キスする時のグロスって男性的にどう思ってるの?

唇を立体的に、ぷるんとみずみずしく見せる効果があることから、「グロス」は多くの女性が愛用しています。

でも、口紅やリップクリームとも違う、独特な質感のグロスだからこそ、グロスをつけたままのキスって男性的にはどう思われているのか気になったことはありませんか?

そこで今回は、キスとメイクにまつわる男性の本音を徹底調査してきました!

キスする時にグロスは必要?

唇にツヤを出し、ぷるんと色気のある唇に見せることができる「グロス」。

昨今の化粧品ブランドでは「キスしたくなる唇」をキャッチコピーにするほど、グロスとキスの関係は密接なものとして捉えられています。

しかし、それは女性目線で見た時の話に限ります。

男性目線ではキスする時に彼女がグロスをつけていたらどう思うのでしょうか。

大好きな彼だからこそ、女性としては何度もキスしたい!と思うものですが、あなたのリップメイク次第では、彼に「二度とキスしたくない!」と思われてしまうことも…。

では、キスをしたい時はどんなリップメイクを心掛ければいいのでしょうか。

また、彼とキスする時にグロスは必要なのでしょうか。

男性の意見を交えて、男性がキスをしたくなる理想の唇を追求していきましょう。

男性の本音!キスする時のグロス…どう思う?

それでは、ここからはキスする時にグロスがついていることに対する男性の本音を見ていきましょう。

  • 「彼女がグロスをつけていると、ベタベタした唇になるから絶対に嫌!!自分の唇にグロスがつくのも嫌だ」
  • 「デート中は『唇ツヤツヤで可愛い!』って思ってたけど、いざキスをしたらベタベタで『ぎゃー!』って感じ…。もう二度とグロスをつけた女の子とキスしたくない…」
  • 「デート中はグロスつけてるの可愛いと思うけど、キスする時には落としてほしい。正直キスしにくい」

こうして男性の意見を見てみると、”グロスをつけている女性”に不快感を抱く男性は少ないものの、キスをするとなると話は別なようですね。

このようにグロスに対して不快感を持つ男性が多いため、相手の女性がグロスを塗っていることに気づいた瞬間に「今日キスやめとこ…」とこっそり思う男性も多いのだとか。

男性が思う「キスする時の理想の唇」って?

女性としては、”キスしたくなるような唇”を演出するためにつけていることもあるグロスなのに、大多数の男性はキスする時のグロスに不快感を持っていることが明らかになりましたね。

では、男性はどんな唇とキスしたくなるのでしょうか?

というわけで、ここでは男性が理想とする「キスしたくなる唇」をご紹介します。

男性が理想とする女性の唇は以下のとおり。

    • リップクリームをつけている
    • 口紅をつけている
    • なにもつけていない

それでは、順番に理由を見ていきましょう。

1.リップクリームをつけている

グロスが自分についてしまうことに対して不快感を抱く男性が多い中で、リップクリームがつくくらいなら問題ないと考える方も多いようです。

また、リップクリームをしている唇はかさついていないという点も大きな魅力です。

ナチュラルなしっとりさが男性に好印象を与えるポイントのようです。

2.口紅をつけている

「色」というのは男性心理を大きく揺さぶる要素のひとつです。

特に、赤い口紅はセクシーさを演出するので、男性のキスしたい欲を高めることができるのです。

口紅によってキスを誘うのなら、できるだけベタつきの少ないマットタイプの口紅や、色移りの少ないティントタイプの口紅を使う事で男性に不快感を与えずにメイクによる美顔効果も得られることでしょう。

3.なにもつけていない

普段お化粧をしない男性だからこそ、グロスの質感が苦手…という方や、そもそも化粧品が放つ独特なニオイが嫌!という方が大勢います。

そのため、リップメイクを施していないすっぴんの唇が一番!と考える男性は多いのです。

男性の中には「化粧品がついていると変な味がしそうで嫌」という辛辣な意見がある一方で、「なにもつけていない彼女の唇に直接触れたいから」という嬉しい意見もあります。

メイクに慣れていない男性だからこそ、余計なものを使わない唇のほうがナチュラルな感じがして気持ち的にも落ち着くのかもしれませんね。

男性が喜ぶ”キスを誘う唇”を意識してモテ唇になろう

女性としては良かれと思ってやっているグロスを使ったリップメイクですが、キスをする際には多くの男性から不快感を持たれるNGリップだということが分かりましたね。

男性が本当に「この子とキスしたい!」と思う唇に共通するポイントは、なんといっても「ナチュラルさ」です。

とはいえ、男性の好みはそれぞれですので、あなたの彼の好みに合わせて口紅やリップクリーム、すっぴんを使い分けるといいでしょう。

デート中にグロスを使うのはOKですが、「もしかしてこの後キスするかも…?」という雰囲気になったのなら、お化粧直しをする時にグロスを落としておくことをおすすめします。

Writerこの記事をかいた人

Natsumin

恋愛初心者の悩みから、大人の恋愛まで。ちょっぴり変わった恋を経験してきた私だからこそ伝えられる、恋愛コラムを多数執筆しております。私の記事が素敵な恋を掴む新たなヒントになれば幸いです。