男性から嫌われる理由がわからない。知らない間に嫌われる理由とは?

恋ができない
スポンサーリンク

知らず知らずのうちに男性から嫌われる…。

こんなに頑張っているのにどうして?

自分が嫌われているかも?という理由が分からないという人は要注意かもしれません。

気が付かないうちにイタイ女と思われている可能性があります。

あなたに当てはまる項目がないかチェックしておきましょう。

あざとい女

あなたの周りにもいませんか?あざといと感じる女性。

特に男性の前になると女であることを前面に押し出してくる人っていますよね。

例えば、男性の前でくねくね動いて見せたり、わざと天然っぽく装ったり、ボディタッチが激しいなど、見ているだけで男性に媚びているのが分かるような女性です。

同性からはもちろん嫌悪感を抱かれやすいですが、異性からも嫌われる原因になりかねません。

かといって男性もタイプではない女性に言い寄られたり、好意を持たれたりしても嫌な気持ちばかりではありません。

ただそういったあざとい女性は、それを見ている周りの男性には嫌われやすくなるでしょう。

あざとい本人は、彼らに対して特に嫌な態度をとったわけでも嫌っているわけでもないので、なぜ嫌われるのか理由が分からないという風になるのです。

意中に相手に好かれればいいと思うかもしれませんが、こういったあざとい女性というのはされた側も気持ちがいいものではありません。

相手の性格にもよりますが、その時「いいかも」と思っても一時的なものにすぎません。

正々堂々アピールする方が相手に伝わりやすいはずです。

空気が読めない女

人生の中で何度か出会った事があるでしょう。

周りの雰囲気を壊す発言をする人。

みんなで話している時に、急に全く脈絡のない話をする人をどう思いますか?

場合によっては面白い人だと思われるかもしれませんが、大抵の場合「空気が読めない人」と思われるでしょう。

または、見た目がすごく可愛いのであれば天然キャラで愛されるかもしれません。

ですが、いい大人が空気の読めない発言や行動をしていると嫌われる原因になるでしょう。

空気を読めないというのは、自分が我慢すればいいという話ではありません。

もし彼女になったとしたら家族や友人に会う機会もあるかもしれません。

空気の読めない人は相手の心理を読み取る事が苦手な為、周りの人がどう感じるのかを気づきづらいのです。

そんな彼女を自分の家族や友人に紹介するのは躊躇してしまいますよね。

こういった言動を一つ一つ注意してくれる人は中々いません。

その為、理由が分からないまま嫌われるという事が起こるのです。

対処法としては、なんでも思ったことを発言しすぎないようにする事が大切です。

男癖が悪い女

将来結婚する相手に選ぶのは家庭的な女性、と考えている男性は意外と多いです。

若いうちや彼女にするのは見た目が綺麗であったり、スタイルのいい人だったり自分が好みの女性を選びがちです。

ですが、結婚相手になると見た目だけでは判断しません。

料理が出来たり、綺麗好きだったり、温厚で一緒にいて楽な人と考えるようになります。

いくら綺麗でスタイルが良かったとしても、男癖の悪い女性は嫌われるでしょう。

付き合うまでは男癖が悪い事なんて分からないので、関係を深めていくうちに分かってきます。

男癖の悪い女性は、自分の身近の人でちょっといいなと思ったら関係を持つので、周囲に男癖の悪さが広まります。

そのうち嫌われる理由が分からないまま悪いイメージが広まっていることもあるのです。

とは言え自業自得なので仕方ありません。

彼氏がいない間はいいと考えているのであれば大きな間違いです。

いつかいい人に出会う時までに改めておいた方がいいでしょう。

お金にケチな女・ルーズな女

生きていく上でお金は必要不可欠なものです。

生活費はもちろんですが、自分の自由に使えるお金も欲しいですよね。

かと言って、月の給料をほとんど使ってしまうほどの浪費家は考え物です。

自分にお金をつぎ込んで身なりを綺麗にしている女性は一見魅力的ですが、ふたを開けば貯金なし、だとちょっと引いてしまいますよね。

反対に、極端にケチで外食もほとんどしなかったり、服もどこで買ったのか分からないような安っぽい服を着ていたりする女性も魅力的とは言えません。

特にケチな女性は一緒にご飯を食べていても、1円単位で分けようとしたりお金に細かい所があります。

そんな相手と食事をしていても楽しいと思う人は少ないでしょう。

自分のお金なのでどちらも悪いとは言えませんが、そういった性格だと外見にも現れてしまいます。

あまり極端になりすぎず、貯金はしつつも使うものは使う、と決めていた方が楽かもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

「ここまで極端な人いない!」と思うかもしれませんが、冷静に考えた時にこれに近い事はしてるかも…と不安に思ったあなたはまだセーフです。

まだ改善の余地があります。

当てはまる人も全く当てはまらないという人も自分を見つめなおして理由が分からないまま嫌われるという事がないようにしてくださいね。