二回目の告白を必ず成功させる!~告白準備リスト~

片思い
スポンサーリンク

好きな人に告白をしてフラれてしまった…。

それなのに、諦められない時ってありますよね。

どうしても付き合いたい!

二回目の告白を成功させるにはどうしたらいいのでしょうか?

その為には勢いでチャレンジするのではなく、事前の準備が大切です。

ぜひ実践してみましょう。

フラれてしまった原因を考えよう

恋愛対象ではなかった男性に告白されて、フった経験はありますか?

よっぽど生理的に無理な男性でなければ、意識し始める…なんて事もあるのではないでしょうか。

告白を断るのは、単純に興味がないからだけが原因ではない場合もあります。

その為には、理由によって準備の方法が変わってくるでしょう。

恋愛モードではない

女性と比べて男性は、多くの事を同時進行するのが苦手な生き物です。

例えば男性にとって仕事は、時に彼女の事を蔑ろにしてしまうもの。

忙しい時期だったり、大きなプロジェクトに参加している時だったりすると、なかなか恋愛をしようという気にはならないでしょう。

よく「仕事と私どっちが大切なの?」という女性がいますが、その言葉が出た時点で仕事!と言ってしまいたくなってしまいます。

そういった恋愛の煩わしさから、今は恋愛をする気分にはなれないという男性も多いでしょう。

こういう場合はタイミングが悪く、二回目の告白をしても成功しません。

相手の仕事の状況やプライベートの様子などを見て、落ち着いた時の方がねらい目でしょう。

タイプではない

自分の全く好みじゃない異性から告白されても心からは喜べませんよね。

清楚でおしとやかな女性がタイプの男性に、メイクばっちりのギャルが二回目の告白をしたところで成功確率は低いでしょう。

いくら美人でモテていたとしても、自分の好きなタイプじゃないと付き合おうとはなりません。

事前に、好きな人のタイプを把握して、できるだけタイプの女性に近づくようにするといいでしょう。

顔までは変える事はできませんが、髪型やメイクの仕方、ファッションなどはリサーチしてそれとなく近づける事はできます。

まずは、相手からの印象を変える事が二回目の告白を成功させる秘訣です。

恋愛対象ではなかった

異性でありながら、仲が良く二人で食事などをする間柄の男性。

「もしかしたら向こうも好きでいてくれるかも?」という可能性を込めて告白したのに見事にフラれてしまった…。

親しい間柄であればあるほど、「男性の心理って分からない」と不安になるかもしれませんね。

ですが、相手はあなたの事を恋愛対象としては見ていなかったのでしょう。

例え異性だったとしても、男女の友情はあり得ます。

ただ、相手があなたの事を恋愛対象に思っていなかったとしても、今回の告白であなたの事を意識するのは確かです。

今までの関係を崩さないようにしつつ、女性として見てもらえるように接しましょう。

自分磨きをする

二回目の告白を成功させる為に重要な事は、フラれてしまった自分を成長させなければいけません。

告白する事で、相手に自分を意識させるというだけでは意味がありません。

女性は誰でも努力すればするほど綺麗になれる素質を持っています。

定期的に運動をしてダイエットをしたり、メイクの練習をして今よりもっと自分に合う化粧の仕方を身につけたり、料理の腕を上げるなど、今よりもっと自分を成長させましょう。

そうすれば、好きな相手に「おっ、なんだか雰囲気が変わったな」「前よりも素敵になったな」と思ってもらいやすくなります。

好きな相手だけでなく、他の男性からの印象もアップする事ができます。

周りの男性があなたの事を評価する事で、好きな男性があなたを「取られたくない」という気持ちになるかもしれません。

友達とも仲良くなる

友達や親しい人から評判がいい人やモノは信用できますよね。

もし自分があまりよく思っていなくても周りからの評価が高いと、「そうなのかもしれないな」と思ってしまった経験はありませんか?

もちろん、自分の意思をしっかり持っている人もいますが、流されやすいのが日本人の特徴ですよね。

もし好きな人の友達や知り合いと関われる状況にいるのであれば、それを利用しない手はありません。

好きな人以外にもいい印象を持ってもらえるように、気配りや気遣いを忘れないようにしましょう。

ただ朝の挨拶を毎日笑顔でしたり、面倒な仕事や頼み事も嫌な顔せず対応したりなど、明るく振る舞うだけで印象は変わります。

そういった地道な行動があなたの印象を変えてくれるでしょう。

駆け引きなしに純粋にアタックしよう

一度告白をしたという事は、あなたの気持ちは相手に伝わっています。

二回目の告白を成功させるために今さら駆け引きなんてしても意味がありません。

フラれてしまった事に落ち込みすぎず、今まで以上に明るく接しましょう。

フった相手もなんとなく居心地が悪くなってしまうものですが、明るいあなたを見ると安心できます。

一度はフった相手でも、いつものように接してくれ、自分の事を好きでいてくれると分かればあなたの事を意識せざるを得なくなります。

まとめ

いかがでしたか?

好きだからと言ってただ闇雲にぶつかればいいというものではありません。

相手の恋愛対象になれるよう努力することで、成功の道は開けるでしょう♪

片思い
シェアする
ラブベイト