ずっとラブラブ♪彼を飽きさせないマンネリ防止のマル秘テクニック

「最近、彼氏とマンネリ気味かも…」

そんな風に感じ始めたら、お付き合いが停滞している証拠かも?

ちょっとやり方を変えるだけで、マンネリムードは防止できますよ。

マンネリを防止して、ラブラブなお付き合いを続ける方法を伝授します♡

「彼氏とマンネリかも…」と感じる瞬間

連絡が減った

恋愛のテンションって、連絡の頻度に表れやすいですよね。

最初は「おはよう」から「おやすみ」まで連絡していた彼氏が、今や用事だけ。

連絡のやり方が適当になってきたら、マンネリの予感は近いかも。

ときめかなくなった

付き合い始めは、彼氏と手をつなぐだけでもキュンとしますよね。

それがいつのまにか、彼氏と一緒にいても、お互いドキドキすることもなく…。

倦怠期になると「好きだよ」の言葉が減ったり、愛情表現の方法にも変化が出てきます。

デートがワンパターン

「一緒にいるだけで、何をしていても楽しい!」のは最初だけ?

毎度お決まりのデートコースや、楽だからとお家デートの繰り返しばかり。

いくら彼氏が好きでも、なんだかテンションが上がらなくなってしまうのは当然です。

付き合いが長くなるとマンネリ化する理由

慣れてきた

付き合い続けるうちに、一緒にいることに慣れてくるのは自然なこと。

しかし一方では、お互いに対して新鮮味がなくなってしまうというデメリットも。

安心感にあぐらをかいていると、だんだんとマンネリに繋がってしまうのです。

素が出てきた

お付き合いが長くなり、自然体で一緒に過ごせるようになるのはいいことです。

ですが、見えなくていいところまでさらけ出すようになると、彼氏に幻滅されるかも。

彼氏と一緒にいても、楽だからと緊張感のない格好ばかりしていませんか?

リラックスしているとはいえ、恥じらいがない姿を見せると一気にマンネリ化しますよ。

努力しなくなる

付き合い出したころは、もっと相手を喜ばせようとお互いに頑張っていたはず。

ところが「一緒にいるのが当たり前」と感じると、努力を怠って適当になりだします。

雑なやり方をしていると倦怠感が相手に伝わり、お互いにやる気を失っていく一方です。

彼氏に対して思いやりや努力が足りているのか、時々振り返った方がいいでしょう。

マンネリを防止する方法

知らない部分を残す

男性は「相手のことをもっと知りたい!」という好奇心がドキドキに繋がります。

いくら彼氏に対して安心していても、すべてをさらけ出すとマンネリ一直線。

多少ミステリアスな部分を残しておく方が、彼の好奇心や欲求を掻き立てるのです♡

着替えやメイク中など、生活感のある姿もできるだけ見せない方がいいでしょう。

自分をアップデート

魅力的な相手でも、付き合い続けていって変化がないとマンネリしてしまいます。

彼氏の気持ちが離れていくのを防止するには、新しい魅力が必要です!

新しいヘアメイクやファッションに挑戦するもよし、シェイプアップするもよし。

内面も成長し続けることで、ずっと一緒にいても飽きない女性になりましょう。

スキンシップは大事

マンネリを防止する上で、彼氏とのスキンシップはとても大切です。

ただ触れればいいという訳ではなく、やり方やシチュエーションなどを工夫しましょう。

彼氏の反応を見ながら、喜ばれるスキンシップのやり方を見つけてくださいね。

いつもより大胆な愛情表現で、彼氏をドキッとさせるのもいいかもしれません♡

付き合い初めを思い出す

付き合い始めた頃は、何もかもが新鮮で、ちょっとしたことでドキドキしましたよね。

あの頃の気持ちを思い出すことで、今一緒にいられる幸せを改めて実感しましょう。

思い出の品をとっておいたり、記念アルバムを作って目の届くところに置いてください。

彼氏と一緒に見返して、思い出話に花を咲かせると、あの頃のときめきが蘇るかも♡

非日常的な刺激

デートがパターン化してきたら、ちょっとした変化でマンネリを防止しましょう。

記念日やイベントを利用して、今までにないデートプランを企画するのもいいですね。

一気に非日常的なムードに切り替えるなら、旅行に行くのもおススメです!

趣味やスポーツなど、彼氏と一緒に新しいことを始めるのも気分転換になりますよ♪

日常を大切にする

お付き合いしている事実にあぐらをかいて、なんとなく一緒に過ごしてませんか?

変化や刺激はマンネリ防止に有効ですが、日常の満足度を高めることが一番大切なのです。

日々の小さな不満やすれ違いを防止するためには、お互いの気持ちを共有すること。

「ありがとう」「嬉しい」「ごめんね」「ここは一緒に直そう」など、こまめに伝えましょう。

まとめ

いつまでも仲良く一緒にいたいカップルにとって、マンネリは大敵です。

お付き合いが長くなっても、一緒にいられることに感謝できる二人でいたいですよね。

ここで紹介した方法だけでなく、彼氏と一緒にマンネリ防止対策を工夫してみましょう。

二人に合ったやり方で、いつまでもラブラブなお付き合いを続けていってくださいね♡

Writerこの記事をかいた人

モカ

「みなさんの恋愛が一歩前に進むお手伝いをしたい!」という思いで執筆しています。一番好きな恋愛映画は『ラブ・アクチュアリー』。名前と裏腹にコーヒーはブラック派です。