出会いの場にはびこる「残念なイケメン」とは?特徴と対策

最近よく取り上げられる『残念なイケメン』って、一体何が残念なの?!

そんな素朴な疑問をお持ちの方に、今回は必見のテーマをお届けします。

実は残念なイケメンって種類が豊富なんです!

そしてイケメンであるだけに、合コンなどの場に頻繁に呼ばれます。

女性との出会いの場に出現する残念なイケメンたち。

今回は、顔はイケメンなのに残念!という男性を紹介しますね。

女に遊ばれるイケメン

顔が整っている男は、基本的にモテる人生を歩んでいきます。

ところが、チヤホヤされるのは最初の頃だけというイケメンも結構いるんです。

女性から見て、外見はいいけど中身がつまらないと思われるタイプのイケメンです。

中身に魅力が感じられないイケメン

  • 話が軽くて薄っぺらい。
  • 話が面白くない。
  • かっこいいのは顔だけで、特技もないし他に自慢できるものがない。

かっこいいと思って近づいてきてくれた女子から、早々に飽きられるイケメン。

モテるといえばモテるけど、モテるのは最初だけで結局はモテない…というややこしい存在なのがこのタイプです。

しかし、そんな残念なイケメンを遠ざけない女もいます。

それは、『本命彼氏はいるけど、遊べる男も欲しい』という、いわゆる遊び人の女です。

遊ぶだけならイケメンの方がいいというわかりやすい基準により、彼女がいないイケメンを餌食として選ぶのです。

出会ったときだけモテる。セカンド男にされる。

だけどパートナーには恵まれないという残念なイケメン君なのです。

ナルシスト度が高いイケメン

美人な女性が、自分は他の女性より美しいという自覚を持っているように、イケメン男も自分はかっこいいということを認識しています。

子供の頃からかっこいいと言われ続けてきたからですね。

そんなイケメンの中には、『自分のかっこ良さを生き甲斐にする』男がいます。

街のショーウィンドーに自分の姿が映ったら、すかさず自分チェック。

自分の顔が好きすぎて、自撮り棒を何本も持ってる男もいるんだとか…。

ナルシストタイプの残念なイケメンは、写真や動画を『撮られる』のが大好きです。

理由は、かっこいい自分を映してほしいというのと、そんな自分を客観的に見るのが楽しいからです。

もしもこういう性格の男と付き合った場合、彼女としてはイライラさせられることが多々あるでしょう。

彼女を見つめるよりも、鏡で自分を見つめる方が好き。

ツーショット写真を撮っても、彼は自分の映り具合いしか見ない。

残念なデートになりそうですね。

イケメンだけど人見知り

私たち女性は、イケメンという言葉を聞くと「華やか」とか「明るい」男性をイメージしてしまいがちです。

けれど全てのイケメンが、イケメンらしく堂々と生きていたいわけではありません。

人見知りのイケメンにとっては、目立ったり顔を皆に見られたりすることは、ただの苦痛でしかありません。

顔が芸能人ばりに男前でも、性格まで男前とは限らないのです。

明るく育ちすぎたイケメン

小さい頃から「かっこいい」という褒め言葉を受け続けてきたことによって、超ポジティブ思考になり、明るく育ちすぎたイケメンというのも残念なムードをかもし出しています。

大人しくしていれば女性たちを胸きゅんさせる風貌があるのに、人が大好きすぎて、誰にでも思いきりオープンマインドで近寄るイケメン。

同級生の女子たちから「顔はいいんだけど、アイツはムードがないからなぁ」と言われるタイプの男です。

いつも顔はニコニコで、全身から♪マークが出ているような男を相手に、キスシーンなんて想像しにくいですね。

不気味なほど暗いイケメンも困りますが、馬鹿に明るいイケメンも女からは相手にされにくいのです。

その日暮らしのイケメン

整った容姿に生まれてきたという意味では幸運の持ち主であるイケメンですが、容姿に恵まれたからといって金運も高いとは限りません。

かっこいいという特徴を使ってモデルやスターになれたら良かったのですが…。

貧乏なイケメン。その日暮らしのイケメン。

そんな残念なイケメンは、モテる以前に合コンに行くお小遣いが算出できないのが悩みの種です。

体を甘やかすイケメン

顔は超かっこいいけど、体がぷよぷよという男。

女性の皆さんはどう思いますか?

最後に紹介する残念なイケメンは、顔は残念じゃないのに体が残念という男です。

顔は生まれつき授かったものですが、体というのは自分でコントロールしてちゃんと鍛えておかないと、だらしなくなるものですね。

まるで女子のような柔らかい太もも。

筋肉がほとんど見当たらない、ガリガリの肩。

冬ならたくさん着込んで体型をカバーできますが、夏に体型がイケてない男と一緒に歩くのはきついものがあるかも知れません。

意外な発見に期待する

イケメンにも残念なタイプがいることがおわかりいただけたかと思いますが、考え方を180度変えて、残念な部分に目を向けずに付き合ってみるというのも一つですよ。

相手は残念なイケメンですから、ちょっと物足りないところはありますが、なかなか女性と深いお付き合いができない分、彼女ができたら大事にしてくれる可能性は高いでしょう。

他の女性からは早い段階でダメ出しされてしまう男性でも、しっかりと向き合えば色んな長所や魅力が感じられるかも知れません。

  • この人って、最初の印象より強い人かも。
  • ちょっと気弱だけど、こんなに優しい男性は初めてかも。

どんな人にも、表面には出ていない『意外性』はあるものです。

とりあえず最初は性格的に惹かれるところが感じられなくても、イケメン彼氏であることは間違いないですよ。

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。