぎります。

こういうタイミングで気になっている異性がいたら、結婚を目標に告白を頑張ってみてはどうでしょうか。

仕事が忙しすぎたり、恋愛への恐怖心が強いと、なかなか告白しようとも思えなくなっていきますから。

告白のきっかけに怯えないでワクワクすること

「今が告白のチャンス?」と思ったら、急に緊張し始めて告白するのが怖くなってしまうこともあります。

告白のきっかけだと思ったのが勘違いで、相手をしらけさせたり笑われたりしたくない…。

せっかくいい関係だったのに、それが崩れてしまうのもイヤで結果に怯えてしまうんです。

でも、「どうなるかな?」とワクワクできたら成功へのチャンスも掴めそうな気がしませんか?

告白にぴったりな場所で気持ちが高まっている時、それこそが「告白のきっかけ」。

今こそ頑張る瞬間です。

Writerこの記事をかいた人

monshi

恋愛の記事を書きながら、人との向き合い方についていつも考えさせられているわたしです。 恋愛に正解なんてないけれど、いろいろな考え方をわかりやすくお伝えしてヒントにしてもらえたら…。 そんなわたしのささやかな願いを受け取ってもらえたら嬉しいです。