気難しい性格の彼と上手く付き合うには?

付き合っている彼氏が、すぐに機嫌が悪くなってしまうなど気難しい性格の場合、扱いに困ってしまいますよね。

気難しい性格の彼や夫と上手に付き合うためには、どのように接したら良いのでしょうか?

気難しい男性ってどんな感じ?

付き合う前はわからなかったけれど、付き合うようになったら実は彼氏がとても気難しい性格だったということがあります。

何か気に入らないことがあると、子供のように拗ねてしまう、すぐに機嫌が悪くなってしまうなど、女性からしてみれば「扱いづらいな…」と思ってしまう男性って多いんです。

気難しい性格の人とは、一般的に協調性がなく、相手を尊重することや思いやることが出来ないわがままな人という意味合いで使われることが多いです。

男女ともに気難しい人はいますが、男性の場合論理的に考えることや理屈っぽい人が多いことから、男性に気難しい人が多いと言われることもあります。

気難しい人は、とにかく人付き合いが苦手で、自分の殻にこもっている傾向があります。

「人と関われば面倒なことになるから、それなら最初から関わらない」と決めている人もいるほど人とのコミュニケーションが希薄なことがあるため、歳をとるにつれてますます気難しさが増してしまうのです。

実際に付き合った人や結婚した夫が気難しい人だった場合は、どうやって仲良くなったらいいのかなと悩んでしまうことが多いですよね。

そこで、気難しい男性の具体的な扱い方をご紹介していきますね。

気難しい男性の扱い方その1:地雷ポイントを知る

気難しい男性の特徴として、すぐにムッとすることや、思い通りにいかないときに文句を言い続けるということがあります。

そもそも怒りの沸点が低いことから、些細なことにも反応してしまうので、地雷ポイントが多いという特徴もありますが、特徴としては「自分の邪魔をされると感じること」に強い拒否反応を示します。

一旦地雷ポイントを踏んでしまうと、自分の機嫌の悪さを周囲の人へぶちまけてしまうので、とても面倒なことになります。

中でもパートナーには全て自分の気持ちを出しても良いと思っていますので、怒りやイライラを直接ぶつけてしまうことも…。

気難しい人の心理としては「思い通りにしたい」「邪魔されたくない」ということが強く働いていますので、思い通りにならない時には強い抵抗を示し、周囲の人に機嫌が悪い状態を全て見せてしまうのです。

これは5〜6歳の幼稚園児によく見られる行動パターンなのですが、気難しい人の精神状態はまさに幼児のころから成長していない部分が見られるのです。

まずは、彼の地雷ポイントをしっかりと理解して、彼がどんなことに強く反応を示すのかを知ってみることから始めましょう。

そして、気難しい反応がどのくらい続くのかもきちんと見ておきましょう。

気難しい男性の扱い方その2:母のように育てる

気難しい彼氏の特徴として、小さい頃に母から愛情を注がれていないということがあります。

成長過程で母親から本当の愛を受けていない場合、人からの愛情を受けていないために愛を知らずに育ってしまうことから、自分へ愛を向けることや人へ愛を向ける方法がわからないのです。

そのため、コミュニケーション方法が全て歪んでいることも多く、友人が少ないという傾向もあります。

そんな気難しい彼氏と付き合うことになったら、まずはあなたが母のように彼氏を育ててあげることが大切です。

彼氏が気難しさを全開にするということは、単なるわがままだけではなく、表現方法を知らないということがあります。

ですから、まずは気難しい彼氏に対して「あなたの気持ちを理解していきたい」ということを伝えた上で「こんな時はこうやって言ってくれると私も対処ができるよ」と伝えていくことから始めましょう。

「私はあなたの味方だよ」ということを伝えて接していくようにすると、次第に彼も心を開いてあなたの言うことを受け入れてくれるようになります。

気難しい男性の扱い方その3:彼の友人に相談

「彼が気難しいな…」と思った時は、彼の友人に普段の彼の様子を聞いてみることも解決方法につながる可能性があります。

普段彼は友人とどんな風に過ごしているのか、どんなコミュニケーションを取っているのか、彼の友人も彼の気難しさに困っていることがあるのかなど、彼の人間関係から彼の心の動きを知ることも出来ます。

友人はどんな風に彼と接しているのかを聞くことで、何か大きなヒントを得ることができるかもしれません。

気難しい男性って寂しがりやであることが多い

気難しい男性も、生まれた時から気難しい性格だったわけではありません。

前述のように、母親からの愛情をしっかり受けていないことが原因で気難しくなってしまっている人が多いですので、心の中は寂しがりやであることが多いです。

ですから、彼の心を解きほぐそうと思うのであれば、まずは彼の話をたくさん聞いてあげましょう。

自分の話を聞いてくれる人がいるということは、自分の理解者が現れたという感覚でもあります。

すると、気難しい彼の性格もだんだん変化が見られるようになりますよ。

気難しい彼と上手に付き合う方法まとめ

気難しい彼と上手に付き合う方法についてご紹介しました。

気難しい男性と一緒にいると、彼の態度に戸惑ってしまうことも多いでしょうが、実は彼が一番その状況に苦しんでいるかもしれません。

でも、パートナーであるあなただったら、気難しい彼の心を解きほぐしてあげることが出来るかもしれません。

自分の気持ちを犠牲にしてまで相手に寄り添う必要はありませんが、まずはあなたから心を開いて彼の気持ちを聞いてあげることから始めてみましょう。

気難しい彼も、あなたの優しさに心を開いてくれるかもしれませんよ。