【初デート】彼氏と会話が続かない話ベタ女子にすすめる対処法

大好きな彼との初デート!

服に髪型にメイクにどうしようと悩む一方、何話したらいいのだろう‥と話が続くかどうか不安に思っているあなたにぜひ読んで貰いたい。

話ベタでもいいのです。そんなあなたとしかできないデートがあるのです!

話ベタ女子を徹底的に解析して、デート中も楽しめるオススメ対処法をお教えします。

「タイプ別」話ベタ女子を徹底解析!あなたはどのタイプ?

「話ベタ女子」は、そう思わせるいくつかの理由があります。

あなたはどのタイプにあてはまりますか?

  1. 恥ずかしがり屋さん。慣れるとすんなり話せるようになるタイプ
  2. 人とお話するのがちょっと苦手。伝えたいことはあるけど上手に出せないタイプ
  3. 男の人との会話に慣れていない。経験値未熟タイプ

あなたはこの3つのうちのどれに当てはまりましたか?

それぞれのタイプについてみていきましょう。

3つのタイプで分かる画期的な克服法!

実はこの3つは、話ベタのレベル順になっています。レベルが高いほど話ベタです

つまり、克服するためには「レベル3→レベル2→レベル1」の順に話ベタ女子度を下げていくことで、少しずつコミュニケーションレベルが上がっていきます。

あなたに合うレベルから始めてみましょう。

話ベタ女子である原因は?

話ベタ女子レベル1

①のタイプは恋愛経験が少ないことや、好きという気持ちが強くて彼にどう思われているか、嫌われたくないといった不安を持っています。

だからこそ、いつもの自分が素直に出せていないのかも。
とはいえ、このタイプの女子は話ベタを完全に克服できる1歩手前です。そんなに悩まなくても大丈夫ですよ。

好きな人の前だと上手に話せない、そんなところにギャップを感じて彼は可愛いなと思ってくれます。いつも元気で明るいあなたを好きになったはず!

緊張でいつものように喋れないと「俺といるとつまらないのかな」なんて勘違いされたらもったいないです。

そうならない為にも彼とのデート前に、「緊張して話がぎこちないかもしれないけど、これから沢山デートをしてお互いの仲を深めたい」旨を伝えておきましょう。

言葉でいうのが恥ずかしければメールやLINEでも大丈夫です。

話ベタ女子レベル2

②のタイプは、人前で話す経験値が浅いタイプ。学校や職場などで表立って自ら前に出ない縁の下の力持ちタイプです。

友達とコミュニケーションをとるときも躊躇したり、聞き役に回ったりと自分の気持ちや意見を言う場が少ないのではないでしょうか。

そんなあなたは、まず身近な人から実践してみましょう。

頑張りすぎなくて大丈夫。いつもより一言だけ多く発言して自分の意見を言ってみましょう。このように毎日ちょっぴり意識することで自然と会話の力が身についてきます。

彼はおとなしめでおっとりしたあなたに惹かれているはず。“聞き上手”を活かして、まずは相手の趣味や好きな食べ物を知るところから始めてみましょう。

相手から聞くだけでなく、あなたの好きなことも一緒に教えてあげることでお互いの理解が深まります。

話ベタ女子レベル3

③のタイプは、兄弟に男の人がいなかったり、女の子同士でよく遊んだり、女子校に通っていたりと、何かと男の人との接点が少なかったはず

男の人が苦手だった時期があったかもしれませんね。そんなあなたはまず、男の人を良く観察してみましょう。

百聞は一見に如かずとよく言うように、ただ聞いただけ読んだだけでは話ベタ女子は克服できません

あなたの身近にいる男女間のやりとりから沢山の会話テクニックを吸収することが話ベタ女子克服への最大の近道です。

ショッピングモールやスーパーの店員さん、街中を歩く男性、テレビ番組のバラエティーやドラマなど何でも構いません。弾んだ会話が聞こえてきたらその会話に耳を澄ましてみましょう。

「こんな会話をしたら楽しく話ができるのか」と、今まで気付けていなかったことに気付けるようになります。

意識をするというのは意外と効果的ですよ。それを実感できるようになってきたときには、次のステップへ上れる時期です。

レベル2を目指して観察力を身につけましょう。そうして得た会話のネタの中から自分に合う内容を選んでいけばいいのです。

例えば、最近できたケーキ屋さんが気になっているだとか、テレビで宣伝していた映画が見たいとか、初めはそういった世間話からでも大丈夫。頑張っている姿に彼は必ず気付いてくれます。

いつもは話ベタな彼女が自分のためにここまで話そうとしてくれている。
そういった一面がさらにあなたの魅力を引き上げて彼の気持ちはますます高ぶるでしょう。

最後に…

「話をする」=「濃い内容」と思わなくても大丈夫です。すべてに深い内容を必要としているわけではありません。

それから、ちょっとした会話の失敗で彼はあなたを嫌いになったりしません。

見て聞いて感じたこと、思ったことがあらわになることで、人と人はよりわかりあうことができます。

自分をさらけ出すことは緊張することや、何かとストレスを抱える時もあると思います。

そんな話ベタ女子から脱却できたら、大好きな彼との恋愛はもちろん、学校でも仕事でもプライベートでもうまくやっていけるようになります。

「脱話ベタ女子」を目指して、まずは身近なひとに会話のきっかけとしてあいさつからはじめてみましょう。

Writerこの記事をかいた人

ナッツ☆

はじめまして。 恋愛コラムや教育、化学など幅広い分野に渡って記事を書いておりますナッツ☆です。 ①相手の気持ちに寄り添い共感を呼ぶ②最新情報を盛り込む③責任をもって仕事を全うする これら3つを目標に掲げながら、記事を書かせて頂いております。 よろしくお願いします!(p.s.無類の猫好きコーヒー好き)