告白したいけど振られるのが怖い。どうすればいい?

片思いのまま終わりたくない。好きな人に告白したい。

熱い思いは充分あるのに、振られるのが怖いという気持ちが邪魔をして、あと一歩が踏み出せない…。

好きな人に自信を持って告白するにはコツがあります。

今回は、振られるのが怖いという気持ちを抱えている女性を対象とした、告白までのステップをご紹介します。

彼の身近な女性になる

顔見知り程度の女性が告白するよりも、普段から言葉を交わしている女性が告白した方が、恋愛成功率は断然高くなります。

よく知らない女性から告白されて「付き合ってみよう!」などと思ってもらえる奇跡は、よほど外見が美しくて一目惚れしてもらえたか、長年彼女がいなくて出会いに飢えていたケースくらいしかありません。

告白が実を結ぶかどうかは、好きな人にとってどこまで身近な女性になれるかどうかが鍵を握っています。

【1】LINEなどの接点を活用する

好きな人に自分のことを知ってもらうには、LINEやメールは外せないツールです。

彼と連絡先交換をしていないという女性は、告白のことや振られるのが怖いというのを気にする前に、彼とスマホでつながることを第一に考えてみましょう。

共通の知り合いや男友達に頼んでLINEをスタートさせるという方法もありますし、自分で頑張って連絡先を教えてほしいと告げる方法もあります。

1対1の個人的つながりがないまま、あなたのことを知ってもらうのは難しいですね。

そして、どんな女性なのかを知ってもらわずに好きになってほしいという願いを叶えるのは困難なのです。

【2】特別感を出す

好きな人と会って話をする機会があったり、LINEなどで会話するときなどは、「他の女とは違うものを持っている」と彼が感じるようにもっていくのがポイントとなります。

気さくにしゃべれる女性や、いい人と思われる女性はいくらでもいます。

ですが、彼と接点を持つ目的は女友達になることではありませんね。

恋人同士になるには、あなたに恋してもらう必要があります。

男性は特別感を感じる女性とは…

  • 忙しい日常のことなど、個人的なことを色々と気遣ってくれる。
  • 優しく接してくれる。
  • 無駄話が少ない。
  • ほど良いところで会話を切り上げ、深追いしてこない。

男性が特別感を抱く女性

    • 女友達のように明るさや気さくさだけで関わってこない。
    • 重たくない。
    • 優しいけど、どこか女性としてのプライドも感じ取れる雰囲気を持っている。

この3つのポイントがクリアできれば、ほとんどの男性は「まわりにいる他の女とは、ちょっと違うな」という印象を持ってくれます。

【3】最低1回はデートをする

男女関係というのは、ふたりきりで時間を過ごすと急速に距離が縮まりやすいという特徴があります。

電話やLINEで1対1の関係がある程度築けたら、最低1回はデートしておくことをおすすめします。

「デート」というと敷居が高いような、大それたことというような印象がありますね。

付き合ってもいないのにデートに誘うなんて…という新たな悩みになるかも知れません。

でも、デートにも色々あります。

軽く一緒にコーヒーを飲むというのもデートですし、食事だけのデートもあります。

重要なのは『ふたりで会うこと』です。

女性の可愛い笑顔やふたりの相性というものは、LINEやメールだけでは充分に感じることができません。

ふたりで面と向かって会える機会を作り、彼に「この人と一緒にいると楽しい」と思ってもらうことによって、恋が成就する確率は格段に上がるはずです。

案外、デート帰りに彼の方から次のデートのお誘いがくるかも知れませんし、もしかすると手をつなぐようなことになるかも知れません。

男と女は距離が縮まり始めると、予想以上に急にムードが高まってしまうということもよくありますから。

人を好きになると「怖いことだらけ」になる

恋は人の心を敏感にさせます。

一瞬好きな人と目が合っただけで、私のことを少しは意識してくれてるのかなと期待したり。

そうかと思えば、ほんのちょっとクールに対応されただけで、「多分嫌われてる。もうダメだ…」と勝手に絶望してしまったり。

片思いをしているときというのは、友達と恋の話でテンションが上がることもありますが、一人になるとひどく孤独を感じますね。

  • 告白もせずに彼を諦めるなんて出来ない。
  • 他の女の子に彼を取られてしまうなんて絶対に嫌だ。
  • だけど振られるのが怖い…。

人を好きになると心がとても敏感になり、気持ちが上がったり下がったりします。

振られるのは辛い。だけど告白しないままで終わらせたくない。告白したいけど出来ない…。

どの道を選ぶにしても不安が付きまといます。

100%両思いになれるという確証はありませんし、100%自分に自信を持つというのも無理なことかも知れませんが、恋愛に前向きになることは出来ます。

そして、彼に振り向いてもらえる確率を上げてから告白するという選択もあります。

好きな人に思い切って気持ちを伝えられるように、告白までに出来そうなことはどんどん積極的にやってみましょう。

じっと思い詰めると不安は大きくなりますが、人は行動することで気持ちも前向きになっていきます。

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。