女子にはわからない!男性がする恋バナの内容って?

女友達と会うと必ず話題に上るテーマと言えば、やっぱり恋バナ。

女子会には欠かせないこの恋バナですが、果たして男性陣はどうなのでしょうか。

男同士でどんな話をしているのか、ちょっぴり気になりますよね。

そこで、女子禁制!?男子たちのリアルな恋愛トークについて迫ってみました!

実際、男性も恋バナするの?

女子にとって恋バナは大好物と言っても過言ではない話題。

でも、男性たちが女性のように恋バナで盛り上がっているイメージってあまりないように思います。

本当に男友達同士で恋バナは行われているのでしょうか?

答えは、「する人もしない人もいる。人それぞれ」です。

女性たちと同様に恋バナをするのが好きな人もいれば、一切しないという人もいるようですよ。

恋バナをしない派の男性もいる

しない派は「恥ずかしい」「イジられたくない」「他人の恋愛話に興味ない」といった理由で恋バナをしない傾向にあります。

中には「友達の話を聞くのはいいけど、自分の恋バナはしない」という秘密主義な男性も。

普段はオープンなのに、恋バナでは口が堅くなるという人がいるのは、男性ならではの心理ともいえるでしょう。

男性たちはどんな恋バナをしているの?

とはいえ大半の男性は、多かれ少なかれ友達との恋バナに参加するのが一般的。

男性たちがどんな恋バナをしているのか、その内容をチェックしていきましょう。

魅力的な女性について

男性陣にとっても恋バナで「どんな人がタイプ?」と聞くのは定番中の定番。

お互いの趣味を知っている仲のいい友達同士では、身近な女性も話題に出てきます。

同じ職場の女性から、よく行くお店でバイトしている女の子、さらには話題の芸能人まで。

架空の美女ではなく、実在している女性を例に出すのが男性の特徴といえるでしょう。

ただし、あくまでも話のネタの一つであり、例に出した女性自身に好意を抱いているというわけではないようです。

アプローチしたい女性について

好きな人ができたときにどうアプローチすべきか友達に相談するのは男性も一緒。

男女ともに、友達が恋をしたらみんなで気持ちよく応援するのが一般的です。

ただ、女性より「当たって砕けろ!」という風潮が強いので、慎重な意見は少ないよう。

そのためか「本気の恋はイジられたくない」と、本命の相談はしないという男性も。

最近したデートについて

女性だと最近したデートについて友達に報告することってよくありますよね。

そういうときは「ロマンチックだった~」「○○で最悪!」などといった感想で盛り上がるもの。

しかし男性の場合、デートの報告をし合うのは主に情報交換がメインだそう。

お互いに情報を共有して、次のデートプランを立てる時の参考にしているみたいです。

特に趣味が似ている友達だと参考にしやすいので、よく話題に上るのだとか。

付き合っている彼女について

人によってどこまで話すかが分かれるのが、付き合っている彼女の話題です。

惚気も悩みも話すという男性もいれば、最低限の報告しかしないという人もいます。

特にエロトークは、意外なことに進んでやる男性は少ないんだとか。

男友達同士で話すときに盛り上がりやすい話題でもあるのですが、彼女持ちの男性にとっては、彼女のそういう姿を想像されたくないという独占欲の方が強く働くようです。

そのため、大っぴらにそういう話をしたいというタイプの男性以外は、エロトークには参加しません。

また、女性と同じように男性たちも、年齢が上がってくるにつれて彼女との結婚について話す機会が増えるそう。

モテや女心について

彼女がいない男性たちが集まれば、「あー、モテたい!」と心の叫びが爆発。

どうすればモテるのか熱く議論したり、みんなで出会い方を模索したりしているようです。

そして恋人の有無に関わらず、女心は男性にとって永遠に解き明かされないテーマの一つ。

女性にとっても男心は分かりにくく難しいものに感じますが、男性から見た女心はさらに複雑に感じるよう。

「一体何を考えているんだろう?」と頭を抱えては、友達同士で共感し合うみたいですよ。

男同士の恋バナ=本音とは限らない?

女性の前ではなかなか言えない本音も飛び出す、男同士の恋バナ現場。

彼氏や好きな男性と共通の友達がいるという女性も多いでしょう。

もしかしたら「こんな事を言っていたよ」と耳にする機会もあるかもしれません。

惚気や褒め言葉であれば本心である可能性が高いので、素直に受け取って大丈夫です。

逆に、それがネガティブな話だった場合は、あまり鵜呑みにしないようにしてください。

友達の前で話していることが、彼の正直な気持ちそのままだとは限らないからです。

男同士だと、場の空気を盛り上げようと本音ではないことを発言することはよくあります。

本音ではないにしてもあまりいい気がしない…という方は、無理に自分の中でため込まず、素直にその気持ちを伝えて、相手にそういった話はしないように伝えるのがおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

女性がなかなか聞くことのできない男性の恋バナ、興味が湧いちゃいますよね!

ところどころで女性の恋バナとの違いがあったりして、その男女差も興味深いです。

しかし、みんなで盛り上がったり参考にしたり、真剣だからこそ言いにくかったり…。

筆者が考えていたより、健全で真面目な恋バナの方がずっと多いようで、安心しました(笑)

男性陣の集まりに、「今頃どんな話しているのかな?」なんて想像するのも楽しいですね♡

Writerこの記事をかいた人

モカ

「みなさんの恋愛が一歩前に進むお手伝いをしたい!」という思いで執筆しています。一番好きな恋愛映画は『ラブ・アクチュアリー』。名前と裏腹にコーヒーはブラック派です。