結婚前提のお付き合い。プロポーズまでの交際期間はどのくらい?

結婚したい
スポンサーリンク

男性から「結婚前提にお付き合いして下さい」と言われた時って嬉しい反面、「結婚までの交際期間はどれくらいになるの?」など、わからないこともたくさんありますよね。

結婚前提のお付き合いって、だいたいプロポーズされるまでの交際期間はどのくらいになるのでしょうか。

結婚前提のお付き合いとは?

結婚前提のお付き合いとは、その言葉通り、結婚することを前提にした交際をするということです。

結婚前提で付き合う期間は、結婚を目的に付き合い、実際二人で生活していくことが出来るかどうかを見極めていく期間でもあります。

交際期間には、二人の価値観を確かめ合うことはもちろん、二人の生活スタイルがうまく噛み合っていくかどうかも確かめ合うことになります。

また、結婚は二人だけの話ではなく、それぞれの家同士の結婚でもありますので、家同士のしきたりや風習も受け入れることが出来るのかという話をすることにもなります。

後継が必要な事業をしている家であれば、将来的には家業の手伝いをすることが条件になっている場合もありますし、広大な資産がある家であれば相続についての話がある場合もあるでしょう。

結婚前提のお付き合いをするということは、二人のフィーリングだけではなく、それぞれが育ってきたバックグラウンド全てを理解しあって受け入れていく作業をする期間だとも言えるでしょう。

ですから、これら全てを受け入れることが出来ない場合は、結婚前提のお付き合いをしていても結婚までたどり着かないということもあるのです。

結婚までの交際期間で適切なのはどのくらい?

結婚前提のお付き合いをするようになって、実際に結婚までの交際期間というのは、カップルごとで全く違います。

速ければ3ヶ月未満のこともありますし、6ヶ月〜1年という人たちもいますし、2年以上の交際期間を経て結婚するカップルもいます。

二人の生活スタイルや状況によっても交際期間は変わってくるため、どのくらいが適切な交際期間という目安はありません。

ただし、男性から「結婚前提にお付き合いをしてほしい」と言われ、結婚する条件も状況も整っているのに、なかなかプロポーズしてくれない、いつしか交際期間は3年を過ぎているというような状態は、誠実なお付き合いをしてくれていない場合もあります。

ですから、結婚前提のお付き合いの場合、交際期間に上限を設けておくことをオススメします。

結婚相談所を通したお見合いの場合

結婚相談所を通したお見合いで知り合った人は、もちろんお互い結婚前提にして相談所に行っていますので、目的は「結婚」にあります。

結婚相談所で見合いのためのマッチングをしてもらう時は、お互いにプロフィールを確認して、それぞれの条件に合う人を紹介してくれていますので、見合いの時点ですでに結婚を感じている人も多いです。

また、男女ともに「○歳までに結婚したい」という年齢的なリミットを設けている人も多いため、比較的スムーズに結婚まで進むことも多いです。

ですから、結婚までの交際期間は比較的短いという特徴があり、見合いから3ヶ月でスピード婚というカップルも少なくありません。

そのため、結婚相談所を通して知り合った相手とは、3ヶ月以内にお互いの意思確認や、自分の要望をしっかり伝えておくことがキーになります。

結婚するということは、条件だけでは成立しないこともあります。

相手を思いやる気持ちを持っているのか、自分の思いに誠実に答えてくれる相手なのかどうかは、交際期間にきちんと確認しておくことが大事です。

相談所を通して出会ったカップルの場合、周りの雰囲気や相手の押しに負けて流されて結婚することも多々ありますので、交際期間の間に自分の大切なものを伝えておくことや、お互いの価値観をしっかり理解しあっておきましょう。

スピード婚ってどのくらいの交際期間?

結婚前提のお付き合いでスピード婚と言われるのは、一般的には3ヶ月で結婚するくらいの速さを指します。

単に付き合う約束をしただけの場合は、長く交際期間を持つこともあるでしょうが、結婚前提に付き合う場合はお互い結婚に前向きなので、スピード婚である場合も多いです。

3ヶ月という交際期間は、人によっては短すぎるということもあるでしょうが、その3ヶ月の間にたくさん会って話をすることや、メールなどでお互いの気持ちを確認しあうことは可能です。

「この人とは長く一緒に過ごすことが出来る」と心から思える相手であれば、3ヶ月の交際期間で十分なのです。

結婚前提のお付き合いの交際期間についてのまとめ

結婚前提でお付き合いするようになった時のプロポーズまでの交際期間についてと、結婚までに確認しておいた方が良いことなどについてご説明しました。

結婚前提のお付き合いとなると、これまでの付き合い方とは意識が違うのは当然です。

交際期間には、二人の未来を描くことが出来る相手なのかということをしっかり確認する期間でもあります。

実際の交際期間の長さはそれぞれのカップルごとに違いますので、二人が心から納得できる結婚のタイミングを見つけていきましょう。