「セカンド彼氏」の作り方。メリット・デメリットと上手に付き合うコツまで

セカンド彼氏を作りたい、すでにいるという女性は意外と多いのです。

メリット・デメリットのどちらとも大きい、セカンド彼氏との恋愛。

セカンド恋愛の損得や上手な付き合い方、最後の一人の選び方まで、その実態に迫ります!

セカンド彼氏がいるメリット

全てが二倍!愛情もおトク感も経験値も

セカンド彼氏がいれば、当然恋愛についてのすべてが倍になります。

注がれる愛情、連れて行ってもらえるデート、さらにはプレゼントまで倍増します。

また女性は若いうちにより多くの恋愛を経験し、いずれ落ち着きたいと考える人が多数。

同時進行中は忙しいですが、時間を無駄にせず経験値を積めるのも大きなメリットです。

二人いれば、一方に足りないものを埋めてくれる

本命彼氏に対して、不満や物足りなさを抱えている女性は多いものです。

そんな「足りない部分」を都合よく埋めてくれるのは、セカンド彼氏ならでは。

本命は性格第一でも、セカンド彼氏なら好みの顔やお金持ちというだけで構いません。

本命彼氏がいるからこそ、セカンド彼氏に対する理想のハードルが下がるのです。

バランスが取れるから、本命彼氏に優しくなる

セカンド彼氏がいることで心の余裕が生まれ、本命彼氏にも優しくなれます。

本命彼氏と喧嘩したってセカンド彼氏に甘えられるので、いつでも気分転換できますね。

メイクやお洒落など外見の自分磨きにも気合いが入り、自然とモテる雰囲気になります。

結果的には本命彼氏との仲もうまくいくため、罪悪感まで軽減されるかも。

彼氏をふたり持つデメリット

二足のわらじは結構大変

実際に二人の男性との付き合いを両立させるのは、結構大変なのです。

まずセカンド彼氏を作る場合、ちょっとした浮気と違って、隠しきるのは至難の業。

もしパートナー公認であったとしても、どちらとも上手くいくには気力が要ります。

片方にばかり傾けば、当然もう一方から不満が出るため、バランス感覚は不可欠です。

周りからは認められない恋愛

本人達が特にトラブルに発展していなくても、周囲からは眉をひそめられるでしょう。

セカンド彼氏とトラブルや失恋をしてしまっても、誰にも相談できないかもしれません。

また友達や職場などに知られた場合、悪口や噂話の的になる可能性はかなり高いです。

彼氏と共通の友人がいるなら、バッシングの末に友達を失うパターンもありえます。

「二兎追うものは…」すべて失う可能性

セカンド彼氏を作る上で最大のリスクは、すべてを失う可能性があることです。

同時進行がバレたら、本命彼氏はもちろんセカンド彼氏だって失いかねません。

そうなったとしても後ろめたい立場なので、周囲からの同情は期待できないでしょう。

二人の彼氏がいる安心感から、一気に孤独の底に叩き落されることだってありえます。

彼氏、友達、周りの信用、すべてを失う覚悟はありますか?

セカンド彼氏を作る方法&上手に付き合うコツ

リスクを回避して、上手にセカンド彼氏との恋愛を楽しむ方法を知っておきましょう。

セカンド彼氏の上手な作り方

セカンド彼氏を作るなら、本命彼氏と同じコミュニティは避けてください。

例えいいなと感じる男性がいたとしても、結果的に両方失うリスクが非常に高いです。

共通の知り合いが少なければ少ないほど、バレたりトラブルになる可能性は下がります。

マッチングアプリなどを利用すれば、全然タイプの違う男性を選びやすくなりますよ。

念のためセカンド彼氏の仕事もチェックして、本命彼氏と違う業界であればベターです。

セカンド彼氏と上手に付き合っていくために

二つの恋愛を上手にこなすためには、まず上手に存在を隠さなければなりません。

SNSには恋愛系の投稿や、デート時の写真などは極力アップしない方が賢明です。

鉢合わせを避けるため、それぞれの彼氏の予定や行動範囲も把握しておきましょう。

ボロが出たりダブルブッキングしないよう、自分自身のスケジュール管理も徹底を。

そして最大のポイントは、セカンド彼氏の立場を自分の中でしっかり決めておくこと。

セカンド彼氏とは遊び相手で通すつもりなのか、乗り換えも視野に入れているのか。

自分自身の目的がハッキリしないようでは、セカンド彼氏を持ってもうまくいきません。

目的がハッキリしていればこそ、上手に美味しいところ取りができるのです。

セカンド彼氏との恋愛に向く女性の特徴

セカンド彼氏を持つ理由はさまざまですが、向いている女性には共通点があります。

自分に自信がある

自分磨きを怠らず、自分に自信を持っている女性はセカンド恋愛に向いています。

心理的に余裕があるので、バレそうなシーンでも笑顔で切り抜けられます。

自信たっぷりの素敵女子なら、モテるから仕方ないと納得してもらえるかも?

恋愛以外にも夢中になれる趣味がある

二人の彼氏を持つ場合、どちらかの彼氏に依存しては両方ともうまくいきません。

彼氏以外に趣味がある女性は、セカンド彼氏がいても自立することができます。

他に趣味がない女性はセカンド彼氏に依存しやすいので、泥沼化に注意しましょう。

セカンド彼氏に求めるものがハッキリしている

どうして自分にセカンド彼氏が必要なのか、理由をハッキリ説明できるでしょうか。

トラブル化の原因は、一緒にいるうちに気持ちが曖昧になってしまうことにあるのです。

この点がハッキリしている女性は、どちらの恋愛もうまくこなせるでしょう。

最後に選ぶのは、どちらの彼氏なのか

セカンド彼氏とうまくいっていたとしても、永遠に両立するのは無理があります。

結婚などを機に、いずれどちらかをパートナーとして選ぶ日が来るでしょう。

そこで最終条件となりやすいのが「経済力」「包容力」「意見が合うこと」です。

特に結婚相手となれば、女性は長く一緒にいて安心できるパートナーを求めます。

セカンド彼氏から昇格したい、本命に選ばれたい男性は、彼女に安心を与えましょう。

まとめ

いかがでしたか?

セカンド彼氏との恋愛は、うまくいくもいかないもあなた次第の諸刃の剣。

簡単におススメはできませんが、セカンド恋愛を考えている方は参考にしてくださいね。