彼に「頭の悪い女だな」と思われる女性の言動

『良妻賢母』という言葉は昔からよく使われていますが、結婚相手に賢さや忠実さを求める男性は多いもの。

頭の悪い女は、男に振られる可能性が高いというデーターもあるようです。

今回は、男性から頭の悪い女だと思われる女性の言動がテーマです。

男性は、女性のどんな発言や行動に注目し、頭の良し悪しを判断するのでしょうか。

彼から「この女との結婚はないな」と思われていないかどうか、自分の言動をチェックしてみましょう。

出しゃばる

あらゆるトークに絡んできては自分の意見を主張しまくる、いわゆる『出しゃばり女』は若い男子からも大人の男性からも頭の悪い女という目で見られます。

皆で楽しく飲んでいるとき、彼が男友達との会話で盛り上がっているとき、少しでも自分にわかる話が耳に入ってくるとしゃべりたくてたまらなくなる…という性格の方は要注意です。

出しゃばる行為とは…

  • 人の話にすぐ首を突っ込みたがる。
  • 誰にも質問されていないのに、自分の意見を主張する。

出しゃばり女の言動は特徴的

出しゃばり女は、自分が知っている情報や意見をまわりに伝えたい欲求が強いため、発言も態度も強め強めに押してくるという特徴があります。

  • 手を挙げて、「それ知ってるー!」「わかるー!」と人の会話に参入する。
  • 他の人の話を最後まで聞かず、食い気味に話し始める。
  • 自分の話を皆に聞かせたくて大声で話す。
  • 「A君はどう思う?」「B君は?」などとメンバーに質問し、MCのように仕切る。

しゃべり方が馬鹿っぽく聞こえる女

話している内容が普通でも、しゃべり方のせいで馬鹿っぽく聞こえてしまうタイプの女性は、頭の悪い女だと見られがちです。

この手の女性は特に大人の男性から不人気で、男性は「こんな女と一緒にいると、俺まで馬鹿に見える」と思っています。

  • 「私って野菜苦手な人だから」など、「〇〇な人」を連発して自分のことを話す。
  • 「えっとぉ」「だってぇ」「~だしぃ」など、語尾伸ばしが多い。
  • 「~しろよ」「これうめぇじゃん」「知るかよ」など、完全な男口調でしゃべる。

お世辞にも良い印象とは言えないこういった話し方は、相手が若い男性ならノリで受け入れてくれることも多々あります。

けれど、大人の男性からは確実に「頭の悪い女だな」と思われ敬遠されてしまいます。

まして結婚を考える年代に入ってくると、こんな女を妻にしたら自分の評価もセットで悪くなると考えますので、ゴールインは遠ざかってしまいます。

恋人に対し、大人としてのマナーやきちんとした話し方を求めている男性は非常に多いですので、この機会に自分の話し方を振り返ってみると良いかも知れません。

空気が読めない女

空気が読めない女は、頭の悪い女の代表のように頻繁に話題に挙がってきますね。

空気が読めない女とは、その場の雰囲気やメンバー構成に合わせた言動ができない女性のことです。

空気が読めない女の典型的な言動(例)

  • 彼氏の裏話を、皆の前でしゃべる。
  • 落ち込んでいる人がいるのに、平気で浮かれたり騒いだりする。
  • 結婚祝いや送別会などの席で、主役を立てるという配慮をしない。
  • 会話の流れについて行けてないのに、皆と同じ気分で盛り上がる。

ちなみに空気が読めない女は男性からも不人気ですが、同性からも煙たがられます。

「あのコがいるとしらける」「自己中でうざい」「寒い」「うるさい」などの悪評が下り、色んな人たちから線を引かれます。

金遣いが荒い女

男女関係を長持ちさせるには、お金の使い方や金銭感覚というのは重要課題となります。

男性から見てお金の扱い方が賢い女性には安心感があり、「この人となら長くやっていけそう」という気持ちが芽生えます。

逆に金遣いが荒くて財布のヒモがゆるい女性には、男性は頭の悪い女という印象を持ちます。

「頑張って働いたんだから、お金をどう使おうと勝手でしょ」という考え方もありますが、持ったら持っただけ使うというスタンスでは彼氏はついて行けない心境になります。

特に、将来一緒に生活することを考えたときには、金銭面の不安は無視できない問題になります。

金遣いが荒い女性やお金の管理が苦手な女性は、結婚対象から外されやすいというのが現実です。

男性が求める「女の賢さ」とは

今回は男性から「頭の悪い女だ」と思われる女性の特徴をテーマに取り上げました。

冒頭と本文でお伝えしてきた通り、男性の多くはパートナーの女性に対し賢さを求めています。特に生涯のパートナーである妻に対しては、その思いも強くなります。

「賢い」という言葉には色んな意味がありますが、男性が恋人や妻に求める賢さとはどういうものなのでしょうか。

  • 余計なことを言わない女性。
  • 落ち着きがあり安心感を与えてくれる女性。
  • まわりの人に対する配慮ができる女性。
  • 現実的な生活力がある女性。

結婚後は、ふたりだけの関係ではなく、近所の人や親戚、お互いの友人などとも付き合っていくことになります。

男性が女性に求める賢さというのは、男のプライドを傷つけたり、男に恥をかかせることがない行動が取れる女性。

そしてしっかりと腰を据えて生活をしていける女性なのです。

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。