彼とのマンネリを解消!スポーツデートの楽しみ方

付き合いが長くなると、ほとんどのカップルはマンネリを感じます。

ドキドキしていた頃が懐かしい。

もう一度心から笑い合えたらいいのに…。

そんなマンネリカップルにおすすめなのが、スポーツデートです。

長年スポーツなんてしていないという人、運動音痴という人も、楽しみ方は色々あります。

今回は、男女に人気があるスポーツデートを色々紹介していきます。

「する」のではなく「観る」という楽しみ方

スポーツデートの中で最もチャレンジしやすいのが、『スポーツ観戦』です。

運動そのもはプロにお任せで、自分たちは観て応援するだけなので、運動音痴でも問題ありません。

スポーツは苦手という方には超おすすめのデートスタイルです。

彼氏と一緒に盛り上がれるスポーツ観戦

  • 野球
  • サッカー
  • ウィンタースポーツ系(アイススケート、スノボ、スキーなど)
  • 格闘技

スポーツ観戦の楽しみ方とチョイスの仕方

男女が揃って観戦できるスポーツデートの中で、昔から人気があるのは野球とサッカーです。

メジャーなスポーツだから理由も大きいですが、開催期間が長いというのも魅力的です。

全国各地で実施してくれますので、気に入れば何度でも通い詰めることが可能というのが嬉しい点です。

テレビで観るのと実際に行ってみるのとでは、臨場感も迫力も全然違います。

球場入りした瞬間、今まで知らなかった未知の世界が目の前に広がりますよ♪

また、本格的に応援にハマっている女性たちの派手な服装やファッション、ペインティングなどを見るのも、同じ女性として楽しいものです。

超可愛い応援グッズを見るという楽しみ方もあります。

ただ、どんなものを観戦するかは彼の好みに合わせてしまった方が無難かも知れません。

男性は女性より圧倒的にスポーツの知識を持っている人が多く、スポーツ新聞を時々購入しているという男性は意外と多いんです。

彼から色んな知識や情報を教えてもらうようになれば、マンネリどころかふたりの会話はどんどん盛り上がることに…。

また、好きなスポーツの話ができたり一緒に観戦できるようになれば、彼のご機嫌も上々になります。

ダブルデートもOK!お手軽スポーツデート

スポーツデートはしてみたいけど道具やユニフォームを揃えるとなると、どうも気が乗らない…という方も多いのではないでしょうか。

普段は仕事に追われているし、本格的な運動は避けたいというカップルには、手軽なボーリングやビリヤードなどが人気です。

街の中でできるスポーツの良さは、デート中にそのときの気分で簡単に行けてしまうことです。

道具は全て貸し出してくれていますし、ある程度動きやすい服装であればいつでもチャレンジできます。

また、マンネリ化してきたカップルには、「ふたりきりでデートしても面白くない!」という問題もありますよね。

街の中でできる手軽なスポーツデートなら、友達のカップルも気軽に誘うことができます。

ボーリングやビリヤード以外では、バッティングセンターや卓球、パターゴルフで盛り上がるカップルも多いですよ。

とりあえず、ゲームセンターの一角にあるエアホッケーなどからやってみると良いかも知れません。

気がついたら、出会った頃と同じようにふたりとも笑顔になっていたという嬉しい瞬間が訪れてくれます。

彼氏と一緒に本気でスポーツをしたいなら…

スポーツ観戦やボーリングに行ってみたら、「久しぶりに本気で鍛えたくなった!」というカップルも少なくありません。

彼氏との間でもしもそんなムードが高まったら、マンネリ脱出の大チャンスです!

自然に一緒に何かをしたいという気持ちになれるなんて、マンネリカップルにはめったにない機会ですよ。

  • ジム
  • エアロビ系ダンス
  • 社交ダンス
  • ヨガ
  • 水泳
  • フットサル
  • マリンスポーツ
  • ウィンタースポーツ

マリンスポーツ・ウィンタースポーツの特殊性

  • メリット:スポーツと旅行をセットにする楽しみがある
  • デメリット:季節や場所が限定されるので、頻繁に通うのが難しい。

マンネリと上手に付き合うコツ7つ

    • お互いに向き合いすぎない。
    • お互いに期待しすぎない。
    • お互いに絶望しない。
    • ふたりで共通の趣味や楽しみを見つける。
    • ふたりで大笑いできそうなことに一緒に取り組む。
    • 未経験のことにチャレンジして、ふたりの間に刺激を入れる。
    • 時にふたりきりではなく、友人などを交えて楽しむ。

マンネリというのは『倦怠期』とも呼ばれますね。

倦怠期にカップルがお互いに対して感じる気持ちとは…

  • 一緒にいても楽しくない
  • 愛情表現が面倒臭い
  • 飽きた
  • だけど情があるから離れられない

倦怠期というのは、お互いに刺激が感じられなくなり、一緒に過ごしたり向き合ったりするのが面倒に感じる『期間』のことです。

その期間が長くなるか短くなるかはカップル次第ですが、できれば少しでも早く脱出したいと考える方が多いのではないでしょうか。

スポーツデートを実践すれば、彼氏と一緒に心から笑い合う日々がきっと戻ってきます。

刺激もあるし、彼氏と向かいすぎずにいられるし、友達とだって楽しめてしまう。

一石二鳥どころか三鳥、四鳥かも知れませんよ。

早くマンネリを解消したいというカップルには打ってつけです。

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。