デートの誘いを断られた…そのまま終わらず次のチャンスに繋げるには?

「デートのお誘いをしたのに、断られた」

勇気を出して誘ったからこそ、ショックで凹みますよね…。

でも断られたといって、心が折れてしまったらそこで終わりです。

断られた理由とパターンを分析して、失敗をチャンスに変えましょう!

次のデートに上手に誘う方法も、あわせてお伝えします♡

デートの誘いを断られた本当の理由

都合がつかない

断られた側が思っているよりも、本当に忙しくて時間がないという男性は多いもの。

社会人であれば、仕事の都合でどうしても調整できないこともあります。

忙しくてもデートに乗り気であれば、次のスケジュールを提示してくれるはずです。

「いつ空くか分からない」と言われたら、忙しいのは建前というパターンかもしれません。

今は金欠

男性側がデートの支払いを持つことも多いため、意外とあるのがこの理由。

おごる派の男性は、全額おごれるだけの余裕がないと、泣く泣く断る事もあるのです。

しかし、面子もあるため、なかなかこの理由を正直に言う人はいません。

女性からデートに誘う時は、お金がかかるデートプランの提案はしない方がいいかも。

タイプじゃない

好みじゃない、興味を持てない女性からのお誘いは最初から断るという男性も。

「今度みんなで行こう」などと二人きりを避けるなら、このパターンの可能性が高いです。

断られた女性からすると手厳しい理由ですが、変に期待させるよりいいかもしれません。

ここで、「つまり脈なしってことね…」とすぐに諦めないでください!

次のデートに誘うチャンスはあるため、後半では挽回する方法を解説します。

体調が悪い

本当に体調を崩してしまって、行きたくても行けないパターンです。

こればっかりは本人の意思による理由ではないため、どうしようもありませんよね。

ガッカリした様子を見せると、弱っている相手にますます負担をかけてしまうことに。

治すことに専念できるよう、優しく心配してあげれば、アピールもできて一石二鳥です

デートの誘いを断られた直後の対応

次のデートにつながる神対応

明るく了承する

よっぽど理不尽な理由じゃなければ、明るく受け入れましょう。

相手も負担がかからないので、次に誘う時に気乗りしやすくなります。

爽やかな対応に「さっぱりして優しい子だな」と印象がアップするかもしれません。

誘い方を振り返る

こちらの誘い方に、断られた原因があるパターンもあります。

もしかして誘い方に何か問題がなかったか、振り返ってみましょう。

「そういえば○○が原因かも」と思い当たる場合は、次のお誘いに活かしましょう。

あまり気にしない

どんな理由であっても「断られたものは仕方ない」と開き直るのも大切。

ぐずぐずと断られたことを気にするよりも、前向きに気持ちを切り替えるのが一番です!

デートを断られた日程は、友達を誘うなどをして、さっさと予定を埋めちゃいましょう。

次も誘いづらくなるNG対応

あからさまに落ち込む

いかにもショックとばかりに、凹んでいることをアピールするのはNGです。

遠回しに相手を責めているようで、必要以上に気を遣わせてしまうことになります。

断られた理由によっては「仕方ない事なのに、面倒くさいな」と感じる可能性も。

不機嫌になる

断られたからといって不貞腐れるのは、賢い態度とは言えません。

「本当に忙しいの?」などと、断られた理由を追求するのもやめましょう。

もちろん、共通の友達などに断られた愚痴を言うのもマナー違反です。

冗談だったことにする

断られた後「本気にしたの?(笑)」「暇だっただけ」などと手のひらを反すのは厳禁。

まるでツンデレのような台詞ですが、相手からするとイラッとするだけです。

不誠実な人というレッテルを貼られて、次のお誘いもできなくなってしまいますよ。

次のデートのお誘いを成功させるには

ちょっと間をあける

デートのお誘いを断られたら、次のお誘いまでしばらく時間を空けましょう。

彼が忙しいことを理由に断られたパターンであれば、尚更すぐに誘うのはNG。

忙しい時に立て続けに誘うと、急かすようで「気が利かない」と思われてしまいます。

もっと仲良くなる

次のお誘いをするまでの間に、彼との距離をもっと縮めましょう。

「脈なしで断られたのかも」と感じるあなたは、この期間が挽回のチャンスです!

イメージチェンジや自分磨きに力を入れて、あなたの魅力をアピールしてみてくださいね。

彼の興味をリサーチ

ただ何度も誘うだけでは、同じ失敗パターンの繰り返しになるかもしれません。

一度断られた失敗を活かすためには、彼の好きなものをリサーチするのは必須です。

彼が興味を持ちそうなデートプランを提案できれば、成功率はグッと上がりますよ!

あえて複数人のお誘い

向こうが二人きりのお誘いにOKしてくれる気配がないパターンの打開策です。

「デートじゃないじゃん!」と思うかもしれませんが、ここで終わるよりはいいはず。

複数人のお出かけでも、仲良くなってアプローチする機会は格段に増えます!

少しずつ距離を縮めながら、焦らずに次のチャンスを待ちましょう。

まとめ

女性からデートに誘うのって、とっても勇気がいりますよね。

断られたショックは計り知れませんが、これを次の糧にしちゃいましょう。

次のデートのお誘いこそ、OKをもらってうまくいきますように♡

Writerこの記事をかいた人

モカ

「みなさんの恋愛が一歩前に進むお手伝いをしたい!」という思いで執筆しています。一番好きな恋愛映画は『ラブ・アクチュアリー』。名前と裏腹にコーヒーはブラック派です。