振り回されないで!気分屋な男性の扱い方

態度や機嫌がコロコロ変わる、気分屋の男性。

あなたの周りにも、一人くらいいるのではないでしょうか。

なかなか考えが読めず扱いづらい彼らですが、色んな一面を持っている様子。

気分屋な男に振り回されないための取扱説明書をご用意しました!

気分屋な男性の特徴って?

すぐに飽きる

気分屋な男性といえば、とにかく飽き性なのが特徴です。

興味の対象がコロコロと変わるため、多趣味な人も多いようです。

こうした性格から、残念ながら恋愛も長続きしにくい傾向にあります。

切り替えが早い

一つのことに執着しない分、切り替えの早さはピカイチな気分屋さん。

何事もあまり引きずらないので、どんどん次のステップに進んでいきます。

恋愛のシーンでは、そのあっさりした態度が淡泊な印象を与えてしまうことも。

周りが見えない

気分屋な行動をとってしまうのは、周りが見えていないからです。

そのため空気を読む、気配りをするなど「周りに合わせる」ことは大の苦手。

自分勝手に見えますが、本人は振り回している自覚さえないこともあるのです。

行動力がある

気分屋な男性は、思ったことがそのまま態度や行動に出てしまいます。

つまり良くも悪くも「思い立ったら即行動」で、一歩間違えると暴走しがち。

飽きやすいので「あれこれ手をつけるけど三日坊主」なんてパターンもよくあります。

かまってちゃん

気分屋な男性の中には、構ってほしくてわざと振り回す人もいます。

自分の思いどおりにしたい時などに、急にガラッと態度を変えたりする確信犯。

中身が子供っぽいことの表れで、甘やかすとどんどんエスカレートしやすいです。

気分屋な男性のどこが魅力?

ムードメーカー

気分屋な男性は、その場の勢いで生きている分、明るくてノリのいい人が多いのです。

だから振り回されながらも「一緒にいて楽しい人だな」と感じることが多いです。

周りを巻き込むだけのエネルギーがあるため、自然と場の中心になったりします。

ギャップがある

気分屋な男性って、自分の機嫌がいい時は、とっても愛想よく振る舞いますよね。

たまにしか見せないからこそ笑顔が効果的で、かえって好印象を持たれたりします。

「面倒くさいことも多いけれど、なんか憎めない人」として愛されやすいんです。

天真爛漫

気分屋の男性とは、言い換えれば自分の気持ちに正直な人ということ。

駆け引きもできないので、よく言えば素直な心の持ち主なのかもしれません。

打算的でないからこそ、勝手な態度をとっても許されてしまうんでしょうね。

引き出しが多い 

気の向くままに行動する気分屋な男性は、底が見えない奥深さを感じさせます。

多趣味で行動力のある人も多く、いろんな話題を提供してくれる引き出しの多さが魅力に。

コロコロ変わる態度も、見ていて飽きがこないからほっとけなくなるようです。

気分屋な男性はどう扱えばいい?

ほっとく

気分屋な男性に振り回されないためには、彼に合わせないのが一番です。

機嫌が悪くなっても気を遣わず、落ち着くまで構わないでおきましょう。

同じ態度が続かないのが特徴ですから、ほっといてもそのうち収まるんです。

相手にされないと分かると態度を改める人もいるので、毅然としていてくださいね。

理解する

本人も悪気はなく、自分自身に振り回されて疲れてしまっていることもあります。

無理に気分屋なところを直そうとするより「こういう人なんだ」と受け入れるのも一つ。

ただし理解するというのは、彼に合わせて甘やかすことではないので注意してください。

彼のペースや性格を一旦認めたうえで、あなたが疲れない距離感を見極めましょう。

うまく転がす

上級者は、気分屋な男性のツボを抑えて上手にコントロールしちゃいましょう。

泣いている子供におもちゃを見せるように、彼が思わず喜ぶ材料を見つけてください。

また、どういう時に機嫌が悪くなるのか理解できれば、事前に回避することもできます。

一度扱い方のコツが分かったら、手のひらで転がせるようになるかもしれません。

職場に気分屋な男性がいたら?

気分屋な男性は、職場でどうなる?

信用されない

安定感のない仕事ぶりをしているようでは、結果だって当然ついてきませんよね。

気分で言動が変わってしまうと「この人には仕事を任せられない」と判断されます。

周りとの信頼関係を築くのも難しいため、出世するのにかなり苦労するかもしれません。

仕事に影響が出る

本人の評価だけではなく、実際に仕事をするにあたって問題が出ることもあります。

突然やり方を変える、周りへの態度が悪いなど、全体のペースを乱す原因になるからです。

上司や先輩といった立場にある人が気分屋な男性だと、その悪影響は計り知れません。

職場の気分屋な男性、どう扱う?

みんなで連携プレー

上司や先輩にあたる男性が気分屋だった場合、指摘しづらいですよね。

そういう時は周りに相談して、上司の態度が変わったらみんなで協力しましょう。

上手におだてたり、仕事に影響が出ないよう立ち回ってトラブルを回避してください。

仕事を選ぶ

なかなか気分屋を直せないのなら、本人に合った仕事をしてもらうのも一つの手です。

例えば、気分屋な男性の特徴である「切り替えの早さ」「行動力」は長所にもなります。

スピード感のある作業や、マルチタスクを次々こなす仕事は得意かもしれません。

まとめ

気分屋の男性って、愛想がよかったり態度が変わったり、掴みどころがないですよね。

周りからすると疲れる性格でもありますが、だからこそ付き合い方が大切になってきます。

気分屋男に振り回されないで、上手な関係を築けるよう、参考にしてみてくださいね。

Writerこの記事をかいた人

モカ

「みなさんの恋愛が一歩前に進むお手伝いをしたい!」という思いで執筆しています。一番好きな恋愛映画は『ラブ・アクチュアリー』。名前と裏腹にコーヒーはブラック派です。