私もそろそろかも?男性は何回目のデートで告白するの?

気になる人とふたりきりで食事した後は、デート相手が彼氏になってくれることへの期待が膨らみますね。

そうなると気になるのが、彼は何回目のデートで告白してくれるのかという問題。

デート終わりにまた会おうねという話が出た。

彼との距離が近づいた感じがする。

今回は、そんな女性に必見の話題です。

気になる彼が、いつどんなタイミングで告白してくるかを検証してみましょう。

何回目のデートで告白するのが普通?

決断は「3回以内」という男性が多い

好きな人とふたりきりで会う関係になると、女性は「何回目のデートで告白がくるかな…」と考えるようになります。

気になる彼からの告白シーンを空想してしまう方も多いでしょう。

多くの場合、男性はデート3回以内に告白してくるようというのが定番のようですよ。

告白の言葉は様々

女性に対する告白の言葉は、ふたりが置かれている環境によって違いが出ます。

もちろん相手の性格による差もあります。

わかりやすく「付き合ってほしい」という言い方をする男性もいますが、すでにメールなどでお互いの気持ちが熱くなっている場合は、好きとかそばにいたいという『気持ち優先型』の言葉で押してくるパターンもあります。

お互いが婚活をしていて出会ったケースでは、付き合いたいという意思表示が将来のプロポーズにつながるものになりますので、雰囲気の良いレストランに連れて行く、夜景を見ながら告白するなど、場所選びにこだわる傾向があるようです。

初回のデートで告白してくるケース

『3回以内に』告白してくるということは、初回のデート時に告白される可能性もあるということになります。

相手の女性に対する気持ちが高まり、一刻も早く自分のものにしてしまいたい!と思えば、男は意を決して初回デートで告白してきます。

初めてのデートで告白してくるケース

  • LINEなどで濃厚な会話をしていれば、初回デートでも気持ちを伝えてくる。
  • 長く好きだった女性が相手の場合、気持ちが抑えられなくて「好き」という言葉が出る。
  • モテる女性が相手の場合は、ワンチャンスを無駄にしないために早々に行動に移す。

必ず彼女になれるとは限らない

ここまでは、『告白は何回目のデートでしてもらえるか』という切り口でのみ、話を進めてきましたが、実際には何回デートしても恋人同士になれないケースも多々あります。

デートのとき、男性側がすでに女性に惚れている状態であれば告白してくる確率も上がりますが、好きというほどでもない場合は、『デートをしてから考えたい』というやや温めの温度で女性と接点を持ちます。

デートはシビアな判断の機会でもある

  • ふたりで過ごしてみて、気持ちが惹かれたら告白する。
  • デートしたときに惹かれるものを感じなければ、告白しない。

「確率」を上げるのが大事!

あっという間に男性の恋心に火をつけ、初回のデート終わりに告白されてしまう女性。

反対に、デートは何回もしているのに一向に告白してもらえず、複雑な気持ちのままの女性。

この差はどこから生まれるのか…

    • ふたりの相性の差
    • 男を夢中にさせる駆け引きによる違い

男と女には相性という問題が付いて回ります。

行きたい場所や食べたい物がぴったり一致し、話が面白いほど盛り上がる男女関係もありますが、お互いに迷ったり気を使いながらじゃないと会話が進まない関係もあります。

相性がバツグンであればふたりの関係もトントン拍子に進みますが、それ以外の男女関係はどうしてもスロースタートになります。

その場合はいわゆる『様子見』の期間が必要になります。

また、普段のメールでの会話で女が男ををメロメロにさせられるかどうかということも、男を決断を早めさせる上で大きな鍵となります。

デートをするまでに彼の心を完全に射止めておけば、初回デートのときに付き合ってほしいと言われる可能性は高くなります。

  • デート前に夢中にさせられたら、初回デートで告白される。
  • 初回デートで夢中にさせることに成功したら、2回目のデートで告白がくる。
  • 2回目のデートで夢中にさせたなら、3回目のデートで告白がくる。

そして残念ながらデートを数回重ねても、彼の心を射止めるまでに至らなければ、いつまで経っても彼の口から告白の言葉は出ないということになります。

男は女よりもわかりやすい行動に出る傾向があります。

好きという気持ちが高まれば、仕事が忙しくても何とか食事デートくらいはしたいと考え、誘ってきます。

もっと会いたいと感じれば次のデートに誘うし、自分のものにしてしまいたいと思えば、告白してきます。

まとめ

今回は、男性は何回目のデートで告白してくるのかというテーマでお届けしてきました。

デートはしたけど告白はされてないという女性としては、相手の男性の気持ちが知りたいですよね。

男の本気度や、気持ちの盛り上がり度合いというのは、相手をよく観察するとわかりますよ。

1回目のデートが終わった後、期間を空けず次のデートに誘ってきた場合は「早く会いたい!」という気持ちが高まっているサインです。

また、デートの後に一気にLINE数が増えるというのも、好きという気持ちが上がってきている証拠です。

彼がぐいぐい押してくるようになったようなら、あなたの方からも彼に接近してあげましょう。

「一緒にいると楽しい」「会いたかった」「また会いたい」そんな気持ちが素直に言える関係になったら、彼から告白がくるのは時間の問題でしょう。

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。