この春、理想のパートナーをGET!新たな出会いを引き寄せよう

春は出会いの季節ですよね。

理想のパートナーを探している人にとってはチャンスの時期ではないでしょうか。

でも、ただ待っているだけでは誰も現れてくれません。

運命の出会いは自分で引き寄せる必要があるんです。

理想の人を引き寄せるにはどんなことをすればよいのでしょうか?

今年の春こそ良縁を引き寄せるために、今からできることを4つご紹介します。

第一印象をよくする

人は見た目じゃないとは言いますが、第一印象はやっぱり重要です。

たとえ出会いがたくさんあったとしても初対面の印象がよくなければ「また会いたいな」とは思ってもらえませんよね。

出会ってから数時間で知ることができる相手の内面は限られています。

しかも、初めて会う人との会話は基本的な自己紹介で終わることも多いですよね。

どうしてもありきたりな会話になってしまうので、初めから内面で勝負できる人は少ないでしょう。

素敵な出会いを引き寄せるには、見た目の印象はとても大事です。

とくに出会いの季節はいつ誰に見られているか分かりません。

清潔感のある服装に身を包み、メイクも毎日手を抜かないこと。

毛先や指先まできちんとお手入れをしていて、姿勢にも気をつける。

きれな言葉遣いとしなやかな立ち居振る舞いを心がけ、常に笑顔を絶やさない。

もとの容姿やスタイルはあまり関係ありません。

日々の美意識とささやかな心がけこそが第一印象を左右するのです。

新しい場所に出かける

自宅と職場を往復する毎日では、出会いの引き寄せは難しいでしょう。

仕事終わりに出かける気力はないし、休日は疲れがたまって寝ていたい…。

仕事が忙しいとプライベートの時間はつい休息時間に当ててしまいますが、それではいつまでたっても出会いを引き寄せることはできません。

重い腰を上げて一歩外にでれば、出会いは転がっています。

休日に引きこもって充電をして、仕事でエネルギーを使い果たすというルーティーンを断ち切りましょう。

出会いを引き寄ると決めたなら、まずは新しい場所に出かけてみるんです。

行ったことがない場所ならどこでもかまいません。

新しい趣味の集まりや習い事、いつもは行かないようなおしゃれなバーなどにできれば一人で顔を出してみましょう。

おひとりさまが苦手なら、必ずしも人が集まる場でなくても大丈夫です。

美術館や図書館、カウンターのある飲み屋さんなど、まずは一人でも行きやすいところから挑戦しましょう。

出かけることが習慣になれば、出会いは自然とついてきます。

執着を手放す

新しい出会いを引き寄せたいなら、過去の人やモノ、知らずに身についた価値観などに執着するのはやめましょう。

別れた恋人や浮気された過去を引きずっている、結婚や子供、優れた容姿といった「他人が持っているモノ」を羨ましがる、相手の年収や身長などの条件にこだわってしまう…。

何かに対して執着している人は、新しい人と接するときに何か裏があるような印象を与えてしまいます。

自分自身も執着していることにうしろめたさを感じているので、それを隠そうとして不自然な振る舞いをしてしまうのです。

その結果、初対面の人との会話が「探り合い」のようになり、相手も不信感を抱くことになります。

もし、恋愛に対して何らかの執着を持っているなら、出会いを探しに行く前にまずはそのどろどろしたものを手放してしまいましょう。

過去は過去のものとして切り離し、他人や世間ではなく自分自身の声を聴いてあげることで、執着は手放せます。

逆説的ですが、出会いを引き寄せたい!という強い思いも、一種の執着です。

理想のパートナーを引き寄せるには、恋愛に発展する出会いばかりにこだわってはいけません。

女性でもお店の人でもおじさんでもいいので、できるだけたくさんの人と出会って「引き寄せ体質」を作っていきましょう。

自分が理想の人に近づく

出会いはあるのに理想の人が見つからない、いつもタイプじゃない人から好かれてしまう、好きな人には好かれない…。

こんな悩みを抱えている人に知ってほしいことがあります。

それは、「引き寄せる人は自分の鏡」だということ。

そのままの状態で自然と引き寄せるのは、自分の理想の人ではなく、自分に「見合った」人なのです。

いつも笑顔でいる人にはいつも笑顔でいる人が、優しい人には優しい人が、仕事を楽しんでいる人には仕事を楽しんでいる人が寄ってきます。

反対に、いつも不満顔の人は人生に不満を持っている人を引き寄せますし、芯がぶれている人には同じように自分に自信を持てない人が寄ってきます。

「人生楽しい!」と毎日いきいきしている人が「毎日つまらない…」と嘆いている人と一緒にいたいとは思わないですよね。

自分をしっかり持っている人が、あえて自信のないネガティブな人と親しくなりたいとも思わないでしょう。

理想の人を引き寄せたいなら、まずは自分が理想の人に近づいていく必要があります。

毎日を楽しく過ごしている明るい人が理想なら、マイナス思考をやめてみる。

知的な人を求めているなら、自分も教養を身につけて知性ある女性になる。

ただし、理想に近づいていくときに「自分がなくなってしまう」と感じるなら、もしかすると本当の理想ではないのかもしれません。

憧れのパートナーを見つけるための自分磨きさえ楽しいと思えるなら、きっと素敵な出会いを引き寄せられるはずです。

まとめ

理想のパートナーは、頭の中で引き寄せの法則を理解しているだけではやってこないでしょう。

いい出会いに恵まれないのは、環境やまわりの異性ではなく自分のほうに原因があることも多いです。

積極的に自分磨きをして新しい場所に出かけてみれば、声をかけられる機会も増えます。

相手に幸せの条件を求めるのではなく、まずは自分自身を幸せにしてあげることも忘れずに。

そうすれば自然と出会いの数が多くなり、理想のパートナーを引き寄せる可能性はぐんと上がりますよ。

Writerこの記事をかいた人

ふみ

恋愛は人生を豊かにするひとつの材料です。苦しんだり辛い思いをしているのなら、本物の恋じゃないのかも。 恋愛はテクニックよりも思考法。どうすればもっと楽しく、幸せな気持ちで恋愛ができるのか一緒に考えていきましょう。 好きなものは、文学と哲学、おいしいコーヒー。